映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

アンダー・ザ・シルバーレイク

2018年12月16日 17時33分08秒 | 映画 あ行
評価:★★【2点】




犬殺しには気を付けろ。



夢を抱いてシルバーレイクへとやって来たはずのオタク青年サム。
仕事もなく、ついには家賃の滞納で
アパートを追い出されようとしていた。
そんな時、隣に越してきた美女サラに一目惚れするサム。
どうにかデートの約束を取り付けるが、
翌日訪ねてみるとサラの姿はなく、部屋はもぬけの殻。
壁に奇妙な記号が書かれていることに気づいたサムは、
彼女の失踪と関係あるに違いないと確信し、自らサラを探し出すべく
謎の解明に乗り出すのだったが…。
<allcinema>



全編通して不可思議な世界感に放り込まれる映画であり
主人公の周りに登場する人物たちが普通でないことで
一種異様な感覚に迷い込む不快感が半端ない。

ドラマは隣に越してきた美女サラに一目惚れした主人公がいて
彼女の突然の失踪に対し独自捜査していくだけの映画だが
これだけ謎多き内容になってくると自然と睡魔の餌食になりそう。

ストーリーのそこかしこにちりばめらた小ネタがいいだけに
もう少し盛り上げるところは盛り上げてほしいところだ。

最後の5分間記憶がない!(←やっちまったな~)



【今週のツッコミ】

・ジェシー・アイゼンバーグの『嗤う分身』と同じくらい
 付いていけず睡魔に襲われたワタシ。
 ならば、いっそ主演をジェシー・アイゼンバーグにして^^;

・冒頭のガラスの文字は消したかったのか磨いていたのか。

・あのマッスルカーの維持費をどうしてたんだ。

・家賃滞納で部屋から追い出されそうな主人公は
 それでも仕事を見つけようとする行動すら起こさない。
 そんな彼にイラつくワタシだった。

・美女サラ役は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』や
 『ローガンラッキー』のライリー・キーオちゃんでした。

・この映画のコピーに『イット・フォローズ』の監督作とあって
 その謳い文句だけで観る気になったのが間違いだった。
-----------------------------------------------------------
監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
脚本:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
音楽:ディザスターピース
出演:アンドリュー・ガーフィールド/ライリー・キーオ/トファー・グレイス

『アンダー・ザ・シルバーレイク』




『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« バトル・オブ・ザ・セクシーズ | トップ | アリー/ スター誕生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 あ行」カテゴリの最新記事