映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

スノーホワイト

2012年06月16日 23時51分51秒 | 映画 さ行
評価:★★★★【4点】


戦う白雪姫、新しい神話がココに始まる。

そんなに期待してなかったけど
意外にもトータルで見たら良かったという作品。
グリム童話で何度も映画化されてるけど
女戦士として出てくるところは
まさに白雪姫伝説に於けるジャンヌ・ダルクか。



【あらすじ】
幼い頃に母を亡くしたプリンセス“スノーホワイト”は、
継母となった魔女ラヴェンナによって
実父マグナス王を殺され、
自身も城の塔で幽閉生活を強いられる。

それから7年。
世界一の美貌が自慢のラヴェンナは、
魔法の鏡により、成長したスノーホワイトが
自分の美を脅かす存在であることを知る。
そこで、永遠の美と若さを得るため、
スノーホワイトを殺害してその心臓を手に入れようと画策。
しかしスノーホワイトは間一髪のところで城から脱出し、
黒い森へと逃げ込んだ。
するとラヴェンナは、刺客として
森に詳しいハンターのエリックを送り込む。
だが、スノーホワイトと出会ったエリックは
自分が騙されていたことに気づき、
彼女の逃亡に協力していく。
こうして森の中で少しずつたくましさを身につけ、
懸命にラヴェンナの追跡をかわしていくスノーホワイトだったが…。
<allcinema>



【ネタバレ有り】

成長したスノーホワイトがはたして女王より綺麗だったのか。。。
これを言ったらNGを食らいそうですが
ワタシはどうみても女王の方が美しく見えてしまった(苦笑)

瞳がグリーンってところは貴重な存在ですが
それよりも、今回の物語りは
過去に聞かされてきたモノとガラリと一変ですね。

女王によって地獄と化した国を
もういちど再建するために自ら先頭に立って
戦いに挑む姿は、まさに女戦士。

そして、なにより女王の悲しい過去が語られるので
ただの邪悪な女王と決めつけることは出来ませんな~。

今回のシャーリーズ・セロンも強気な嫌な女を
見事に演じてました。
『ヤング≒アダルト』のキャラをそのまま引きづってて
もうこれは、彼女しか出来ないようなジャンルですね。

映画としては、脱出してからはロードムービー風になって
逃避の過程で新しい出会いなんかがあるところは
まさにシリーズものの大作映画のような雰囲気でした。

善と悪の構図もバランス良く描かれていて
そのどちらにも感情移入できることができたのは
演出や脚本の素晴らしさではないかと思っています。


【今週のツッコミ】
・ウィリアムがスノーホワイトを探しに行くところ
 射手を売り込む姿に『七人の侍』の久蔵のようなカッコよさがあった。
 ってことはエリック(クリス・ヘムズワース)は菊千代系か。
 いや!彼は「マイティ・ソー」にしか見えなかったが(爆)

・ウィリアムの裏切り発覚の時点で終わったと思ったら
 そういうことだったのね。
 なら、最初からマヌケな弟使わず自分で探せよってやつです^^;

・あの弟、あの髪形では強くは見えないぞ。

・女王がたまにキレたように大声出すところ怖かったです(←おい)

・クリステン・スチュワートに大物となる雰囲気を感じ取りました。
 このひと、アクション系ならほんとうに演技が上手いかも。
 次はラブコメでジャンルの幅を見てみたい(笑)

・本物の小人じゃなく今じゃ、あんな見せ方も出来るのね。
 今回の小人役、3人の名脇役だけは認識できました(笑)
 ここまでくれば、今後、フルCGの俳優が出てくる日もそう遠くないね。

・森を抜けたらパンドラ星だったというくらい綺麗だった。
 森の妖精たち、あのシカは妖精たちの合体有機物なのか?
 なら、『アバター』の聖なる木の精も合体できないか期待(おいおい)
 
・途中まで満点評価だったのに惜しい!
 亡くなったはずなのに最後に小人は七人いましたよね(苦笑)
 また同じく投獄されてたお姉さんも老婆から若返ってたし
 だったら、生気(?)を吸い取られた女性たちも
 みんな生き返らせてほしかったぜぃ(笑)
 スノーホワイトのお父さんとかはどうよ!
 ってことで、こういうところで大きく減点しちゃいました。
--------------------------------------------------------
監督:ルパート・サンダーズ
脚本:エヴァン・ドーハティ/ジョン・リー・ハンコック/ホセイン・アミニ
撮影:
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード


出演:クリステン・スチュワート/シャーリーズ・セロン/
    クリス・ヘムズワース/サム・クラフリン/トビー・ジョーンズ


『スノーホワイト』



コメント (24)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« ソウル・サーファー | トップ | 一枚のめぐり逢い »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あらっ! (ひろちゃん)
2012-06-18 00:03:22
itukaさん高得点(笑)

>ワタシはどうみても女王の方が美しく見えてしまった

でしょう?その時点で、私は、もう物語に入り込めません(笑)って言ちゃあおしまいかあ(笑)

>あの弟、あの髪形では強くは見えないぞ。

この感想に爆笑(笑)雨上がりのホトちゃんみたいなきのこへアーでしたよね(笑)
確かに、あの頭は笑いが取れても、強そうには見えない(笑)

なんかすべてが中途半端に思えてしまいました。見どころは、VFXとシャリーズだけかな(^_^;)
こんにちは。 (みぃみ)
2012-06-18 16:23:14
髪の毛って、頭を保護する役目なのに、女王を守って戦う立場であの短さは。。。切りすぎですよね(笑)。
美人が怒ると般若になるって言いますし、私も怖かったです。キレ気味になった時のシャーリーズ・セロン。

とはいえ。。。
自分から行動する白雪姫と気の毒な過去の女王様の設定は面白く、完結してくれたのも嬉しかったです。
圧倒的な輝きを持った女王様亡き後、白雪姫がこれからどう輝いていくか。。。ですよね(^^)。


ひろちゃんへ (ituka)
2012-06-18 21:24:23
こんばんは。

クリステンちゃんのファンの方には申し訳ないけど
スノーホワイトを演じるには少しばかり品が足らないかなと思いました。
雰囲気的には『トワイライト』のベラとほとんど変わってないし。。。

>雨上がりのホトちゃんみたいなきのこへアーでしたよね(笑)

お~!(爆)
確かにそれ言えてますね!
思えば、ラヴェンナの悲しい少女時代を回想するシーンに少年のホトちゃん出てましたもんね。
てことは、大人になるまで髪形変えてなかった弟は
あの髪形がかなりのお気に入りってことですね(笑)

ロードムービー風になってるところは面白かったけど
新たに遭遇する人々との触れ合いがアッサリし過ぎでしたね。

シャーリーズの安定した演技とVFXは文句なし!(笑)
エリックのソーばりのキャラもお気に入りでした^^
みぃみさんへ (ituka)
2012-06-18 21:46:05
こんばんは。

あの弟の前髪の短さは、額に入った戦の傷をこれ見よがしに見せたかったんじゃないでしょうか(笑)
なんだか『愛と誠』の太賀誠くんを思い出しましたよ。
っていうか、スノーホワイトに付けられた切り傷を一瞬で治すことが出来るなら
あの額の傷もきれいに治してあげればよかったのにとかね(笑)

>圧倒的な輝きを持った女王様亡き後、白雪姫がこれからどう輝いていくか。。。ですよね(^^)。

たぶん、エリックとウィリアムとの三角関係のもつれがメインになるかもしれませんね。
二股かけて苦悩するクリステンをまた見ることが出来そうです^^;
台風です。 (オリーブリー)
2012-06-19 12:26:05
アントニオ・ヴァンちゃん観に行こうかと思いましたが、やめました。

まっ、予告から女王の方が美しいやん!!と思った通り、それを少しでも払拭してくれる姫さんではなかったですね。
セロンの美しさと演技力には、クリステンは外見だけじゃなく、まだまだ若いなって感じ。
エルちゃんにでもやらせた方が良かったんじゃない?(笑)
ヴィジュアルが良かっただけに、残念な内容でしたね。
しわくちゃになってくさまや、若い女の生気を喰らう辺りなんて、めちゃ怪演(爆)
女ってねぇ~~ホント、顔の老けは辛いのよぉ(爆)
オリーブリーさんへ (ituka)
2012-06-19 20:19:13
こんばんは。

今日は定時で帰れ命令が発令されました(笑)
ってことで、早く帰れるのは嬉しいんだけど
どこにも立ち寄れないから辛いです^^;
そういや、今日も傘を1本壊しました。
嫁から「また壊した!あれ高かったんだから!」とキツイひと言に黙るしかありませんでした(笑)

老化していくシャーリーズがほんとに生々しかった(笑)
最後の方で姫と対峙してるとこで、なんで自ら火のなかへ?(笑)
お~!エルちゃんってのもいいですね~^^
さすがにダコタはんはないですか~(笑)

本作って、もしかしたらグリム童話で描かれてる以前の話じゃないかと。
今度の続編から本題に入っていくと勝手に想像してます。
小人が8人もいたとは知らなかった(汗)

>女ってねぇ~~ホント、顔の老けは辛いのよぉ(爆)

男は髪の量が減っていくのが辛いのです(笑)
Unknown (ジョニータピア)
2012-06-21 07:37:41
あの弟、あの髪形では強くは見えないぞって

ウケますね(^○^)その通りですね

映画途中もののけ姫かって突っ込み入れたくなる

シーンがあってウケました
ジョニータピアさんへ (ituka)
2012-06-21 23:40:00
こんばんは。

おかっぱ頭に超短い前髪って戦時中の女の子みたいですよね(笑)
それを、あの老け顔のオッちゃんが金髪でしてるんですからネタとしか思えませんでした。
あのシカはシシ神としか思えません^^;
できれば言葉を話してもらいたかったです^^
字幕版を (笛吹働爺)
2012-06-28 22:01:10
安コロの大スクリーンで見ました。そのホールは音量デカすぎ。
まぁまぁ楽しめたので☆3.5。
クリステンはミスキャストかな。表情がなさすぎ。透明感もそれほどない。戴冠式のシーンで何故涙を?もっと堂々と威厳を持ってやってくれい。演出が悪いのか?
それとマイティーソーがまんま出てましたね。

ジュリア・ロバーツの出てる白雪姫のほうはどうかな?
笛吹働爺さんへ (ituka)
2012-06-29 20:06:06
こんばんは。

安城でご覧になったのですね。
大音量でしたか~(笑)
ココ最近の映画では『ネイビーシールズ』も異常と思えるような音量でしたよ(苦笑)
クリステンの表情のないのはどの映画もそんな感じですよね。

>戴冠式のシーンで何故涙を?
>もっと堂々と威厳を持ってやってくれい。演出が悪いのか?

そこら辺りの心の変化を描いてないから唐突感ありました。
本作は続編ありそうですが、微妙に三角関係と発展しそうで
またも男を悩ませる女になっていくのでしょうか^^;

そうそう、ジュリアの作品はコメディってことで、食指がわきませんです。

コメントを投稿

映画 さ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

28 トラックバック

スノーホワイト/Snow White and the Huntsman (LOVE Cinemas 調布)
有名なグリム童話の「白雪姫」をアレンジし、白雪姫vs女王の戦いの物語として映画化。主人公スノーホワイトを『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、女王には『ヤング≒アダルト』のシャーリーズ・セロンが演じている。スノーホワイトを助けるエリック...
映画「スノーホワイト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「スノーホワイト」観に行ってきました。 グリム童話の名作「白雪姫」をベースにしつつ、中世騎士道物語的な冒険ファンタジーとアクション要素を取り入れ大幅にアレンジされたアドベンチャー作品。 主人公のスノーホワイト(白雪姫)にクリステン・スチュワート、悪...
スノーホワイト (だらだら無気力ブログ!)
まさかの「もののけ姫」。
劇場鑑賞「スノーホワイト」 (日々“是”精進! ver.F)
スノーホワイト、いざ戦いの時… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206150000/ Snow White & The HuntsmanSoundtrack Republic 2012-05-29売り上げランキ...
[映画『スノーホワイト』を見た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~ん、ユニバーサル映画100周年作品。  『バトルシップ』も良かったけど、見終えて思うに、この「スノーホワイト」も「同じテイスト」で、頑張って作られてますね^^  誰もが知っている「白雪姫」を、世界構築型ファンタジーとして、豪快かつ繊細、更には、や...
スノーホワイト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Snow White and the Huntsman。ルパート・サンダース監督、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、サム・クラフリン、ニック・フロス ...
スノーホワイト/シャーリーズ・セロン (カノンな日々)
予告編を目にするといつも思うことがありました。グリム童話『白雪姫』の名シーンの1つでもある女王が「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」と問いかけるあのシーンなんですけど ...
スノーホワイト (Akira's VOICE)
中途半端が点在していて立ち上がる心が整わない。  
『スノーホワイト』 (こねたみっくす)
映像だけは凄い!ただ盛り上がってほしい場所では全然盛り上がらない脚本のまま続編製作決定は早計すぎるのでは? グリム童話「白雪姫」をダークファンタジーにアレンジしたこの ...
スノーホワイト/SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN (いい加減社長の映画日記)
白雪姫かぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と永遠の美しさを脅かす存在であった。 この若き娘を抹殺するため、邪悪な女王は刺客として狩人を送り込む。 しかし、スノーホワイト....
★スノーホワイト(2012)★ (Cinema Collection 2)
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN “おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる! この夏、世界は、初めて出会う。 上映時間 127分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/06/15 ジャンル アクション/アドベンチャー/ファ...
スノーホワイト (心のままに映画の風景)
幼い頃に母を亡くしたプリンセスのスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、継母となったラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)王妃に実父マグナス王を殺され、城の塔で幽閉生活を強いられる。 それ...
スノーホワイト 自然に逆らうものと、自然と共生するものの闘い (労組書記長社労士のブログ)
【=27 -2-】 今年の父の日は何事もなく終わった・・・( ̄ω ̄;)エートォ... 白雪姫ってディズニーのアニメとその絵本でしか知らないが、もともとグリム童話なんだから、ディズニーでのお話しと違ってかなり残酷なお話しなんだろうとは思っていた、だからこの映画は、そ...
映画:「スノーホワイト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年6月16日(土)。 映画:「スノーホワイト」。 監  督: ルパート・サンダーズ 脚  本: エヴァン・ドアティ 衣装デザイン: コリーン・アトウッド キャスト: クリステン・スチュワート(スノーホワイト)       シャーリーズ・セロン (ラヴ...
スノーホワイト (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Snow White and the Huntsman監督:ルパート・サンダース出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーンまた!三角関係かよっ!!
スノー・ホワイト (風に吹かれて)
甲冑を着た白雪姫公式サイト http://snowwhite-movie.jp雪のように白い肌、血のように赤い唇、漆黒の髪を持つ王女、スノーホワイト(クリステン・スチュワート)。母の死後、ラヴェンナ(
新『スノーホワイト』いいところもあります (Healing )
スノーホワイト ★★★3.5 童話の世界には、やっぱり 教訓がつまっている 私は結構、おもしろいと思いました。 こういうお話はやっぱり悪役が効いてないと! 「鏡よ、鏡」と、自分の美しさと若さを確認するために問い、 “抗加齢”のために魔力を使いまくる ラヴェンナ女...
スノーホワイト        評価★★★★85点 (パピとママ映画のblog)
グリム童話「白雪姫」をモチーフに、悪に立ち向かい、タフに進化していくヒロインの姿を描くアクション・アドベンチャー。監督は、CM界で華やかなキャリアを築き上げ、本作が長編デビューとなるルパート・サンダース。出演は「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュ...
美しさは権力なのか 『スノーホワイト』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンアメリカ映画 2012年 ・・・・・・5点
「スノーホワイト」(2012) (INUNEKO)
見てきた。 みんなアメージングスパイダーマンの先行上映に流れてるかと油断してたら前の方しか空いてなくて首と目が痛い。 映像はこれまでの作風から予想されていたほどスタイリッシュではなかったけど、ロケ中心の撮影のおかげでウソっぽくならなくて「リアルな童話」で...
お姫さまは強かった「スノーホワイト」 (茅kaya日記)
  目当てはただ、マイティソーのクリスくんのみ。彼が出てるって、まあ、それだけの不純な動機で鑑賞。 が、これが、おもしろい。童話って、こんな、アクション大作になるんだと、映画を見ながら、感心してしまった。
「スノーホワイト」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 グリム童話の中でも特に人気の高い物語「白雪姫」を、「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフが大胆にアレンジ。「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート主演、邪悪な女王役に「モンスター」のシャーリーズ・セロンを起用した、エピック・ファンタジ...
スノーホワイト <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
「   7月18日(水)に観に行ってきました  字幕でございます   想像してたより 怖かったなぁ    基本的なとこは ディズニーの「白雪姫」やねんけど   全体的には丸で別もん  なんたって スノーホワイトが戦うんやもん...
スノーホワイト (銀幕大帝α)
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN/12年/米/127分/ファンタジー・アクション・アドベンチャー/劇場公開(2012/06/15) -監督- ルパート・サンダーズ -出演- *クリステン・スチュワート『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』・・・スノーホワ...
スノーホワイト (いやいやえん)
いや、どう考えたって鏡さん、シャーリーズ・セロン女王のほうが美しいに決まってるでしょう。 戦うプリンセスという超大胆な構成のもとに作られた本作ですが、まずもともとのそこから絶対的な揺ぎ無い美の力ってものがあるでしょうよ。そんでもってシャーリーズの存...
スノーホワイト (Snow White and the Huntsman) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルパート・サンダーズ 主演 クリステン・スチュワート 2012年 アメリカ映画 132分 アドベンチャー 採点★★ 知り合いに、私が他の女性と楽しげに会話していたり他の女性の話題を話したりすると、途端に不機嫌になる女性が。「あらヤダ!惚れられてんじゃない...
スノーホワイト (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
スノーホワイト '12:米 ◆原題:SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN ◆監督:ルパート・サンダース ◆出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン ◆STORY◆とある王国の王と王妃の間に生まれ、肌の白さがまるで雪のよ...
映画『スノーホワイト』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-49.スノーホワイト■原題:Snow White And The Huntsman■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:127分■字幕:古田由紀子■観賞日:6月20日、TOHOシネマズ渋谷 □監督:ルパート・サンダース◆シャーリーズ・セロン(ラヴェンナ)◆クリステン・スチ...