映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

テロ,ライブ

2014年10月06日 21時44分26秒 | 映画 た行
評価:★★★【3点】


韓国傑作猟奇映画『チェイサー』からハ・ジョンウのファンだが
さすがにこういう映画では彼の良さは伝わってこない(そうなのか)



ある不祥事のせいでラジオ局に左遷された
元人気TVキャスターのヨンファ。
ある日、ラジオの生放送中にリスナーからの電話で
爆弾テロの犯行予告を受ける。
イタズラと思い相手にしなかったが、
その直後、実際に漢江にかかる麻甫大橋が爆破される。
一大スクープと確信したヨンファは、
上司にかけあいTVキャスターへの復帰を条件に、
犯人との通話をテレビで独占生中継することに。
やがて明らかとなったテロリストの要求は、
2年前に麻甫大橋の補修工事中に命を落とした作業員に対する
大統領の謝罪というものだった。
しかし、政府はテロリストとは一切交渉しないの一点張り。
そして、さらなるテロの脅威が迫る中、ヨンファの使っている
イヤホンに小型爆弾が仕掛けられていることも明らかとなるが…。
<allcinema>



ほぼ、ワンシチュエーション映画でハ・ジョンウのひとり芝居。
リスナーがいきなり切れて爆破予告する展開は
観客もキャスターと同じように、ただのイタズラ電話と思うだろう。
しかし、次の瞬間、轟音響かせ、スタジオの向かいの橋が大爆破する。
現実を目の当たりにしたキャスターは、初めて事の重大さに動揺する。

これ、できれば、最後まで犯人は見せないでほしかった。

【今週のツッコミ】
・謝罪にまったく来なかった大統領はパク・クネ?(爆)

・警察庁長官の犯人を刺激する強気の言葉は如何なものかと。

・建設中のビル爆破と半壊した映像はハリウッド映画並みだった。

・イヤフォンに仕組まれた小型爆弾は、いつセットしたのか不思議。

・犯人の要求が金でなく謝罪だけであるが故、それも拒否した政府に
 怒りを覚える設定にしたかったようだが、ちょっと肩透かし。

・ハ・ジョンウ演じるキャスターが古館伊知郎に見えて仕方なかった。

・緊張感あるシーンでタバコを燻らす局長とキャスターをみて
 『グッドナイト&グッドラック』のような反骨精神がふたりにあれば。。。

・落ち目のキャスターがつかんだ一大スクープは命より重かった。

・最後まで誰にも感情移入できなかったのが残念。

・外国映画にでてくる携帯電話って概ねマナーモードなのは何故?
-----------------------------------------------------
監督:キム・ビョンウ
脚本:キム・ビョンウ
音楽:イ・ジュノ


出演:ハ・ジョンウ/イ・ギョンヨン/チョン・ヘジン/


『テロ,ライブ』
 

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ミリオンダラー・アーム | トップ | 荒野はつらいよ ~アリゾナよ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハ・ジョンウ、私も好きです^^ (ami)
2014-10-24 21:31:27
しかし感情移入は出来ませんでした^^;
仰るとおりヨンファにもう少しジャーナリスト魂があれば
また違ったかもしれませんね。

ところでラストで局舎ビルが(大統領の居る)国会議事堂に向かって倒れて行ったのには気が付きました?
私はハ・ジョンウに気をとられ全く気付きませんでした^^;
amiさんへ (ituka)
2014-10-25 00:27:59
ハ・ジョンウ、同じじゃないですか(笑)
これって犯人側に同情させようとしてるのかよく分からなかったです。
過労死だったか事故死だったか忘れましたが、普通ならまずは訴訟だと思うんですけどね^^;
本人の謝罪だけでいいなんて、もうそこから、それだけ?でしたよ(爆)

なかなか来ない大統領でしたが、ここは是非ともパク・クネ(そっくりさんでいいから)の涙の謝罪シーン見たかったです。
パク「悪いのは客に化けた船長なの~ウゥゥ」←そこで反省してろ!(● ̄´3 ̄)σ ¨¨¨( _ _)ノ|壁
いろいろ問題多くてどの事故か訳わかんなくなったパクでした。

最後の倒壊シーンってそうだったんですか!
ワタシもハ・ジョンウを見てて、かなり遅れてから倒れてるぞ!と気づき議事堂に迫ってるとは知らなかったです^^;

コメントを投稿

映画 た行」カテゴリの最新記事