映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

フライト

2013年03月03日 20時34分58秒 | 映画 は行
評価:★★★★【4点】



機能と操作と航空力学のすべてを知りつくしてないと
あんな背面飛行なんてやろうとは到底思わないだろう。

現に、コパイの「背面飛行? 神様~!」で分かるし
戦闘機じゃあるまいし、さすがにあり得ない話ではある。
でも、映画はそれをやってしまう。
非現実的なんだけど、原理として可能ならばやってしまえみたいな(笑)



フロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機が
突如制御不能に陥り、急降下を始める。
もはや墜落は避けられないと思われた危機的な状況の中、
機長のウィトカーは驚異的な操縦テクニックで機体を不時着させ、
犠牲者を最小限にとどめて多くの命を救うことに成功する。
その奇跡の着陸はマスコミに賞賛され、
ウィトカーは一夜にしてヒーローとなる。
ところが、彼の血中からアルコールが検出されたことで
事態は思わぬ方向へ。
もし飲酒が表沙汰になれば、パイロットとして致命的なだけでなく、
場合によっては過失致死で終身刑の可能性も。
そこでウィトカーは、弁護士のラングとともに
事実の隠蔽に動き出すが…。
<allcinema>



冒頭からなにやら私生活の怪しげな機長の一部を見た感じ。
本作の予告編で何度となく見せられたCAの加速度(G)に堪える姿が色っぽく
感想は彼女一本で書いてみようかと思ってたんですが
さすがにいきなりアレを見せられたから、そんな意欲も失せました^^;

でも、やっぱりスタイルいいですね~(笑)
細身でも骨盤でかくてお尻が大きい(爆)
恥部ヘヤーもそれなりに整えられ綺麗に見えましたが
制服姿はそれほどでもなかった^^;

最初に事故が起こって匠の技で多くの命を救った機長は
普通に全米のヒーローになるはずだった。
このナレーションはいかにも映画的で、ワタシは大好きなフレーズ(笑)

ところが、彼の血液からアルコール分が検出され
ヒーローから一転、犯罪者になると聞いて
これは会社ぐるみの陰謀に彼は巻き込まれたのか?
なんていう今時な犯罪映画と思っていたので
物語りが進むにつれ、意外にも普通で等身大的な話に
こちらも鑑賞体制を切り替えなければならなくなった(笑)

もちろん、いい意味で。

デンゼル・ワシントンのアカデミー賞主演男優賞ノミネートは
この作品を見れば頷けます。
とくに公聴会でみせた“ひととなりへの迷い”
そして迷いが吹っ切れすべてを吐いたことで新しい未来があることを。


【今週のツッコミ】
・機内でゲロ吐いたの誰だった?(笑)

・実際に映画で使用されたモデル旅客機って実在するんですよね。
 リヤエンジン2発、主翼先端のカーブ、T字型尾翼とくれば
 カナダのボンバルディア社製のものだと思うんだがどうだろう。

・CAの中にグウィネス・パルトロウを探してしまった。
 もしくはジャッキー・ブラウン(笑)

・もしも、機長がデンゼルでなかったら機内放送で
 「緊急時の旅客機操縦の達者な方がいれば申し出てくださいな」
 とでも言っていたのだろうか。
 しかも、そこでジョデイ・フォスターが申し出たら最高だった(爆)

・ジョン・グッドマン氏ここ数年、秀作映画のしかも重要なキャラで
 その存在感は流石です。
 ちなみに『アーティスト』『人生の特等席』『アルゴ』『フライト』
 アカデミー絡みの作品オファーに今後も期待してますよ^^
--------------------------------------------------------
監督:ロバート・ゼメキス
脚本:ジョン・ゲイティンズ
撮影:ドン・バージェス
音楽:アラン・シルヴェストリ


出演:デンゼル・ワシントン/ドン・チードル/ケリー・ライリー/
    ジョン・グッドマン/ブルース・グリーンウッド/メリッサ・レオ


『フライト』

コメント (10)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
« ジャンゴ 繋がれざる者 | トップ | キャビン »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジャッキー・ブラウン(笑) (オリーブリー)
2013-03-03 23:08:08
CAチーフがそうだったとか^^

★4?!
デンゼルのアカデミー賞主演男優賞ノミネート納得?!
で、でたーー!!
B型とO型の違いが、、、(大爆)

依存症の映画はたくさんあるけれど、人様の命を預かる職業の人が実は、、、って、当人側の苦悩(って、言うより保身)ばかりで、イライラしました。
オリーブリーさんへ (ituka)
2013-03-04 20:51:03
こんばんは。
あのCAチーフに「黙っててくれないか」などと先走って言うからダメなんですよね。
なるようになるんだと開き直っていれば自然と良い方向に行くのが世の仕組み(←ほんとかよ)^^;
でもまあ、あの機長は端から間違ってますよね。
酒飲んだ方が腕が上がると豪語するのは人や家族に迷惑かけないことが大前提ですもんね^^

B&Oの違いが本作でモロ出ましたね(爆)
こんな風に真っ向から違う感想もあるから映画って面白いんですよね~^^

公聴会の席でメリッサとのやり取りはデンゼルの演技の集大成かと思い、ノミネートも納得できました(笑)

これを見る前に (笛吹働爺)
2013-03-08 07:04:25
終演間近の「さよならドビュッシー」を半田コロナで鑑賞。
テンポはないが橋本愛の目力と音楽に惹かれて眠ることなくラストまで。コンテストシーンで監督の目論見とおり?号泣。
今最注目の女優です。というかティーンエイジャーが好きなのかな?
笛吹働爺さんへ (ituka)
2013-03-08 20:14:31
こんばんは。
『「さよならドビュッシー』ご覧になったのですね。
これはまったくのノーチェック作品です^^
先ほど、あらすじ読みましたが、ハンディを背負った女の子がピアニストを目指し邁進するんですね。
途中、不可解な出来事などがあってミステリーっぽさも^^
橋本愛さんは名前しか知らなかったです。

コンテストのシーン、なんだかイメージ的に良さそうですね。
こちらにも~♪ (ひろちゃん)
2013-03-08 23:50:12
実は、会社で、itukaさんのとこ覗いて(仕事しろよ~・笑)おっ!2本観てる!、夜お邪魔しようと思っていたら、先を越されてしまいました(笑)

★4ですかあ?デンゼルファンの私でさえ、オマケで
3.5なのに~(笑)

>これは会社ぐるみの陰謀に彼は巻き込まれたのか?なんていう今時な犯罪映画と思っていたので

ですよね?あの予告編からですと、誰でもそういう
ように想像しちゃうと思います(^^ゞ
中身は全然違いましたが、デンゼル好きなので、
最後まで観ることができました\(^o^)/
彼の演技はオスカーノミネートも納得で~す♪

そそ、ジョングッドマン最近よく見ますよね~
しかもいい作品にばかり出てるし~♪

ひろちゃんへ (ituka)
2013-03-10 01:26:38
こんばんは。
会社からPCでネットを出来ることが何より羨ましいです!(笑)
ワタシのところは検索エンジン使うと社内セキュリティに引っ掛かるんですよ^^;

この映画、女性にかなりのブーイングみたいね(笑)
ワタシは一切飲まないから機長の気持ちが分からないけど
依存症という点でいえば分かる気がします^^
でも、人の命を預かる身で飲酒運転はダメですよね。

映画の陰謀説は予告編で「アルコール分がでた」と言われた途端
意外な顔してもんね~(笑)
あれこそ観客を騙すという言いかたをすれば満点でした(笑)
うん、オスカー候補^^
依存症? (mariyon)
2013-03-14 19:32:05
お酒は嫌いじゃないですが、胃が弱いので、そんなに飲めないです。
だから、依存症になるほどアルコール摂取できるって
どんだけ胃が丈夫なの?って、そっちを思ってしまうんですが・・・。

ある程度は実話と勝手に思っての鑑賞だったもので
よくこれが映画にできたなぁ~~なんて、変なところに感心したりして。。。
事故のモデルはあったにしても、よく考えれば
実話ってわけはないですね。

デンゼルがクリーンすぎず、それでいて
最後はきちんとらしさが出てて、かなり満足でした。
mariyonさんへ (ituka)
2013-03-14 21:25:12
こんばんは。
本作のアル中とその前の躁うつ病患者の映画と立て続けにイライラさせられる鑑賞お疲れ様でした^^

アルコール依存は人間崩壊に繋がるから映画の題材に多く取り上げられるんでしょうね。
ワタシはネット依存症かも(苦笑)
会社から帰って、まずPC電源だもんね(爆)
mariyonさんは上手なお酒の飲み方ですね^^

最後の公聴会は見応えありました。
遺影を前にさすがにウソは付けなかった(笑)
しっかり改心してくれて息子との溝も取れてなによりでしたね。

☆ホテル側の管理体制も問題・・☆ (TiM3)
2013-07-01 00:16:13
ホテルで公聴会前夜に過ごすシーンの、妙な「隣室に誰か・・?」
って感じの展開に、妙なサスペンスさを感じてしまいましたが、何て事はなかったですね。

ワタシが弁護士なら、ドアを施錠してなかったホテル側を訴えるかも知れません(⌒~⌒ι)

デンゼル作品としては『ザ・ウォーカー』とどっこいどっこいな残念ぶりでしたっけね(=^_^=)
TiM3さんへ (ituka)
2013-07-01 19:55:29
こんばんは。
あの公聴会45分前まで酔っ払ってたのに本番ギリギリでシャキ!ってほとんど漫画の世界でした。
でも、あれって本当にそうなるのかもしれませんね。
ドラッグの達人の友はやはり持つものですね(おいおい)^^;

そうそう、あの前夜でのホテルのシーン、妙な恐怖感を煽ってました(笑)
雰囲気的には『サイコ』入浴シーンみたいでしたよ(爆)

>ワタシが弁護士なら、ドアを施錠してなかったホテル側を訴えるかも

訴訟国家のアメリカでそれをしなかったことが逆にめずらしいかも^^

>デンゼル作品としては『ザ・ウォーカー』とどっこいどっこいな残念ぶりでしたっけね(=^_^=)

もう彼も還暦に近いんじゃないでしょうかね~。
そろそろ、脇に回って悪に徹した方がいいのかもしれませんね(笑)

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事

33 トラックバック

フライト~こんな酷い航空会社あっていいの? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Flight。ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン、ジョン・グッドマン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、ブルース・グリーンウッド、メリッサ・レオ、ブ ...
フライト (Akira's VOICE)
上昇。急降下。背面飛行。きりもみ。安定飛行。  
フライト/デンゼル・ワシントン (カノンな日々)
ロバート・ゼメキス監督が名優デンゼル・ワシントンを主演に奇跡的な緊急着陸を成功させた旅客機機長に浮上した疑惑とその驚愕の真実を描いたヒューマン・サスペンス・ドラマです ...
フライト (あーうぃ だにぇっと)
フライト@よみうりホール
『フライト』 2013年2月18日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『フライト』 を試写会で鑑賞しました。 あれ、今年初めてのよみうりホールかも(笑) 今日は、まっつぁんこさんにお誘いいただき、なんとか一足早く鑑賞できました 【ストーリー】  ベテランのウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)は、いつものようにフロリダ州オー...
フライト (心のままに映画の風景)
ベテランのウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)は、フロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機に搭乗。 一流の操縦テクニックを持つウィトカーは、離陸直後のひどい乱気流を難なく乗り越えた。 ...
フライト / Flight (勝手に映画評)
デンゼル・ワシントンと言えば、どちらかと言うと、良い人側の役が多いと思います。ですが、『アメリカン・ギャングスター』あたりから悪役を演じ始め、『デンジャラス・ラン』では、より危険な人物を演じていました。この作品では、善人という訳ではないですが、悪人と言...
フライト (新・映画鑑賞★日記・・・)
【FLIGHT】 フライト公開 アメリカ PG12 138分監督:ロバート・ゼメキス出演:デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド、メリッサ・レオ、ブライアン・ジェラティ、タマラ・チュニー、ナディーン・ヴェ....
映画「フライト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「フライト」観に行ってきました。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの製作を手掛けたロバート・ゼメキス監督と、「ザ・ウォーカー」「アンストッパブル」「デンジャ...
フライト ★★★ (パピとママ映画のblog)
「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロバート・ゼメキス監督によるサスペンス。奇跡的な緊急着陸を成功させた旅客機機長に浮上した疑惑と、その驚愕の真実を描く。出演は「トレーニング デイ」のデンゼル・ワシントン、「ホテル・ルワンダ」のドン・チードル、「アルゴ」...
映画:フライト Flight しまった演出で最後までよどみなくみせる、真実をめぐる人間ドラマ。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
監督=ロバート・ゼメキス 主演=デンゼル・ワシントン という、強力布陣。 予告編でも紹介されている通り、危機から多くの人命を救い ヒーローだったはずの航空機 機長。 ところが、彼が搭乗時に アルコール & ドラッグを摂取していたことから一転... しばらく実写...
劇場鑑賞「フライト」 (日々“是”精進! ver.F)
自由へのフライト… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303010002/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安...
『ジャンゴ 繋がれざる者』 対 『フライト』 文化の衝突 (映画のブログ)
 映画という弾丸をブッ放し、激しい戦いが行われている。  奇しくも日本で同日公開となった『フライト』と『ジャンゴ 繋がれざる者』は、米国でもそれぞれ2012年11月2日と同年12月25日に公開されており、...
『フライト』 (こねたみっくす)
アメリカの飲酒運転取締り事情はどうなってんねん!? 背面飛行で多くの乗客乗員を救ったものの、血液検査でアルコール成分が出てきたパイロットは信頼に応えた英雄か、それとも信頼 ...
パイロット物語かと思いきや・・・。『フライト』 (水曜日のシネマ日記)
奇跡的な操縦で旅客機の緊急着陸を成し遂げたひとりのパイロットの物語です。
フライト お酒はほどほどに・・・・ε-(;ーωーA フゥ… (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=17 うち今年の試写会2】 今日は大阪~西宮で仕事、移動中はずーっとFM802をリスニング。 ディスクジョッキーはもちろんのこと、スポットのニュースや交通情報のお姉さんも、コマーシャルも、標準語を喋っているような人も含めてみ~んなイントネーションは大阪弁(関...
囚われた男~『フライト』 (真紅のthinkingdays)
 FLIGHT  ベテランパイロットのウィップ(デンゼル・ワシントン)は、制御不能に陥った 旅客機を彼にしかできない驚異的な操縦法で不時着させる。多くの人命を 救い、一躍時の人となったウ...
映画「フライト」 (FREE TIME)
映画「フライト」を鑑賞しました。
フライト (だらだら無気力ブログ!)
アル中のお話しだったのね。
フライト (風に吹かれて)
あるアル中男の物語やめたいけどやめられない公式サイト http://www.flight-movie.jp監督: ロバート・ゼメキスフロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機が、突如制御不能に陥り、
フライト (こんな映画見ました~)
『フライト』---FLIGHT---2012年(アメリカ)監督:ロバート・ゼメキス 出演: デンゼル・ワシントン 、ドン・チードル 、ケリー・ライリー 、ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド、メリッサ・レオ 「トレーニング デイ」「デンジャラス・ラン」の....
[映画『フライト』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆先ずは、今週のロードショー作品では『ジャンゴ:繋がれざる者』を観たかったのだが、どうしても、夕方の用事との兼ね合いで、今日は見ることが出来ず、こちらを観た。  予告編の印象では、なんか航空機事故の派手さが目立つ物語に思えたが、それはツカミでしかなく、...
★フライト(2012)★ (Cinema Collection 2)
Flight 彼は 英雄(ヒーロー)か 犯罪者か 上映時間 138分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2013/03/01 ジャンル ドラマ/ミステリー/サスペンス 映倫 PG12 【解説】 「トレーニング デイ」「デンジャラス・ラン」の名優 デンゼ....
『フライト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「フライト」□監督 ロバート・ゼメキス□脚本 ジョン・ゲイティンズ□キャスト デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、      ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド■鑑賞日 3月3日(日)■劇場 ...
フライト (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Flight監督:ロバート・ゼメキス出演:デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド、メリッサ・レオ・・・   
映画『フライト』観てきた( `-ω-) (よくばりアンテナ)
飛行機墜落事故で奇跡的に多くの乗客を救うことができたベテラン操縦士。 彼の血液からアルコールと薬物が検出された。 はたして彼は英雄なのか犯罪者なのか・・・ って、予告編とか見てたから、 事故...
フライト (映画的・絵画的・音楽的)
 『フライト』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、予告編で、旅客機が上下さかさまになって飛ぶ(背面飛行)シーンが映し出され、いったいどんなわけでそんな曲芸を演じることになるのかという点に興味がひかれて映画館に出向きました。  映画は、デンゼル・....
善悪の決断 (笑う社会人の生活)
4日のことですが、映画「フライト」を鑑賞しました。 旅客機の緊急着陸を成し遂げたウィトカー機長 しかし 血液中からアルコールが検出されて・・・ ロバート・ゼメキス監督 久々ですね、しかも実写作品 流石 作品の完成度! 期待していたサスペンス感はなかったけど....
フライト (タケヤと愉快な仲間達)
監督: ロバート・ゼメキス 出演:デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、 ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド 【あらすじ】 ベテランのウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)は、いつものようにフロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機に搭乗。多...
フライト (いやいやえん)
安心のデンゼル・ワシントンさん。しかしこれはタイトルに連想されるパイロットの話ではなくて、アルコール中毒がテーマのヒューマンドラマでした。 背面飛行という荒業を駆使し墜落から最小限の犠牲で乗客を救った機長ウィトカー。彼は一躍ヒーローだった、体内から...
フライト (銀幕大帝α)
FLIGHT 2012年 アメリカ 138分 ドラマ/ミステリー/サスペンス PG12 劇場公開(2013/03/01) 監督:ロバート・ゼメキス 製作:ロバート・ゼメキス 出演: デンゼル・ワシントン『デンジャラス・ラン』:ウィップ・ウィトカー ドン・チードル:ヒュー・ラング ....
「フライト」 (ここなつ映画レビュー)
予告編を見て、息子が観たい、と言うので一緒に行こうと思ったらなかなか予定が合わず、結局ロードショー終了間近に1人で観に行きました。 でも、一緒に行かなくて良かった。なかなかヘビーな内容だったから。飛行機事故のそのシーンは子供にはトラウマになりそうだ...
フライト 2012 (映画大好きだった^^まとめ)
114 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/03/02(土) 03:38:11.81 ID:dxLh9cq1面白かったわ 退廃的な感じがアメリカ映画っぽくて個人的には好みやっぱデンゼルワシントンの演技はいいな141 : 名無シネマ ...