映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

アクアマン

2019年02月09日 20時08分30秒 | 映画 あ行
評価:★★★☆【3.5点】




野獣イケメンスーパーヒーロー。



海底には知られざる巨大な帝国アトランティスがあった。
ある日、アトランティス王国の女王アトランナと灯台守が出会い、
やがて2人の間に、
海の生物すべてと意思疎通できるアクアマンが誕生する。
2つの世界をひとつにまとめる使命を託され、
たくましく成長したアクアマン。
そんな彼の前に、海底国ゼベルの王女メラが現われ、
アクアマンの異父弟でありアトランティス王国の若き王オームが、
海を汚し続ける人類に怒り地上征服に乗り出したと告げる。
オームの暴走を止めてほしいというメラに懇願され、
渋々ながらも過酷な戦いに身を投じていくアクアマンだったが…。
<allcinema>



DCコミックスのアクアマン誕生秘話ついに解禁!

パッと見、こういったスーパーヒーローは
アベンジャーズだったかDCだったか判らなくなる。
今回、鑑賞するまでずっとアベンジャーズだと思っていたワタシ。

ま、ただの勘違いなのでそこはいいとして。。。

どうなんでしょうか、ドラマ自体は普通に楽しめ
海底アクションも水中描写なので常に髪の毛がフワフワしていて
色もカラフルで映像だけでも楽しめるけども
やはり、なんといっても上映時間が長い!長すぎるのがネック!

途中で何度も睡魔に襲われ、なんとか頑張って寝ずに済んだものの
カラフル映像を140分以上も見続けるのはきつかった。

最後の大団円なんかパンドラの死闘『アバター』かと思った。


【今週のツッコミ】

・主人公演じるジェイソン・モモアは元モデルだけあって
 ルックスは男から見ても羨ましいわ(笑)

・久々にアンバー・ハードを見た気がする。
 美人女優マーゴット・ロビーの出現でキャラが被ってしまって
 チョット気の毒な気がしてたがDCコミックスでも
 マーゴット(ハーレイ・クイン)に1年先を越されてた。

・20年経っても老けないニコール・キッドマン。

・ドルフ・ラングレンを思わず応援したくなった。

・水中バトルのすべてがCG処理というのも眼精疲労の原因か。

・こういう映画に似つかわしくないパトリック・ウィルソン。
 ワン監督作品の常連だから出演したのかな。
-----------------------------------------------------------
監督:ジェームズ・ワン
脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック/ウィル・ビール
音楽:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ
出演:ジェイソン・モモア/アンバー・ハード/ウィレム・デフォー

『アクアマン』
 
 

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 七つの会議 | トップ | ファースト・マン »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (yukarin)
2019-02-14 22:27:25
私もたまにマーベルかDCかでわからなくなりますね。
野獣イケメン....うーむここまでムキムキは苦手です^^;
20年経っても吹けないニコールには違和感ありましたけど、ドルフ・ラングレンには気づかず...でも最近いろいろ出てて嬉しいです。私も応援してます!
確かに長いですね...もう少しまとめてほしかったかな。
yukarinさんへ (ituka)
2019-02-14 23:38:21
こういった下っ端キャラ(失礼)になってくると
どっちに所属してたか分からないですよね~(笑)
ムキムキは苦手だったんですね( ..)φメモメモ

岸壁のニコールは良いスタイルしてましたよね!アラフィフには見えません。
ワタシは持ち上げてお姫さん抱っこしたくても腰痛で無理だわ(笑)
ここんとこ、ドルフは演技派に転向されたのかと思うくらい魅力的になってます。
Unknown (mariyon)
2019-02-17 20:39:55
わたしもアベンジャーズの1人だったかな?って
映画観るまで思ってて、
いつものマーベルのぱらぱらがないので
あれっ?って(笑)

ニコール20年たってもおんなじ!
でも、実年齢がそうなんだからいいのかって・・・。
こんだけマッチョなヒーローって
絶対パスなんですが、見てるうちに
あれ?マジイケメンか?って。

けっこう楽しかったです。
mariyonさんへ (ituka)
2019-02-17 21:36:22
マーベルのメンバーと最初に思うんだけど
DCと最初に思うことはないんですよね(笑)

ニコール相変わらずスタイルいいですね。
彼女だけ20年の歳月を感じさせなかったのは
映画の契約段階で老けメイクNGだったりして^^;

アクアマンの俳優さんハワイ出身だけあって
どこかイメージが他の俳優さんと違って見えました。
元モデルだからオーラが違ったかもしれません。
アクアマン  (もののはじめのiina)
2019-02-27 11:18:51
束にになって戦うヒーローものは、散漫になりがちですから、やはり主人公は一人に絞った方が好いです。

きのうに「アリータ」を見てきましたが、個人的にはこちらの方が面白かったです。

相変わらず、たくさんの映画を見てますね。^^


iinaさんへ (ituka)
2019-02-27 21:11:10
昨年末から劇場映画鑑賞はかなり減ってるんですよ。
これも腰痛によるハシゴ鑑賞の激減と動画配信サービスへ少しずつシフトしているからでしょうか。
バーターヒーローものはそれはそれでいいんですけど
やはりピンヒーローの方がワタシは好きですね。

コメントを投稿

映画 あ行」カテゴリの最新記事