映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

哀しき獣

2012年01月09日 21時40分27秒 | 映画 か行
評価:★★★★☆【4,5点】



前作『チェイサー』にはもう一歩だが、見応えは十分だった。

衝撃作『チェイサー』を撮ったナ・ホンジン監督のデビュー2作目。
そして、主演もあの時の猟奇犯人役ハ・ジョンウと
犯人を追いつめる元刑事役のキム・ユンソクということで
その存在感あるキャストに密かな期待を胸に秘め観に行って来ました。



北朝鮮とロシアに接する中国領“延辺朝鮮族自治州”。
ここに暮らす韓国系中国人のタクシー運転手、グナム。
生活は苦しく、妻は韓国に出稼ぎに行ってしまい、
最愛の娘も母親に預けて仕事に励む日々。
しかし、妻を韓国に送り出すときに作った借金に加え、
賭け麻雀でも大負けしてしまい窮地に陥る。

そんな時、裏社会の顔役ミョンからある取引を持ちかけられる。
それは、韓国で一人の男を殺害してくれば、
借金を棒引きにしてやるというもの。
もはや選択の余地のないグナムは、
音信の途絶えていた妻にも会えるとこの取引を受け入れ、
密航船で黄海を渡り、韓国への密入国を果たすのだが…。
<allcinema>



哀しい!こんなに哀しくなった映画はいつ以来なのか。
世の中、何をするにも真の情報が一番大事ということを思い知らされた。
事件捜査モノで、目撃証言がいかに曖昧なものかを知ってれば
今回の主人公がとったような行動は先走っているとしか思えません。

しかし、あの状況では、そうすることしかできなかったのも事実だし、、、
とにかく、ラストシーン(エンドロール中の)が辛かったです。


朝鮮族自治州という貧困地域の荒んだ生活ぶりに
観客はまずは度肝を抜かれることになります。
これはいったい、いつの時代なのか?という具合にですね。
いや~、勉強になるな~。
こういう映画を見ることによって世界の事情を知ることが出来たことは
またひとつ、知識が付いたということで
話題のひとつにはなりますね(←おい)

最愛のひとり娘とも、一緒に暮らせない事情とは。

真面目に働いてはいるものの、給料は少なく
妻を出稼ぎに送り出すために借りた借金返済も苦しく
ギャンブルでひと儲けして借金を返す方向に走ってしまうが
ほとんどそこで給料を使い果たしてしまうダメ人間だったのです。

借金の返済が出来なければ、当然のように現れる取り立て屋。
取り立て屋からの執拗な嫌がらせが続く序盤は
主人公の大人としての責任感のなさに観てる方は苛立ちさえ覚えます。

こういう感情を持つこと自体、すでに物語に入り込んでいたんでしょう。
ここまでは、どちらかというと、ややテンポが遅く
若干のじれったさを感じるところもありましたが
その後に続く闇社会からの借金帳消しと引き換えに
殺人の依頼をされるところから、一気に物語が加速していきます。

韓国クライム・サスペンスの真骨頂と断言できる出来でした。
さすがに『チェイサー』ほどの緊張感は持続できませんが
本作全部で第4章からなる作品の第2章「殺人者」からは
グナム(ハ・ジョンウ)の感情が痛いほど伝わってくるのが凄い。

おまけ)
・代理殺人も下請けの下請けの下請けへと送られていくと
 結局、だれが何のための殺人なのかが判らなくなるので
 警察も大変ですね^^;
 っていうか、今回も韓国警察のまぬけっぷりは健在でした(笑)

・暴力シーンの生々しさは韓国のお家芸でもあるし
 絶対に死なないターミネーターのようなキャラ作りも
 これだけ徹底されちゃうと、ある意味凄いと思う。

・主人公が代理殺人のため韓国に密入国してからのグナムの食生活に
 とにかく惹き込まれてしまった。
 ファミリーマートの“おでん”があんなにご馳走だとは知らなかった。
 冷蔵庫のなかにあった野菜の漬け物やら、じゃがいものお吹かし。
 刺身専門店でのセットメニューを一回食べてみたくなった(笑)
 これはサバイバル生活のときに役に立ちそうだ。

・最後の船頭さんが間寛平氏であったなら、別のラストを期待できたかも。

・もしも、見ず知らずの人に写真を見せられ「知ってるか?」といわれたら
 「なんで?」という返事はしない方がいいというのが分ったのが収穫。
--------------------------------------------------------------
監督:ナ・ホンジン
脚本:ナ・ホンジン
撮影:イ・スンジェ
音楽:チャン・ヨンギュ/イ・ビョンフン/


出演:ハ・ジョンウ/キム・ユンソク/チョ・ソンハ/


『哀しき獣』


コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 私だけのハッピー・エンディング | トップ | フライトナイト/恐怖の夜 (... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
犬… (オリーブリー)
2012-01-18 20:10:41
こんばんは~1月も半分過ぎちゃいましたが、今年もヨロシクお願いします。
早々のイベントが終了して、実家の往復やらなにやら、色々疲れました。
やっぱり年ですね(爆)
ようやくペースが戻ったと思ったら、今週末、息子が帰省すると電話あり…。
またしばらく飯炊き婆と化します(笑)

そうそう、ミリオンには「ミリオンデー」なるものがあったのをすっかり忘れておりまして、、、昨日観てきました。
確かに「チェイサー」は越えれてないけど、やっぱ容赦なくやりますよね。
途中から出てくる子分とか、誰が誰やら?な状況になりましたぁ~^^
メイン以外、韓国俳優さんの名前とか顔とか、覚えにくいですわぁ~(汗)
中国系韓国人は、何となく聞いたような記憶があったのですが、ほぼ無知なので、映画から教えられることが多々あって勉強になります。
うーーん、でもやっぱりあの犬たちは…なんでしょうか?
タライ(?)イッパイの肉の正体も気になりましたぁ(苦笑)
オリーブリーさんへ (ituka)
2012-01-19 00:38:10
こんばんは。今年もよろしくお願いしますね。

そうでしたね~、成人式おめでとうございます。
子を持つ親ってどこも同じですね^^
しっかり、愛情を注いであげてくださいね。

ミリオンだけ割引デーあったんだ~!!!
ワタシ、全然知らなかったですよ。
まぁでも、平日じゃあ行けないから有給取って行くしかないかな(笑)

>確かに「チェイサー」は越えれてないけど、やっぱ容赦なくやりますよね。

銃とか火薬を使ってない分、原始的な方法でやってるんで痛みが半端なかったです^^;
切ったり叩いたりする時の音響がまた凄いわ!(苦笑)
でも、『127時間』には勝てないけどね(笑)
ワタシもメインキャスト以外の組織の子分がどっち側なのか分りにくかったです。
着てる服とかで、汚い方は多分ミョン側だなと勝手に想像してましたけどね^^;

狂犬病の肉を食ってるからミョンのようなパワーが生まれるんでしょうかね(爆)
ヤツらって、まるで『七人の侍』の山賊みたいです。
Unknown (オリーブリー)
2012-01-21 13:02:19
ミリオンデーは毎月17日で千円だって!
土日に当たる日は是非(笑)
オリーブリーさんへ (ituka)
2012-01-21 21:42:35
こんばんは。

あ~!そうなんですか!17日なのね。
ミリオンだけでもそういうのがあって良かったです!
オリーブリーさん、貴重な情報ありがとう!〆(。゜Д゜。)ノメモっとくね

コメントを投稿

映画 か行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

哀しき獣/?? (LOVE Cinemas 調布)
衝撃の問題作『チェイサー』のナ・ホンジン監督と、俳優のハ・ジョンウ、キム・ユンソクの3人が再び組んだコリアンノワールだ。借金返済のために韓国に密入国した韓国系中国人=朝鮮族の男が思わぬ事態に巻き込まれ、命を狙われることになる。ハ・ジョンウとキム・ユン...
哀しき獣 (あーうぃ だにぇっと)
哀しき獣@京橋テアトル試写室。 roseさんにお誘いいただき観てきました。
『哀しき獣』 (2010) / 韓国 (Nice One!! @goo)
原題: THE YELLOW SEA/黄海 監督: ナ・ホンジン 出演: ハ・ジョンウ 、 キム・ユンソク 、 チョ・ソンハ 試写会場: 京橋テアトル試写室 公式サイトはこちら。 Twitterで当選しました。 キタコレ!さんのご招待です。 ありがとうございました。 こちらは2....
哀しき獣 (だらだら無気力ブログ!)
あれだけ斬りつけられていて生きていられる朝鮮族って凄いな。
哀しき獣 / 黄海 /THE YELLOW SEA (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「チェイサー」でデビューのナ・ホンジン監督とハ・ジョンウ、キム・ユンソクが再びタッグを組んだクライムサスペンス。 って事で、「チェイサー」が面白かったので初日鑑賞、2012年の初劇場映画 罠にはめら....
哀しき獣 (とりあえず、コメントです)
話題作『チェイサー』のナ・ホンジン監督最新作です。 公開は決まっているのですけど、今日は監督さんのQ&Aがあるというので、映画祭でチャレンジしてみました。 今作では凶器を振り回した血みどろの闘いが待ち構えていました(>_<)
『哀しき獣』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「哀しき獣」□監督・脚本 ナ・ホンジン □キャスト ハ・ジョンウ、キム・ユンソク、チョ・ソンハ、イ・チョルミン、カク・ピョンギュ、       イム・イェウォン、タク・ソンウン、イーエル、チョン・マンシク■鑑賞日 1月3日...
哀しき獣 (心のままに映画の風景)
北朝鮮とロシアに接する中国領“延辺朝鮮族自治州”でタクシー運転手として働くグナム(ハ・ジョンウ)は、妻を韓国に出稼ぎに出した際の借金がかさみ、窮地に追い込まれていた。 そんな時、裏社会を牛耳る...
黄海~『哀しき獣』 (真紅のthinkingdays)
 THE YELLOW SEA  黄海  中国・延辺朝鮮族自治州。タクシー運転手のグナム(ハ・ジョンウ)は韓国に 出稼ぎに出た妻と連絡が途絶え、苛立ちを募らせていた。借金に苦しむ彼は、 裏社会の...
獣になることで・・・ (笑う学生の生活)
映画「哀しき獣」を鑑賞しました。 韓国映画 借金返済のために殺人を請け負った男  計画、実行、逃亡・・・ シンブルながらテンション高く見せますね 140分という長さながら 最後までストーリー、人物は絡み合い まったく飽きない 真相を追うサスペンス性 そして 過....
哀しき獣 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
過酷な運命に翻弄されながら、妻との再会のために孤軍奮闘する男の姿を描くクライム・サスペンス。監督は、「チェイサー」のナ・ホンジン。出演は、「国家代表!?」のハ・ジョン ...
【映画】哀しき獣【梅田ブルク7】 (マサオブザデッドのかゆうまシネマ powered by Studio puzzle box)
★★★★★ 「チェイサー」を大ヒットさせた、ナホンジン監督の新作。出演はチェイサーと同じハ・ジョンウ、キム・ユンソク。いやーこれは最高でした。2012年のベストに早くもなるかもしれません。一応あらすじ:中国の朝鮮族自治州でタクシー運転手として働くグナム。...
哀しき獣 (ここなつ映画レビュー)
あの「チェイサー」の監督、ナ・ホンジンの満を持した2作目だと聞き、2011年東京国際映画祭で観たかったけれども時間の都合が合わず、という流れの中、観たい欲求の溜まる中で鑑賞しました。 が、こういう韓国バイオレンス&犯罪映画としては凡庸でした。この凄まじい...
哀しき獣 (銀幕大帝α)
THE YELLOW SEA 黄海/10年/韓国/140分/犯罪サスペンス/R15+/劇場公開(2012/01/07) -監督- ナ・ホンジン 過去監督作:『チェイサー』 -脚本- ナ・ホンジン -出演- *ハ・ジョンウ…グナム 過去出演作:『チェイサー』 *キム・ユンソク…ミョン 過去出...
哀しき獣 (いやいやえん)
「チェイサー」の追い詰めるのと追われる側だったのが、善悪を逆にしたような配役なのも面白いところ。 展開は少々雑ですが、圧倒的に感じるパワーと勢いがあまりそれを意識させない。面白いのは韓国内にもある差別
哀しき獣 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE YELLOW SEA/黄海】 2012/01/07公開 韓国 R15+ 140分監督:ナ・ホンジン出演:ハ・ジョンウ、キム・ユンソク、チョ・ソンハ、チョン・マンシク この闇には、一縷の光さえ届かない―― 北朝鮮とロシアに接する中国領&ldquo;延辺朝鮮族自治州&rdquo;。ここ...