映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ジュリー&ジュリア

2009年12月12日 23時57分07秒 | 映画 さ行
評価:★★★★[4/5]


(f=3)

50年の時を超え、2つの人生がキッチンで出逢った。

大らかで天真爛漫な女性料理人・ジュリア・チャイルド。
身長も185センチと人目を引くくらい大きかったそうです。

本人は決して、そんなつもりはないのだろうけど
料理番組での彼女は、酔っているかのような仕草が可笑しい。

これは、あの独特の話し方、
または上半身を大きく左右に振ってしまう癖(?)
まぁ、その辺りは生まれつきのものでなんでしょう。

番組で彼女は、決して失敗は恐れないこと!
勇気を出してフライパンをひっくり返しましょう!
材料をカットする時、指までカットしないこと!
もし切ってしまったらエプロンで急いで止血しましょう!とか。
(これは、コントネタの方だったか)

そんな彼女を、面白おかしく真似て当時は彼女を
ネタにしているコメディアンたちまで出没しているようだ。
劇中にも、あるバラエティ番組で
「ジュリアの料理番組」をネタにした爆笑コントを披露していた。

これは「You tube」でもいくつか実際に観られます。



およそ50年前にフランス料理を一般の家庭に紹介し、
アメリカの食卓に一大革命をもたらした
伝説の料理研究家ジュリア・チャイルドと、
彼女の料理本に登場する524レシピを1年にわたって
毎日作り続けブログに綴ることを決意した現代のOLジュリー。

そんな2人の実話を基に、悩める2人の女性の人生が
料理を媒介に時を越えて重なり合うさまを
ハートフルに描く女性ドラマ。
<allcinema>


1949年と2002年の時代をそれぞれ生きたヒロインを軸に
ストーリーは展開されていきます。

夫の転勤でパリにやって来たジュリアがそこで
食に目覚めるわけで、夫の理解と天真爛漫な彼女の性格が
幸いして、不思議と彼女の周りは皆いいひとばかりなのだ。

とにかくこの映画はジュリアのキャラクターに尽きる。

そして、半世紀後の現代に於いて、彼女を慕うジュリー。
同じ料理愛好家としてジュリーはジュリアのことを師匠と呼ぶ。
50年前にジュリアの書いたレシピ本は、
まさにフランス料理の百科事典のようだ。

そのすべてのレシピを自分の腕で再現し、記録としてブログに書く。
このブログという単語が出てきたこと自体が
ある意味、今風で親近感を覚えるのです(笑)


ということで、
『ダウト』以来、このお二人は相性が良いんでしょうか。
メリル・ストリーブとエイミー・アダムス。
ここに、ジュリアの夫がスタンリー・トゥッチでなく
フィリップ・シーモア・ホフマンだったら、まさにそのまま!(爆)


おまけ)
・パリの名門料理学校に通い始めたジュリアは
 最初はタマネギすらまともに切れなかった。

・50年前のレシピ本執筆でのタイプライター。
 現代、そのレシピの再現でのブログ記事に打ち込まれる文字。
 ふたつを交互に映しだすカットは、なかなかお洒落だった。
----------------------------------------------------------
監督:ノーラ・エフロン
脚本:ノーラ・エフロン
撮影:スティーヴン・ゴールドブラット
音楽:アレクサンドル・デスプラ


出演:メリル・ストリープ/エイミー・アダムス/スタンリー・トゥッチ/
    クリス・メッシーナ


『ジュリー&ジュリア』


コメント (15)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« ニュームーン/トワイライト... | トップ | パブリック・エネミーズ »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆ノーラ・エプロン☆ (TiM3)
2009-12-13 15:19:13
と思ってたこともありますた(=^_^=)

何だか「時間がめぐりあって」そうでエエですね。

>ここに、ジュリアの夫がスタンリー・トゥッチでなく

おお、それはそれで「プラ悪」なキャスティングなんですね。

コント系の料理ネタと言えば、昔のダウンタウン松ちゃんの「四万十川料理学校」を思い出しますね(=^_^=)

前半をコントに、後半をホラーにしてくれたら、この手の作品は面白く仕上がりそうですね☆(やめぃ)
☆それにしてもすごい紹介画像ですね☆ (TiM3)
2009-12-13 15:20:16
ふんとに・・
『めぐりあう時間たち』とか (ituka)
2009-12-13 22:09:12
TiM3さん こんばんは。

こういう時間を超えた出会いっていいですね。
こういう題材なら、いくらでも映画ネタになりそうです。

>おお、それはそれで「プラ悪」なキャスティングなんですね。

おぉ!確かに!いま気が付きました^^

>昔のダウンタウン松ちゃんの「四万十川料理学校」を

もしかしたら『ガキ使』でしょうか。

天真爛漫という言葉は、この映画のジュリアのためにある
といっても過言でないくらいほんとうに良かったです。

>☆それにしてもすごい紹介画像ですね☆

ね!インパクト十分でしょう^^;
☆キャシー塚本センセイ☆ (TiM3)
2009-12-14 00:42:34
>もしかしたら『ガキ使』でしょうか。

いえ、『ごっつええ感じ』でした。

懐かしいなぁ・・(・ω・)
観ます♪ (オリーブリー)
2009-12-14 13:51:55
これ、度々チェックしていたんだけど、
こちらの劇場予定は出ていなくて、諦めていました。
公開日直前になって、上映情報が出てましたね(嬉)

TOHOさんは、車もメチャ混む道路だし、名駅からあおなみ線乗り換えと、時間が掛かって滅多にお邪魔しないのですが、レディスーデーに行って来ます。
それ、聞いたことあります (ituka)
2009-12-14 19:53:35
TiM3さん こんばんは。

キャシーといえば中島しか思いつきませんでした^^;

『ごっつええ感じ』でしたか。おそらく観たことないかも(汗)
観ましょう! (ituka)
2009-12-14 20:26:00
オリーブリーさん こんばんは。

そうなんですよ。
情報が遅れてて半分諦めてたんですけど良かった!

ベイシティはイオンが絡んでいるので混みまくりですよね。
そうか~!あおなみ線だったら駅から徒歩1分くらいでしたかね。
ココは本拠地ではないけど、上映本数が多いので月に数回利用させてもらってます^^
あおなみ線のホーム、寒い! (オリーブリー)
2009-12-17 16:50:15
こんにちは。

2つの物語を上手く重ねながら、笑いと美味しそうな料理に楽しめました♪
ほっこりとした元気がもらえた感じ(笑)
メリルとエイミー、どちらもお上手ですね♪

私のホームもイオンとつるんでるので(笑)
今の季節、土日は込みまくりです。
予約必須ですよ~。
先週はOPとかも公開されて、長打の列でした。
最近新装開店した、モゾモゾっとしてるトコです(笑)
無機質で吹きっさらしの駅ホーム (ituka)
2009-12-18 19:50:21
オリーブリーさん こんばんは。

メリルは次回作も食に関係してる映画ですね。

>私のホームもイオンとつるんでるので(笑)

はい、西区ですね^^
ワンダーのなかはロビーはもちろん、もぎりして各スクリーンに行くエントランスも
半端でないくらい広々感があって気持ちいいです。
ココと同じ系列で岡崎にはよく行くんですけどね。

そうそう、先週は朝、劇場に着いてびっくりですよ!
OPの列が大半を占めていて他作品の客は開映時間に間に合わなかった方が多かったみたい。
mozoは気に入ったので、またおじゃまします~(笑)
玉ねぎ。 (BC)
2009-12-19 19:09:07
itukaさん、こんばんは。

ジュリアが大量の玉ねぎを切る練習をしていて、
それを見た夫は玉ねぎが目にしみて大変だったでしょうね。(^-^;

ジュリアは失敗を怖れない陽気な人柄が人気だったのでしょうね。(*^-^*

コメントを投稿

映画 さ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

21 トラックバック

ジュリー&ジュリア (LOVE Cinemas 調布)
『マンマ・ミーア』のメリル・ストリープと『サンシャイン・クリーニング』のエイミー・アダムスが、『ダウト ~あるカトリック学校で~』以来の共演。他にも『プラダを着た悪魔』でメリルと共演したスタンリー・トゥッチ、『それでも恋するバルセロナ 』のクリス・メッ...
「ジュリー&ジュリア」人生、ポジティブ・クッキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[メリル・ストリープ] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年11月20日22:00 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “名女優”メリル・ストリープ、実在の料理家、ジュリア・チャイルドに挑戦!「ジュリー&ジュリア」(ソニー・ピクチャー...
ジュリー&ジュリア/ JULIE & JULIA (我想一個人映画美的女人blog)
料理で人生が変わる{/hikari_blue/} またまた実話の映画化 監督は「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロン。 近年は、トラさん&リサ・クドローの「ラッキー・ナンバー」やメグ・ライアン「電話で抱きしめて」、 ニコール・キッドマン&ウィル・...
★「ジュリー&ジュリア」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みも爆睡し過ぎで、一本のみの鑑賞。 最近活躍が目立つ新旧!女優、 メリル・ストリープとエイミー・アダムスの共演作。
ジュリー&ジュリア (心のままに映画の風景)
1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫ポール(スタンリー・トゥッチ)の転勤でパリにやって来た。 食べることが大好きなジュリ...
ボナペティ!~『ジュリー&ジュリア』 (真紅のthinkingdays)
 JULIE & JULIA  1949年、アメリカ人主婦ジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)は外交官 の夫ポール(スタンリー・トゥッチ)の転...
『ジュリー&ジュリア』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
1949年、ジュリアは外交官の夫の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通い、やがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、ジュリーはジュリアの524のレシピを1年で制覇し、ブログに載せるという無謀な...
ジュリ―&ジュリア♪Julie & Julia (銅版画制作の日々)
 Bon Appetit! “French people eat French food!Everysigle day!I can‘t get over it.”                       &nbs...
~『ジュリー&ジュリア』~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ノーラ・エフロン監督・脚本・製作、メリル・ストリープ、エイミー・アダムス主演。
ジュリー&ジュリア (Movies 1-800)
Julie & Julia (2009年) 監督:ノーラ・エフロン 出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ 時代を違える2人のアメリカ人女性が料理を通して、人生を謳歌していく様を描いたドラマ。 1940年代、パリで学んだフランス料...
ジュリー&ジュリア  Julie and Julia  (映画の話でコーヒーブレイク)
ちょっと古い話ですんませ~ん。 「TOHOシネマズの日」って毎月14日は1000円で映画が見れるこのサービス、前々から知ってはいたけど、 うまく予定が合わず、今月初めて利用させていただきました。           「コルテオ」見るのに交通費かけて東京さ行くなら、...
なーんかスッキリしない。『ジュリー&ジュリア』 (水曜日のシネマ日記)
1949年に実在した料理本の執筆者ジュリアと彼女の料理本のレシピに挑戦するジュリーの物語です。
ジュリー&ジュリア (映画的・絵画的・音楽的)
 「ジュリー&ジュリア」を、日比谷のシャンテ・シネで見ました。  今年もメリル・ストリープの映画を2本見て一層のファンとなったところ(「マンマ・ミーア!」と「ダウト」)、本作品が今年最後の公開というのですから見に行かずにはおれません〔来年2月には『恋する...
ジュリー&ジュリア (だらだら無気力ブログ)
アメリカの一般家庭にフランス料理を紹介した料理本を出版した料理研究家の ジュリア・チャイルドと彼女の料理本に掲載されている524レシピを1年間の 期限で毎日再現するさまをブログに綴ったOLジュリー・パウエルの2人の 物語を描く。1949年、外交官のポールがパリ...
『ジュリー&ジュリア』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
ずっと観よう、観ようと思っていたのに時間があわずに観られなかった『ジュリー&ジュリア』。 新宿武蔵野館での最終上映日だったと思われる2/4にやっとのことで観てきましたー。 料理とブログを題材にしている映画、とっても興味深い感じで観られました。 *********...
ジュリー&ジュリア (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ジュリー&ジュリア’09:米 ◆原題:JULIE & JULIA◆監督: ノーラ・エフロン「ユー・ガット・メール」「めぐり逢えたら」◆出演: エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド ◆STORY◆1949年、ジュリア・チャイルドは...
「ジュリー&ジュリア」(JULIE&JULIA) (シネマ・ワンダーランド)
「恋人たちの予感」(脚本)、「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」の3部作で知られる米国女流監督、ノーラ・エフロン(1941年~)がメガホンを執ったグルメを題材にしたヒューマン・ドラマ「ジュリー&ジュリア」(2009年、米、123分、製作・脚本=N...
『ジュリー&ジュリア』 2人の対立は解消できるか? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画化に当たって、原作と原作者を批判的に取り上げるとは、ノーラ・エフロン監督も難題に挑んだものである。  し...
ジュリー&ジュリア (2009) (voy's room)
  ニューヨークで暮らす派遣OLのジュリー(エイミー・アダムス)は、料理人のジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)が50年前に試みたように、フランス料理をマスターしようと決意。ジュリアの遺した有名料理本の全レシピに挑戦する。そして、料理の深い...
ジュリー&ジュリア (RISING STEEL)
ジュリー&ジュリア / JULIE & JULIA 2009年 アメリカ映画 コロンビア製作 監督・製作・脚本:ノーラ・エフロン 製作:ローレンス・マーク エイミー・ロビンソン エリック・スティール 製作総指揮...
ジュリー&ジュリア (いやいやえん)
メリル・ストリープさんとエイミー・アダムスさん共演。 料理ものなので、実に美味しそうに思えてくる!ここで真似して作ろうといいたいところだけど、私料理はからっきしなんですもん、食べる専門。 フランス料理って敷居が高く思えちゃうんだけど、そうでもないと...