映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

2018年08月04日 19時52分03秒 | 映画 ま行
評価:★★★【3点】



アクションありきでストーリーは後付け感満載。



何者かによってプルトニウムが盗まれ、
奪還を命じられたイーサンの作戦は失敗に終わる。
3つの都市を標的にした同時核爆発テロの危機が迫る中、
IMFとともにその阻止に奔走するイーサンだったが、
CIAからは彼に疑惑の目を向ける最強のエージェント、
オーガスト・ウォーカーが監視役として送り込まれる。
一方、わずかな手がかりを頼りに
テロを計画する謎の組織に迫ろうとするイーサンは、
敵につながる謎の女ホワイト・ウィドウの信用を得るため、
収監中の“シンジケート”の元リーダー、ソロモン・レーンの脱獄に
手を貸すという危険な賭けに出るのだったが…。
<allcinema>



毎回どんなアクションシーンを見せてくれるのかと
このシリーズ最大の魅力である部分は今回も素晴らしい。
但し、ストーリーが地球規模に膨らんでいくのはやり過ぎだ。

本作序盤で、誰がどういう立ち位置で敵か味方かよく分からず
そこをなんとか理解しようとするうちに
不覚にもワタシは眠りについてしまったのであった。

ということで、例のトムの骨折シーンも未見で
その他の重要なシーンもほとんど見ていない。
記憶がとぎれとぎれで意識が戻ったときは最後のヘリスタント。

こんなんで評価する資格などまったくないが
敢えて★3つとしたのは序盤の吸引力が弱かったことで
そのために徐々に集中力を欠いてしまったんだと思う。
でも、数々のスタントは、やはりハラハラさせられたので
次に期待する意味も込めてこのようになりました。



【今週のツッコミ】

・只今、「ウォーキングデッド」シーズン3をイッキ見してて
 夕べも5話から13話まで連続鑑賞してた。
 それが原因で本日の睡魔に繋がったというのもありそうだ。

・今回もゲスト出演にイケメンくんが出ているな~と思ったら
 ヘンリー・カヴィルだったのね。
 レビューを書く今の段階まで気づかなかったわ。

・ハンリー提督がご退場になられてもまったく淋しくない。
 このままでは後に本シリーズに出てたことも忘れてそう。
-----------------------------------------------------------
監督:クリストファー・マッカリー
脚本:クリストファー・マッカリー
音楽:ローン・バルフェ
出演:トム・クルーズ/ヘンリー・カヴィル/ヴィング・レイムス

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』







『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ウインド・リバー | トップ | オーシャンズ8 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フォールアウト (もののはじめのiina)
2018-08-16 08:58:40
おつかれだったのですね。残念
では、こんな角度からのコメントにしました。

「ミッション・インポッシブル」がタイトルですが、命じられたミッションをことごとく成功させるのですから
 「ミッション・ポッシブル」であるべきかも知れないなんて余計なことを考えちゃいました。

インポッシブル(英語: Impossible)は、「不可能な」の意で、反意のポジブル(possible=出来る)は成し遂げます。

iinaさんへ (ituka)
2018-08-17 00:21:17
なんだかここのところ眠くて仕方ありません。
要は夜更かししている自分が悪いんですけどね^^;

>インポッシブル(英語: Impossible)は、「不可能な」の意で、反意のポジブル(possible=出来る)は成し遂げます。
なるほど~!
そう考えると「ミッション・ポッシブル」でいいような気もしますが
なんだか舌をかみそうで言いにくそうです(笑)
Unknown (mariyon)
2018-08-18 21:40:16
もう、6回目なんですね。
今回の敵キャラのスーパーマン君は、最初のミッション~の時13歳だったとか。
スパイ大作戦見ていたことを祈ります。

睡魔に襲われちゃったんですね(笑)
今回、カーチェイス、ぜんぜん」「だいじょうぶでした。眠くなることも無く、最後まで楽しみました。
トムさんは、まさにアクションハリウッド№1でしょう。

mariyonさんへ (ituka)
2018-08-19 20:37:34
これは夏休みのお祭り映画になってますね。
でも、トムのアイデアなどまだまだシリーズは続きそう(笑)
あのイケメンくんがスーパーマンだっとは!
どっかで見たことあるけど誰だっけ?でしたよ。
第一作の時13歳って。。。(笑)

本作、序盤から話の展開が速すぎて
寝不足気味で且つ単細胞のワタシには頭が追い付かない。
なので、追うのを諦めた途端ウトウトと^^;

せめて膝の骨折シーンだけは見るべきでしたね(おい)

コメントを投稿

映画 ま行」カテゴリの最新記事