映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

THE GUILTY/ギルティ

2019年03月30日 21時56分22秒 | 映画 か行
評価★★★★★【5点】


緊急通報指令室のオペレーターが声と音だけを頼りに
ひとつの誘拐事件に深く関わっていった先には。。。



捜査中のトラブルにより現場を外された警察官のアスガー。
今は緊急通報指令室のオペレーター勤務で、
元の職場への復帰を目前にしていた。
そんな彼がある夜受けた通報は、
今まさに誘拐されているという女性からのものだった。
彼女の名はイーベン。
走行中の車の中から、携帯電話で掛けていた。
その電話から聞こえる声と音だけを手掛かりに、
犯人の特定とイーベンの救出に全力を尽くすアスガーだったが…。
<allcinema>



ワンシチュエーションという超絶シンプルな密室劇により
作品の減点対象となり得る無駄な部分が一切ないため
これが秀作として功を奏したのかもしれない。

ある一本の通報から誘拐事件の解決に向け動き出すが
被害者と直接会話できるのは主人公のみ。

常に電話が繋がっているとは限らず
いつ犯人に悟られるかも知れない危険な状況のなかで
観ている我々も終始緊張感に包まれっぱなしだ。

最終的に、本作は単なる誘拐事件解決というゴールに向かわず
終盤の二転三転する展開に翻弄され常識を覆されてしまう。

数日後の職場復帰をめざしていた主人公にとって
この事件に関わったことで、自分の犯した罪にも言及していく。
ラストカットの画は、いくつもの感情が溢れてしまう。
それをどう捉えるかは観客それぞれの価値観により変わるだろう。



【今週のツッコミ】

・男に拉致された女性から助けを求める一本の電話。
 助けを求める人(被害者)という先入観。
 
・にしても声だけの出演の俳優さん(?)たちが上手すぎる。

・少女の言う「6歳“9か月”なの」という回答にしっかりしてる子。
 と想像してしまうのも我々の勝手な先入観といえる。

・現場を見に行った警察官の言う「ズタズタだ」
 「(生きているか)確認するまでもない」この惨劇もまた
 救助しようとしている側の一方的な想像で狂悪な男となる。

・ヘッドホンが一発で取れなくてもNGにしなかったのは
 より一層のリアル感を演出するためかな。
 
・事件を追うオペレーター自身も心の闇を抱えていた。

・別室のパソコン修理お願いします。

・大事な局面でかかってきた自転車転倒の件には
 アスガーと同じく正直イラついた(笑)

・この映画こそアカデミー賞音響賞を獲らせるべき作品。

・ラストシーンの後、すぐに駆け付けて行ってほしい。
 せめて顔くらい見ておくべきだと思うけどね^^;
-----------------------------------------------------------
監督:グスタフ・モーラー
脚本:グスタフ・モーラー/エミール・ニゴー・アルバートセン
音楽:カール・コールマン/カスパー・ヘッセラーガー
出演:ヤコブ・セーダーグレン/イェシカ・ディナウエ/ヨハン・オルセン

『THE GUILTY/ギルティ』
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« バンブルビー | トップ | バイス »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (margot2005)
2019-03-31 20:43:01
本作ワンシチュエーションでおまけに電話のコールだけのやりとりながらホント見ごたえありました。
観客は電話でのやりとりを聞いているだけなのに、物語にどんどん引き込まれて行く。すごいなぁと思いましたね。
スクリーンに釘付けで見終わってどっと疲れましたが...。

ラスト...あの後のアスガーってどうなるのだろう?ってやはり考えました。
>声だけの出演の俳優さん(?)たちが上手すぎる。
そうそう。彼らの声にはとても臨場感があって素晴らしかったです。
主演のヤコブ・セーダーグレンはクールな俳優ですね。
margotさんへ (ituka)
2019-04-01 20:38:27
シンプルな作りでしたし、あの緊急通報指令室の色合いなども落ち着いたトーンで好みでした。
しかし、人間長くやってると想像力がどんどん膨らみますよ(笑)
通報者の声色でどんな状況に置かれているのか、犯人の風貌など勝手に想像しまくりでしたよ。

>ラスト...あの後のアスガーってどうなるのだろう?ってやはり考えました。
ドアの前で肩を落として立つ背後からのシーンは切なかったです。
でも、あの後は絶対にあの二人に会いに行ってほしいと思いましたよ。

>主演のヤコブ・セーダーグレンはクールな俳優ですね。
ワタシから見てもなかなかいい男だと思いました^^
緊迫感満載! (ここなつ)
2019-04-02 17:37:48
こんにちは。
緊迫感が溢れる作品でしたね!
そしてそう、電話の声だけで、見えない状況を先入観で「見たように」思ってしまう…結構現実社会でもあるかもしれない先入観、これを前面に持ってくる所が凄いテクニックだと思いました。
ここなつさんへ (ituka)
2019-04-02 20:35:35
携帯電話の基地局たよりに大雑把な位置だけは把握できるんですね。
電話から聞こえる環境音からどんどん推理していくアスガーも元現場警察官のスキルを十二分に発揮してて
こういう勘の良さは昨年上映された『サーチ』に通じるモノがありました。
一般人の先入観を巧みに利用したテクニック、これ本当に素晴らしかったです。

コメントを投稿

映画 か行」カテゴリの最新記事