映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

イントゥ・ザ・ウッズ

2015年03月15日 17時51分43秒 | 映画 あ行
評価:★★★【3点】


出た!セリフが歌って、冒頭からドン引き。
ずっと前の『エビータ』で懲りてるからね~^^;

しかし、何とか楽しむため自分で工夫し視点を変えてみることに。



長年連れ添いながらも、子どもがいないことで
危機を迎えていたパン屋の夫婦。
ある日、子どもが授からない原因が魔女の呪いにあると知る。
魔女は夫婦に、呪いを解きたければ、
森の中から“ミルクのように真っ白な牛”(ジャックと豆の木)、
“血のように赤いずきん”(赤ずきん)、
“トウモロコシのように黄色い髪”(ラプンツェル)、
“金色に輝く靴”(シンデレラ)を持ち帰れと告げる。
夫婦は子どもを授かりたいという願いを叶えたい一心で、
森の奥深くへと足を踏み入れていくが…。
<allcinema>



とっても内容が分かり易く上映中に半分寝てても理解できた(おい)
あちらのブロードウェイは面白い企画考えるんですね。
ある意味、異種格闘技戦ってやつか(笑)

なら日本も面白い企画いろいろあるでしょ。
例えば、はみ出し刑事さん全員集まれ~みたいな。
いや、日本はいいや。外国映画の刑事もので是非トライしてほしい。


【今週のツッコミ】
・ところでパン屋の夫婦ってこの企画のために生まれたのか
 元ネタがあるのか気になるところ。

・この映画は英語のヒヤリングに持って来いの教材らしい(笑)

・ラプンツェルがこの作品の登場人物で最も可愛かったです^^
 髪を切られてショートになっても良かったですよー(笑)

・ジャックの母ってもしや女装したジョー・ぺシじゃないよね^^;

・本作で最も興味を惹かれたのがジャイアント女(爆)
 唯一のVFXシーンは流石ハリウッドである。見応え十分。

・ちなみに、とても小さな小石(彼女のサイズからするとだが)が
 額にヒットしただけで倒壊する足腰の弱さはいったい何!

・大食いの赤ずきんちゃんが斬新だった。
----------------------------------------------------------
監督:ロブ・マーシャル
脚本:ジェームズ・ラパイン
音楽:スティーヴン・ソンドハイム


出演:メリル・ストリープ/ジョニー・デップ/エミリー・ブラント/
    ジェームズ・コーデン/アナ・ケンドリック/クリス・パイン/マッケンジー・マウジー


『イントゥ・ザ・ウッズ』

コメント (6)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
« イミテーション・ゲーム/エ... | トップ | マリリン・モンローイッキ観 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ツッコミだらけ (オリーブリー)
2015-03-17 15:25:26
>出た!セリフが歌って、冒頭からドン引き。

ミュージカルだもん、そりゃそうでしょう(爆)
って、これパスだろうと思ってましたよ、観たんですね(爆)

この世界観、合わなかったわー。
メリルが居なかったら成立しそうもない、かと言って、アカデミーにノミネートされるほどでもない^^
オリーブリーさんへ (ituka)
2015-03-17 23:40:04
セリフが歌、、、
ここのところ、音楽映画でもセリフは普通に話してたじゃないですか(笑)
「ヘアスプレー」から「シカゴ」「バーレスク」とかこういうのが最近の主流と思っていたので
思いっきり引きましたよ(爆)

これ観るつもりなかったけどラプンツェル見たさに(笑)

>メリルが居なかったら成立しそうもない

まったくその通り!(笑)
彼女なしじゃ救いようのない映画に成り下がっていたでしょうね(アーメン)^^;
パン屋の夫婦は (ami)
2015-03-27 21:39:52
一応原作の「ラプンツェル」に出てきます。(と言っても親世代ですが)
メリルが歌っていた様に、
妊娠中の妻の為に夫が魔女の庭の野菜を盗み、
その報いでラプンツェルがさらわれるので
(映画の)子世代パン屋の夫は
実はラプンツェルの双子の兄なんですよね(爆)
そう考えると「ラプンツェル」の原作を軸にしていながら、
そのラプンツェルの影が一番薄い、と言う不思議な話でしたね(笑)
amiさんへ (ituka)
2015-03-28 07:10:57
パン屋の夫婦の元ネタ判明!!!
お~!さすが世界の本を熟読したamiさんならではの解答ですね^^
ありがとうございました!
実はこれ、かなりの検索が掛かっていてとても興味深かったんですよ(笑)

ラプンツェルの双子の兄だったなんて驚きですよ。
妹の髪を無断で切り落としたりして、いったいどんな兄妹なんだ?ですよね(爆)

>「ラプンツェル」の原作を軸にしていながら、
>そのラプンツェルの影が一番薄い

まったくその通りですよ(笑)
髪の毛切られてかなり塞ぎ込んでたラプンツェルが哀れでなりません(爆)
Unknown (mariyon)
2015-04-08 23:03:07
全体にどのキャラにも思い入れを抱けず…(-_-;)
でもまったく期待していなかった分、
まあまあでした。

とくに、あの王子様の兄弟、
好きです。あのバカっぷり。
ラプンツェルが王子に飽きるのもすぐでしょうね。

ところで、「エビータ」ダメなんですね。
わたし、けっこう好きでした。
mariyonさんへ (ituka)
2015-04-09 20:44:09
まあまあならヨシ!ってところですね^^
ワタシからすればラプンツェル女子がそこそこ良かったので
まだ救われますが、女性からするとパン屋の旦那か
二人の軟派な王子ですもんね(笑)
胸をはだけて歌うスタイルには
もう、兄弟そろってバカっぷり全開でしたね(爆)

>ところで、「エビータ」ダメなんですね。

十年以上前にレンタルビデオで借りて10分程度でドン引きしましたよ^^;
その後は2倍速で鑑賞したので、内容理解してません(笑)

コメントを投稿

映画 あ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

26 トラックバック

劇場鑑賞「イントゥ・ザ・ウッズ」 (日々“是”精進! ver.F)
本当の幸せとは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201503140000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】イントゥ・ザ・ウッズ オリジナル・サウンドトラック -デ...価格:3,780円(税込、送料込) ★アメリカ版★...
『イントゥ・ザ・ウッズ』 2015年3月14日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『イントゥ・ザ・ウッズ』 を鑑賞しました。 私は悪くは無いと思いますが、ガッカリする人は多そうだ(笑) 【ストーリー】  魔女(メリル・ストリープ)に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と魔...
『イントゥ・ザ・ウッズ』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
むかしむかし、パン屋の夫婦は子供を授からないことに長い間悩んでいたが、ある日訪ねてきた隣家に住む魔女から、それは自分がかけた呪いの所為だと聞かされる。その呪いを解くためには「白い牡牛」、「赤いずきん」、「黄色い髪」、「黄金の靴」の四つが必要だと言われ、...
イントゥ・ザ・ウッズ/メリル・ストリープ (カノンな日々)
シンデレラや赤ずきんなどの童話スターたちのその後を描きトニー賞を受賞した人気ブロードウェイ・ミュージカル作品を名匠ロブ・マーシャル監督がメリル・ストリープ、エミリー・ ...
イントゥ・ザ・ウッズ (試写会) (風に吹かれて)
めでたしめでたしのあとも人生は続く 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/woods3月14日公開 ブロードウェイミュージカルの映画化 監督: ロブ・マーシャル  「
イントゥ・ザ・ウッズ ★★★ (パピとママ映画のblog)
「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」といった世界的に有名なおとぎ話の主人公たちのその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。ブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞したミュージカルを基に、『シカゴ』『NINE』などのロブ・マーシャ...
イントゥ・ザ・ウッズ (心のままに映画の風景)
子供が欲しいと願うパン屋の夫婦( エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン)。 ある日、隣に住む魔女(メリル・ストリープ)から、子宝に恵まれないのは、自身がかけた呪いのせいだと教えられる。 呪いを解くためには、“ミルクのように真っ白な牛”(ジャックと...
「イントゥ・ザ・ウッズ」 (或る日の出来事)
おとぎ話のクロスオーバー。
『イントゥ・ザ・ウッズ』 (時間の無駄と言わないで)
童話版スーパーロボット大戦みたいな映画。 各作品がクロスオーバーしながら原作を追って、原作を片付けたら協力してオリジナル展開へ。 でも「ハッピーエンドのその後」って触 ...
イントゥ・ザ・ウッズ/『おもしろさ』の仕組みについて (映画感想 * FRAGILE)
イントゥ・ザ・ウッズInto the Woods/監督:ロブ・マーシャル/2014年/アメリカ メリル・ストリープ様のひとり勝ちにも理由があると思います。 TOHOシネマズシネマズ日劇 スクリーン1、J-18で鑑賞。スルー予定でしたが『デップを期待していくとガッカリするけれど...
イントゥ・ザ・ウッズ (Akira's VOICE)
『木を見て森を見ず』体感ムービー。  
イントゥ・ザ・ウッズ (そーれりぽーと)
スティーヴン・ソンドハイムのヒット・ミュージカルをディズニー資本で映画化した『イントゥ・ザ・ウッズ』を観てきました。 ★★★★ オリジナルのミュージカルは未見。 数々のお伽話を長編アニメ映画化してきたディズニーが映画化したのだから、キャラクターの容姿を...
『イントゥ・ザ・ウッズ』(2014・アメリカ)って何なの?馬鹿なの? (23時の雑記帳)
ネタバレあります! ↓ 「シンデレラ」「赤ずきんちゃん」「塔の上のラプンツェル」「ジャックと豆の木」をくっつけたらどうにかなるんじゃね?と思って作りはじめたら、どうにも ...
イントゥ・ザ・ウッズ (だらだら無気力ブログ!)
ディズニー作品で童話のキャラが出るから、アナ雪みたいに子供が楽しめるかと思ったけれど、コレ、子供は全然楽しめないな。
イントゥ・ザ・ウッズ 字幕版(ネタバレあり!) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[イントゥ・ザ・ウッズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:吉 2015年11本目です。 【あらすじ】 子供がなかなかできずに悩んでいたパン屋夫婦(ジェームズ・コーデン、エミリー・ブラント)のもとに謎の魔女(メリル・ストリープ)が...
『イントゥ・ザ・ウッズ』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「イントゥ・ザ・ウッズ」□監督 ロブ・マーシャル□脚本 ジェームズ・ラパイン□キャスト メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、        アナ・ケンドリック、クリス・パイン、ジョニー・デップ■鑑...
イントゥ・ザ・ウッズ (映画的・絵画的・音楽的)
『イントゥ・ザ・ウッズ』を吉祥寺オデヲンで見てきました。 (1)暇ができたので映画館に行ってみようと思っただけのことで全然期待していなかったのですが、ミュージカル物としたらこんなところなのかな、でもあまり出来の良くない作品ではないかなと思いました。  本...
森へ~『イントゥ・ザ・ウッズ』 (真紅のthinkingdays)
 INTO THE WOODS  パン屋を営む夫婦(エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン)は、子宝に 恵まれないことを悩んでいた。自分たちに魔女(メリル・ストリープ)の呪い がかけられていると知った二人は、呪いを解く4つの品々を魔女に捧げる ため、...
映画:イントゥ・ザ・ウッズ Into the Woods 名作のhappy ever afterのその後を描く 異色のディズニー映画 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ミュージカルの映画化らしいが、ほとんど無知識のまま鑑賞。 登場するのは、ディズニーのおかげで?有名になったキャラたち、が大集合! それらは、 ・シンデレラ ・赤ずきん ・ジャックと豆の木 ・ラプンツェル それぞれの運命がからみあいつつ、各々の定番物語が展...
「イン・トゥ・ザ・ウッズ」 (ここなつ映画レビュー)
赤頭巾ちゃんがおばあさんをお見舞いに、ジャックは牛を売る行き道に、シンデレラは舞踏会に行けない悲しみを母の墓前にぶつける為に、ラプンツェルはその中の住まいで、そしてパン屋は魔女の呪いを解く物を見つける為に、みんながみんな、それぞれ森に入っていく。イン...
イントゥ・ザ・ウッズ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
イントゥ・ザ・ウッズ '14:米 ◆原題:INTO THE WOODS ◆監督:ロブ・マーシャル「シカゴ」「SAYURI」「NINE」 ◆出演:メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、トレイシー・ウルマン、クリスティン・...
もう1つの おとぎ話 (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「イントゥ・ザ・ウッズ」を鑑賞しました。 試写会にて 魔女の呪いのせいで子どもがいないパン屋の夫婦は 子どもが欲しければ「赤いずきん」「黄色い髪」「白い牛」「黄金の靴」 これらを森から持ち帰れと魔女に命じられ森へ向かう 時を同じく 赤...
もう1つの おとぎ話 (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「イントゥ・ザ・ウッズ」を鑑賞しました。 試写会にて 魔女の呪いのせいで子どもがいないパン屋の夫婦は 子どもが欲しければ「赤いずきん」「黄色い髪」「白い牛」「黄金の靴」 これらを森から持ち帰れと魔女に命じられ森へ向かう 時を同じく 赤...
イントゥ・ザ・ウッズ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
赤ずきんちゃんやシンデレラなどおとぎ話の主人公 たちが共演し、豪華キャストが演じるミュージカルを 基にした映画『イントゥ・ザ・ウッズ』が公開され ましたので観に行ってきました。 イントゥ・ザ・ウッズ 原題:INTO THE WOODS 製作:2014アメリカ 作品紹介 「...
イントゥ・ザ・ウッズ (いやいやえん)
【概略】 世界中で愛されるグリム童話を現代版にアレンジしたストーリーに登場するのは、シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきん、ジャックと豆の木のジャックなど、願いを叶えたはずの“おとぎ話”の主人公たち。そして、彼らを待ち受けていた驚くべき運命とは…!? ミュ...
イントゥ・ザ・ウッズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【INTO THE WOODS】 2015/03/14公開 アメリカ 125分監督:ロブ・マーシャル出演:メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、トレイシー・ウルマン、クリスティーン・バランスキー、リラ・ク...