映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

アベンジャーズ/エンドゲーム

2019年04月28日 17時32分59秒 | 映画 あ行
評価★★★☆【3.5点】


完結編にふさわしい最後の大団円は同窓会の乱痴気騒ぎか。



最強を超える敵“サノス”によって、
アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命は、
半分に消し去られてしまった…。
大切な家族や友人を目の前で失い、絶望とともに
地球にとり残された35億の人々の中には、
この悲劇を乗り越えて前に進もうとする者もいた。
だが、“彼ら”は決して諦めなかった──
地球での壮絶な戦いから生き残った、
キャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、
ハルク、ホークアイ、そして宇宙を当てもなく彷徨いながら、
新たなスーツを開発し続けるアイアンマン。
ヒーローたちは、大逆転へのわずかな希望を信じて
再び集結する。
はたして失った者たちを取り戻す方法はあるのか?
35億人の未来のために、
そして“今はここにいない”仲間たちのために、
最後にして史上最大の逆襲<アベンジ>に挑む。
最強チーム“アベンジャーズ”の名にかけて──。
<オフィシャルサイト>



ここは一シロウトの独り言としてスルーしてください。

こういった終わり方もなかなか粋である。
何の後腐れもないのがいい。

しかし、スーパーヒーローモノにタイムスリップという
禁断の方向に駒を進めたことで本作で本当に終了するのか
ご退場されたキャラクターの過去の改変も視野に入れ
このアベンジャーズが完全になくなるかはグレーとなる。

シリーズ恒例のエンドロール後のおまけ映像はないのものの
かすかに聞こえる鍛冶屋さんのような金属音に
アイアンマン第一作のシーンが脳裏に蘇ってきたワタシ。

もしかしたら、ペッパー・ポッツとの間にできた娘が
いずれ新・アイアンマンとして復活するのかも。

マーベルに思い入れがないからよくわかりませんが
今や父の跡を継ぐ娘というパターンが多いだけに。。。



【今週のツッコミ】
・今までの概念をいろいろ覆す趣向が多々あった。
 ハルクになっても顔と性格がブルース・バナーのままとか
 タイムスリップがベースにあるからひとつの意識付けですね。

・暴れたくないハルクが可愛い。

・キャプテン・アメリカの誕生は1940年代だったと思い出す。

・アベンジャーズ全員集合!皆さんセリフありましたか。
 個人的にワスプが好きなので数シーンあってホッとしました。

・スパイダーマンがクィーンズ・ボーイと呼ばれていた。

・ネビュラのスタイルがいい。

・キャプテン・マーベルだけ破格のパワー。
 最初から出て来いよと言いたい。

・ソーの母役レネ・ルッソがいつまでも年を取らない謎。
 似たような世代&容姿のミシェル・ファイファーと初共演。

・自堕落なソーのメタボ裸体は本物か、CGか。

・日本TOKYOシーンでまさかの真田広之登場!
 相手のクリント・バートンの変な日本語に興醒めしたけど
 国宝級の美しく切れある殺陣シーンはさすがのひと言だった!
-------------------------------------------------------------
監督:アンソニー・ルッソ
脚本:クリストファー・マルクス/スティーヴン・マクフィーリー
音楽:アラン・シルヴェストリ
出演:ロバート・ダウニー・Jr/クリス・エヴァンス/マーク・ラファロ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« キングダム | トップ | ラ・ヨローナ ~泣く女~ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (yukarin)
2019-04-28 20:11:02
なるほど!あの金属音は新・アイアンマン誕生かもしれないですよね。
タイムスリップして過去のシーンが出てきたのはうれしいです。過去を変えてしまうのでグレーな部分はありますね。
どういう風になってもついていきますけどね 笑
yukarinさんへ (ituka)
2019-04-29 09:10:47
あの意味深な金属音に洞窟でのアーマー作りを思い出しました。
最初は手作りしてたんだよな~みたいな(笑)
父と同じDNAを持つ娘がきっと何かしらの変化を生むと信じてます。
キャプテン・マーベルの破格のパワーにいちどDCへ道場破りしてスーパーマンと直接対決してほしいです。
Unknown (mariyon)
2019-05-07 22:19:10
>鍛冶屋さんのような金属音
さすがです!
考えても見なかったです。
でも、アベンジャーズって、アイアンマンがいなければ成り立たない、あのヒットがなければ、こうして作られていなかったかもしれませんね。

そういう意味では、十分ソーくんも中心人物と思ってたけど、まさかのキャラ崩壊。
あの体形には、ほんと、笑いました。
ゲームオタクってのもいいかも。
mariyonさんへ (ituka)
2019-05-08 19:43:14
エンドロール後のおまけ映像を期待してたら何もなくガッカリでしたが
そこはマーベルだけに、こんな粋な計らいをしてくれました。
思うに、きっとそういうことだろうと勝手に想像してたんですよ(笑)
今度は新旧総入れ替えして、まったく新しいアベンジャーズが数年後に出てくるはずと思ってます。
ソーのメタボ体系には笑いますよね!
ホント!あれは完全なるキャラ崩壊でした(笑)

コメントを投稿

映画 あ行」カテゴリの最新記事