映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

等身大映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ゴジラvsコング GODZILLA VS. KONG

2021年07月03日 18時48分14秒 | 映画 か行
評価★★★【3点】



コングとゴジラ以外の商業的な企画が気になる
モンスターバースの今後の行方。



モンスターたちの戦いで地球は壊滅的な被害を受け、
人類が世界各地で懸命の復興を進める中、ゴジラが再び姿を現し、
フロリダにあるハイテク企業エイペックス社を襲撃する。
同社のCEOウォルターは特務機関モナークや
ネイサン・リンド博士らに協力を仰ぎ、
ゴジラに対抗するためのプロジェクトを進めていく。
やがてその一環として、
眠らされたコングが髑髏島(スカルアイランド)から連れ出され、
ある場所へと海上を運ばれていく。
その傍らには、
コングと唯一心を通わせることができる少女ジアがいた…。
<allcinema>



チョットいろいろと詰め込み過ぎな印象で、これを2時間で
完結させようとすること自体、無理があったように感じた。

地球内部に巨大な洞窟があり、その奥底に重力反転という現象。
ゴジラがフロリダ州のハイテク企業エイペックスだけを
襲撃した理由。
人工的な施設となった髑髏島(どくろじま)で飼育されるコングと
言葉を発せない少女との手話による会話。
最後にハイテク企業エイペックスがゴジラ対策で進めてきた
プロジェクトの全貌が明らかになった時の衝撃と失笑(ワタシだけか)
そのハイテク企業の陰謀を内部告発しようとラジオジャックする男とか
まあ、これを全部駆け足状態でイッキに見せられても、
それぞれがあまりに薄いので途中で睡魔に襲われましたよ。

シリーズのヒロインであるミリー・ボビー・ブラウンに
色気が出てきて大人になったな~ぐらいの感情しか残らない。



【今週のツッコミ】

・アベンジャーズのノリだったのかコングの武器ってソーだよね。
 その次の武器はキャプテン・アメリカだろ。

・日米双方から誕生した大人気アイドルに対する規約。
 この対決には勝敗をつけてはならない。ということがあったのかな。

・バトロワのような髑髏島に、いちどキャンプに行きたいわ。

・重力反転地帯ってことで思い出すのは
 『アップサイドダウン 重力の恋人』というファンタジー映画。

・香港の街中が崩壊していくVFXだけは美しかったが目が疲れる。

・基本サル系は水嫌いということを言われているが。。。

・水の壁を普通に飛沫もなくすり抜けられる少女。
----------------------------------------------------------------------------------------
監督:アダム・ウィンガード
脚本:エリック・ピアソン、マックス・ボレンスタイン
音楽:トム・ホルケンボルフ
出演:アレキサンダー・スカルスガルド、 ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール

『ゴジラvsコング GODZILLA VS. KONG』




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ザ・ファブル 殺さない殺し屋 | トップ | ブラック・ウィドウ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 か行」カテゴリの最新記事