映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

レプリカズ

2019年05月17日 19時42分32秒 | 映画 ら行
評価★★【2点】



やたら専門用語の羅列で知的に見せようとしてるが
主人公が浮き足立ってるのでインテリに見えない。



死んだ人間の意識をコンピュータに移す実験が
成功へと近づいている神経科学者のウィリアム・フォスター。
ある日、突然の自動車事故で最愛の妻と
3人の子どもたちを失ってしまう。
悲しみのあまり科学者の倫理をかなぐり捨て、
家族の身体をクローン化し、意識を移し替える
禁断の研究を強行してしまうのだったが…。
<allcinema>



あらすじはいいんですよ!
とてもSFチックで映像を想像するだけでワクワクするのだが
実際の作品を目の当たりにしたら、ナニコレ?だった。

もう冒頭から主人公の一挙一動が怪しすぎるし
なにやってても、まったく落ち着きがないため
本作品ドラマの発端となる交通事故も、当然そうなるよね~。だ。

そこは100歩譲って許していいんだけど
問題はそこからなんですよ。

死んだ家族、妻と子供3人(自分は奇跡的に軽傷)に対して
クローン化する準備段階でボックスが1個足りないときた。
そこで、家族4人のうち誰を諦めるのか他人を巻き込んで
かなりの時間苦悩するんですよ^^;

こういう、主人公の心理描写に時間を割いている割に
ほとんどこちらに伝わってこないという悪循環に
キアヌの作品も『ジョン・ウィック』以外ダメかもしれないと
本気で心配をするワタシであった^^;



【今週のツッコミ】

・これを突いてはイケないのかもしれないが
 キアヌってまっすぐに歩けてないよね。素で膝が悪い?

・この映画でも救いがありました。
 妻のモナ(アリス・イヴ)の健康的な肉感ボディを
 しっかり堪能することができました。

・効果音楽『ボーン』シリーズの旋律とよく似たサスペンス調。
 音楽だけ独り歩きしてるようだった。

・ずばり!チケット代金返してほしいと久々に思った映画。
-----------------------------------------------------------
監督:ジェフリー・ナックマノフ
脚本:チャド・セント・ジョン
音楽:マーク・キリアン/ホセ・オヘダ
出演:キアヌ・リーヴス/アリス・イヴ/トーマス・ミドルディッチ

『レプリカズ』

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« オーヴァーロード | トップ | コレット »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (yukarin)
2019-05-19 20:19:17
キアヌが出てるから甘めになっちゃいましたが
ツッコミどころ満載の作品でした。
家族のために他人を巻き込んで....かわいそうでした彼。
yukarinさんへ (ituka)
2019-05-20 19:23:00
キアヌの部下のお兄さんが一番貧乏くじ引いてましたね。
ワタシもキアヌが出てるから観ようと思ったんですけど
さすがに、この内容じゃ納得いかないわ(笑)
でもいいんです、次の『ジョン・ウィック3』で挽回してくれそうだから^^;
こんにちは (ここなつ)
2019-06-14 16:20:04
こんにちは。
…厳し目の評価でしたね。
私はどうせ「無い」ならとことん「無い」のは結構好きなので、本作嫌いではなかったです。
でもまあもちろん何かが残るかというと何も残りませんが(笑)。
っていうか、子供をくじで選ぶ時点で、奥さんを捧げなかった時点で(我が家では)絶対に「無い」話でしたので、以降は大幅フィクションの連続で楽しめました。
ここなつさんへ (ituka)
2019-06-14 20:02:00
主人公が常にソワソワしてるからこちらまで落ち着かなかったです。
発端となる事故も完全なるわき見だったし、もっと集中しろよと言いたくなりました(笑)
あの状態から奥様を捧げるというのはかなり勇気がいりますね。
我が家だったら絶対化けて出てやるとか言われそうです。
ここなつさん家も同じということで横並びで安心しましたよ^^

コメントを投稿

映画 ら行」カテゴリの最新記事