映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

レヴェナント:蘇えりし者

2016年04月24日 11時30分49秒 | 映画 ら行
評価:★★★★☆【4.5点】



極限という言葉が最も当てはまる映画。



1823年、アメリカ北西部。
狩猟の旅を続けている一団が未開の大地を進んでいく。
ヘンリー隊長をリーダーとするその集団には、
ガイド役を務めるベテラン・ハンターのヒュー・グラスと
その息子ホーク、グラスを慕う若者ジム・ブリジャーや
反対にグラスに敵意を抱く荒くれハンターの
ジョン・フィッツジェラルドなどが一緒に旅をしていた。
ある時、一行は先住民の襲撃を受け、多くの犠牲者を出す事態に。
混乱の中、グラスたち生き残った者たちは
船を捨て陸路で逃走することに。
そんな中、グラスがハイイログマに襲われ、
瀕死の重傷を負ってしまう。
ヘンリー隊長は旅の負担になるとグラスを諦め、
ブリジャーとフィッツジェラルドに彼の最期を看取り
丁重に埋葬するよう命じるのだったが…。
<allcinema>



最愛無二の家族だった息子を目の前で殺され
ただ見ていることしかできなかったヒュー・グラス。

その怒りと復讐心のみで瀕死の状態にも拘らず追い詰めていく。
裏切った男に対しディカプリオ渾身の怒れる演技は
彼の得意としている分野であり、今回それの集大成な気がした。

極寒の未開の地で凍った川に入ったり
生魚をそのまま食いちぎったり、動物の死体の中で暖を取る。
この映画って、全てが本物志向で行われているから
演じる側も相当な覚悟が必要されるのは目に見えてわかる。

しかし、本当によくやってくれました。
役者魂炸裂!ってやつですね(笑)


【今週のツッコミ】
・アレハンドロ・G・イリャリトゥ監督ってメキシコの黒澤明か。
 自然光のみ使用することで1日数時間しか最適な撮影ができない。
 そのため9か月もの撮影期間が必要とされたらしい。
 近代映画なら大作映画でも3ヵ月、低予算映画なら1ヵ月が相場。

・おそらく人工光でも行けるんだろうけど
 自分に課した挑戦を曲げたくなかったんだろう。
 ある意味、自己チュー(おい)

・本作の素晴らしさは主人公の荒い吐息と鼓動を
 音楽で表現させたことで主人公の苦痛がダイレクトに伝わってくる。
 チョイとエンニオ・モリコーネ風味を思い出す。

・極寒の川の中、逃げるクルーの中のひとりに
 鼻水の長さが十数センチの親父がいたがアレこそ自然でいい(え)

・本物志向は特殊メイクもこれまた凄い!
 今や簡単に部分CGとかできるし折れた足首や切断した指など
 いとも簡単に表現できちゃうのね。

・灰色熊との死闘、崖から馬と落下これらってどうやって撮ったの。
 どちらにせよ、怒りのパワーがなかったら怪我の痛みだけで
 1本の映画が撮れそうだ。『127時間』みたいに^^;

・復讐心に特化した主人公はもちろん、裏切り者のトムハも
 これまた素晴らしい演技だった。
 これ見たらアカデミー助演男優賞は絶対彼のモノでしょ。

・余談ですけど、短縮名のトムヒも判るけども
 トムクとかはないんですね(笑)また、トム・ハンクスはどうなるの?
 トムべもいるし、いったい誰が言い出したんだろう(オモロ~)^^
---------------------------------------------------------
監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
脚本:マーク・L・スミス/アレハンドロ・G・イニャリトゥ/
音楽:坂本龍一/カーステン・ニコライ/

出演:レオナルド・ディカプリオ/トム・ハーディ/ドーナル・グリーソン/
    ウィル・ポールター/フォレスト・グッドラッグ/


『レヴェナント:蘇えりし者』

コメント (16)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
« ロブスター | トップ | シビル・ウォー/キャプテン... »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トム・ハヒフヘホ (とらねこ)
2016-04-24 13:44:35
https://twitter.com/xrnnstx/status/647013234675834880
トムヘ募集中だそうです

本当、CGだとは思いつつも撮影どうやって取ったんだろ、って思いますよね。
なんでも究極の”段取り”が存在したらしいです。
大変そう…。
TBありがとうございます。 (yutake☆イヴ)
2016-04-24 16:32:51
TBありがとうございます。
コメントらん不定期ですが
お気軽におこしくださいませ。
とらねこさんへ (ituka)
2016-04-24 16:40:47
リンク先行ってきました(笑)
へ~!英国俳優限定だったんですね。
だからハンクス、クルーズとか何でもありではなかったんだ(笑)
下の方にべレンジャーがあったのに笑いました。

>なんでも究極の”段取り”が存在したらしいです。

それが見たいのでメイキング映像付きのDVD買っちゃおうかな(笑)
yutake☆イヴさんへ (ituka)
2016-04-24 16:42:15
どうも、こちらこそです。
また遊びに伺いますね。
こんばんはー♪ (kira)
2016-04-25 22:38:08
ホントですよね~、よくも悪くも、こだわりは自己中と紙一重。

どちらかというと苦手な監督ですが、この作品は好かった!
トムハ^^;レオのリクエストに応えて、既に決まっていた作品を降りての出演だったとか。
ほんと、助演男優賞あげたいくらいでした
kiraさんへ (ituka)
2016-04-26 20:28:05
あらま、この監督さん苦手だったんですね。
ワタシも過去作品を眺めた場合、これといった映画はないですね^^;
2年連続オスカー獲ったということで偉大な監督と思い込んでるのかもしれませんね(笑)

>既に決まっていた作品を降りての出演だったとか。

それは知らなかったです!
へ~、トムハが降りた作品がなんだったのかすごく気になる~(爆)
ワタシ、今回の彼の演技でファンになりましたよ。
本作、レオよりもトムハ!(笑)
Unknown (mariyon)
2016-04-27 18:19:14
大自然の美しさと過酷さ、堪能しました。IMAX正解でした。
これでもかと言うサバイバルに、目が離せなかったです。
タイタニックの撮影で、「レオは猫のように水を嫌がる」と
キャメロン監督に言われていたのに・・・。
雪の川の水の中で裸になったり、生の魚を食べていたり、撮影も壮絶って感じ。
(タイタニックの撮影プールは温水であの白い息はCGだったそうだし)

レオの主演男優賞、おめでとう!なんですが
トムハ(!)の存在感があってこそ、
たしかに、彼の助演男優賞も、欲しかったですね。

ただ、全体的に、観終わって、とても疲れました。
mariyonさんへ (ituka)
2016-04-27 20:37:35
IMAXでしたか~!羨ましいです(笑)
映画全編自然光にこだわったということで
確かに自然で綺麗に見えましたがIMAXではさらに綺麗だったんでしょうね。
へ~!レオは猫並みの水嫌いでしたか。
そうそう、極寒のなかよくあれだけ川の中に入ったものですよね。

撮影がかなり大変だったみたいですけど
演じる俳優も相当なものだと思いましたよ^^;
魚を生で食すって、ワタシは絶対無理です(嘔吐するわ)^^;

トムハってレオよりも若いんですね。
なのにあの存在感は強烈でした。
ワタシはずっと見て居たかったくらい楽しかったです(笑)
Unknown (えふ)
2016-05-01 16:37:40
これでオスカー獲れなかったらどうなるんだ!?
ってくらいの渾身の演技でした!
観てるこっちも全身が痛くなりましたわ(苦笑
えふさんへ (ituka)
2016-05-01 21:40:37
これでオスカー獲れなかったら
最終的にクリント・イーストウッド監督に寄り添うしかないかもね(笑)
まあでも、この演技なら誰が見ても納得の受賞でしたね。
寒さより痛みの方が勝った映画でした(笑)

コメントを投稿

映画 ら行」カテゴリの最新記事

34 トラックバック

映画:レヴェナント: 蘇えりし者 The Revenant イニャリトゥの執念がまたもや結実した傑作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
当ブログは2年前の年末映画ベスト10で、同スタッフの「バードマン」 を3位にいれていた。 サブタイトル=「中年の悲哀を全面に出しつつ、噂に違わぬ 超・快? 怪作!(12/18アップ)」 オフビート系な映画にもかかわらず、ここまで心を掴まされるとは、驚き!....
レヴェナント 蘇えりし者 / The Revenant (勝手に映画評)
レオナルド・ディカプリが、アカデミー賞(主演男優賞or助演男優賞)ノミネート5度目にして、初めて主演男優賞を受賞。これで彼も、無冠の帝王を脱したわけですね。 初めてのアカデミー主演男優賞のレオ様の重厚な演技が光っているそんな話題作ですが、同じく今回のアカ...
劇場鑑賞「レヴェナント 蘇えりし者」 (日々“是”精進! ver.F)
復讐は、神の手に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604220000/ 【輸入盤】Revenant [ レヴェナント: 蘇えりし者 ]価格:2365円(税込、送料無料) レヴェナント 蘇えりし者 [ マイケル・パンク ]価格:885円(...
『レヴェナント 蘇えりし者』 2016年3月23日 20世紀FOX試写室 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『レヴェナント 蘇えりし者』 を試写会で鑑賞しました。 レオ様アカデミー賞受賞おめでとう これだけやったんだからご褒美だね。 【ストーリー】  アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひ...
映画『レヴェナント:蘇えりし者』★復讐に燃えた魂は旅の果てに真に生還す (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について http://cinema.pia.co.jp/title/168505/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ ←大好き☆ 主演: レオナルド・ディカプリオ レオの仇: トム...
「レヴェナント:蘇りし者」☆生まれ変わって蘇るレオ様 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これは凄い! これでアカデミー賞取らなかったらオカシイよね。
レヴェナント 蘇えりし者 (Akira's VOICE)
そして彼はクマになった。
レヴェナント:蘇えりし者  (心のままに映画の風景)
1823年、アメリカ北西部。 ヘンリー隊長(ドーナル・グリーソン)をリーダーとする狩猟一団は、未開の地で先住民の襲撃を受けて逃走する中、ガイド役のベテラン・ハンター、ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)が熊に襲われ、瀕死の重傷を負ってしまう。 手当...
レヴェナント:蘇えりし者 (あーうぃ だにぇっと)
レヴェナント:蘇えりし者
『レヴェナント 蘇りし者』 (時間の無駄と言わないで)
エマニュエル・ルべツキちょっとヤバイだろ!? 才能の溢れ方が半端無い。 3年連続アカデミー賞もむべなるかな。 相変わらずの長回しに自然光撮影にもうクラクラきますわ。 デカ ...
レヴェナント:蘇えりし者 (佐藤秀の徒然幻視録)
トム・ハーディの悪にはワケがある 公式サイト。原題:The Revenant。アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督(本年度米アカデミー監督賞受賞)、音楽:坂本龍一。レオナルド・ディカプリオ(本年 ...
「レヴェナント 蘇えりし者」:大自然と激痛サバイバル (大江戸時夫の東京温度)
映画『レヴェナント 蘇えりし者』は、明らかに映画史に残る作品。シンプルなサバイバ
『レヴェナント:蘇えりし者』 (こねたみっくす)
復讐は神の手に委ねる。ゆえにそれまでは己の力で生き延びよ。 こんな映画を作られたら、世界中の才能が嫉妬を超えて失望するではないか。 バジェット、アイデア、センス。その全 ...
「レヴェナント:蘇えりし者」絶対不死身、ディカプリオ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[レヴェナント:蘇えりし者] ブログ村キーワード  “アカデミー賞最多12部門ノミネート、監督賞・主演男優賞・撮影賞 受賞!”「レヴェナント:蘇えりし者」(20世紀フォックス)。実在した伝説のハンター、ヒュー・グラスの実話を基にした“サバイバル・ドラマ”。とに...
レヴェナント:蘇えりし者★★★★ (パピとママ映画のblog)
レオナルド・ディカプリオと、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がタッグを組んだ話題作。狩猟中に瀕死(ひんし)の重傷を負ったハンターが、自分を荒野に置き去りにした仲間に復讐(ふくしゅう)するため....
レヴェナント:蘇えりし者 (to Heart)
THE REVENANT 上映時間 156分 映倫 R15+ 監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ 脚本 マーク・L・スミス/アレハンドロ・G・イニャリトゥ 音楽 坂本龍一 出演 レオナルド・ディカプリオ /トム・ハーディ/ドーナル・グリーソン/ウィル・ポールター/ルーカス・ハース 1823...
レヴェナント:蘇えりし者 (♪HAVE A NICE DAY♪)
まず あの大自然の寒さの中、キャストの皆さん撮影に参加した皆さん 本当よく頑張ったなあ~ 大変だったろうなあ~ レオナルド・ディカプリオ 演技も良かったわ~何も喋れなくても、苦しさも充分伝わってくるし 目が物語ってます。。。これまでも何度も素晴らしい演....
レヴェナント:蘇えりし者 (風に吹かれて)
圧倒的な自然 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/revenant 実話を基にした映画 原作: レヴェナント 蘇えりし者 (マイケル・パンク著/ハヤカワ文庫)監督: ア
レヴェナント 蘇えりし者/THE REVENANT (我想一個人映画美的女人blog)
「アモーレス・ペロス」 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が、 実話を基に”復讐のためだけに過酷な状況を生き抜く、決して諦めない男”を描く。 原題のレヴェナントには、「帰...
レヴェナント:蘇えりし者  監督/アレハンドロ・G・イニャリトゥ (西京極 紫の館)
【出演】  レオナルド・ディカプリオ  トム・ハーディ  ドーナル・グリーソン 【ストーリー】 アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラスは狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死の重傷を負うが、同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルドに置き去りにされてしま...
レヴェナント:蘇えりし者 (本と映画、ときどき日常)
監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ 出演 レオナルド・ディカプリオ     トム・ハーディ     ドーナル・グリーソン 狩猟の旅をする一団。 ディカプリオが熊に襲われ瀕死の状態。 息子と見届け人を置かれ、死を待つのみ。 しかし…。 いや~、重かった...
レヴェナント 蘇えりし者 (映画好きパパの鑑賞日記)
 レオナルド・ディカプリオが念願のオスカーをとった作品で、過酷な自然に体当たりしたのは敬意を表しますが、個人的には「リリーのすべて」のエディ・レッドメインの演技のほうが印象的だったなあ。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:アレハンドロ・G・イニャリ...
『レヴェナント : 蘇えりし者(The Revenant)』アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドー... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『レヴェナント : 蘇えりし者』The Revenant監督 :アレハンドロ・G・イニャリトゥ撮影 : エマニュエル・ルベツキ出演 : レオナルド・ディカプリオトム・ハーディドーナル・グリーソン、他
「レヴェナント:蘇えりし者」 (NAOのピアノレッスン日記)
~復讐の先に、何があるのか~ 2015年  アメリカ映画  R15+指定 (2016.04.22公開)配給:20世紀フォックス映画    上映時間:2時間37分監督・脚本・製作:アレハンドロ・G・イニャリトゥ原作:マイケル・バンク音楽: 坂本龍一/カーステン・ニコライ脚....
神の手~『レヴェナント:蘇えりし者』 (真紅のthinkingdays)
 THE REVENANT  19世紀、雪深いアメリカ北西部。ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は 原住民の妻との間にもうけた息子ホーク(フォレスト・グッドラッグ)と共に、狩猟 団の一員として原野を旅していた。  レオが6度目のノミネートにし...
「レヴェナント 蘇えりし者」 (ここなつ映画レビュー)
レオナルド・ディカプリオは年を取ってから(失礼!)の方が好きなので、彼がオスカーを受賞した事は、心からおめでとうを言うよりほかの気持ちは無い。むしろ遅い、遅過ぎた、という気持ちがある程だ。というか、何もこの「レヴェナント~」で獲る必要があったのか?とい...
レヴェナント:蘇えりし者 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ 出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター、フォレスト・グッドラッグ、ドウェイン・ハワード、アーサー・レッドクラウド、グレイス・ドーヴ、ポール・アンダーソン、ルーカス・....
『レヴェナント 蘇えりし者』をトーホーシネマズ日劇1で観て、ゴダールに謝れふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲トランプのキングに似てるレオ様。 五つ星評価で【★★★御立派な映画だが長い】 なげーよ これが一番の感想。 後はデカブリオしぶといけど、インディオの息子の父ちゃん ...
映画「レヴェナント 蘇えりし者」 (FREE TIME)
映画「レヴェナント 蘇えりし者」を鑑賞しました。
レヴェナント 蘇えりし者 (映画的・絵画的・音楽的)
 『レヴェナント 蘇えりし者』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)主演のディカプリオがアカデミー賞主演男優賞を受けたというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、夜、横になっている主人公のヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)が、先...
レヴェナント (もののはじめblog)
レヴェナント 蘇えりし者 実話を基に”復讐のために過酷な状況を生き抜く、決して諦めない男”を描く。(156分) 瀕死の重傷を負いながら生存本能を糧に、追う者と追われる者が交叉する強靭な男のサバイバル・ドラマ。 息遣いが荒くなる。 極寒の未開の地で凍った川に入...
大自然の猛威の中に (笑う社会人の生活)
25日のことですが、映画「レヴェナント:蘇えりし者」を鑑賞しました。 IMAXにて 狩猟中に熊に襲われ瀕死の重傷を負ったヒュー・グラス グラスを足手まといだと狩猟メンバーのフィッツジェラルドは置き去りにし 反抗したグラスの息子も殺害 かろうじて生還したグラス....
レヴェナント:蘇えりし者 (銀幕大帝α)
THE REVENANT 2015年 アメリカ 156分 アクション/ドラマ/アドベンチャー R15+ 劇場公開(2016/04/22) 監督: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がも......
レヴェナント:蘇えりし者 (いやいやえん)
【概略】 狩猟の旅の途中、ヒュー・グラスは瀕死の重傷を負う。彼は仲間に置き去りにされた上、最愛の息子の命を奪われてしまう。 アクション 復讐の先に、何があるのか。 ......