映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ランペイジ 巨獣大乱闘

2018年05月20日 13時13分10秒 | 映画 ら行
評価:★★★☆【3.5点】



遺伝子実験を宇宙空間で行うまでのシークエンスを1本の映画に!



宇宙空間で非合法に行われていた遺伝子実験で
トラブルが発生し、動物たちを巨大化させるウイルスが
地球に降り注ぐ。
それを浴びた白いゴリラのジョージが突如巨大化し、
彼と意思疎通できる霊長類学者デイビスは相棒の変貌に驚嘆する。
一方、同じウイルスを浴びたオオカミとワニもみるみる巨大化し、
大都会を舞台に問答無用の恐るべき破壊行為を繰り広げていくのだったが…。
<allcinema>



映像のみなら十分堪能できる素晴らしい作品なのだが
それ以外(冒頭除く)は単なるハチャメチャアクションである。

ツッコミどころ満載映画というのは誰もが思うところだし
いかんせん、原因を作ったあの会社の姉弟がバカすぎる。

とくに弟の方なんて、本当にこいつが例の遺伝子実験に関与?
ってくらいアホ丸出しで、そういう奴だから最後もそれなり(笑)

姉の方は会社のCFOだか知らないが、見た目が狩野英孝そっくりで
そっちばっかり気を取られ肝心のストーリーが頭に入らない。
(いや、大して小難しい内容でもないぞ)

ワタシ的には冒頭の前日譚だけを続編で観たいんだけど
続編あるんでしょうか。
ゴリラくんもなんだかんだで次に繋がる元気さを取り戻したし
本作は北米で大ヒットしたし制作会社に前日譚限定でお願いしたい。


【今週のツッコミ】
・巨大化した白ゴリラの下ネタやめてください^^;
 最後のはさすがにダメでしょう。

・悪徳会社の弟は『アイ、トーニャ』の男性陣に混ぜても違和感なさそう。

・巨大化したワニってアンギラスに似てるのね。
 ちなみにアンギラスとは東宝映画『ゴジラの逆襲』に出てきます。

・見た目の重量感は巨獣だけじゃなく雇われ傭兵のメンツもなかなか。

・治癒力アップしてたのはウィルスを浴びた動物だけではなかった。
 主人公の弾丸貫通後の運動量にもあっぱれだ^^;

・今年はドウェイン・ジョンソン祭りなのか?
------------------------------------------------------------------------
監督:ブラッド・ペイトン
脚本:ライアン・イングル/カールトン・キューズ/ライアン・J・コンダル
音楽:アンドリュー・ロッキングトン
出演:ドウェイン・ジョンソン/ナオミ・ハリス/マリン・アッカーマン

『ランペイジ 巨獣大乱闘』


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピーターラビット | トップ | ファントム・スレッド »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2018-05-20 19:35:57
ある意味凄い内容でしたね!(爆
でもなぜかこういうオバカ映画好きなんですよね(苦笑
姉弟の会社、醜いったらなんの。。。でもそこがいいのかも(爆

今年はドウェイン・ジョンソン祭りですね♪
9月の高層ビルから飛び降りるの楽しみです!!
えふさんへ (ituka)
2018-05-21 21:58:24
アメリカの批評家たちもポップコーンおバカ映画と言ってますね。
ワタシもこういう軽いノリは考えなくていいから好きです(笑)
あの姉弟の弟の方って会社の役員には到底見えない!
あのアホっぷりに母性本能感じる女性っているのかな^^;

ですね!次は高さ1キロのビルから大ジャンプする義足のドウェインがワタシも楽しみです(笑)
こんにちは (yukarin)
2018-05-22 14:40:50
原因を作ったやつらがあっさりやられてしまい笑ってしまいました。
ドウェイン・ジョンソンが巨大化したら良かったのにーと思いつつ不死身でがんばっておられた 笑
ほんと今年はドウェイン祭りですねー♪
yukarinさんへ (ituka)
2018-05-22 22:14:53
お~!そうきましたか(笑)
ドウェイン・ジョンソン自身の巨大化は想定外の発想です(爆)
白ゴリラとタッグを組んで(下ネタなしで)暴れまくってほしかったです。
でも、続編があるなら案外それってあるかもしれませんね(笑)

コメントを投稿

映画 ら行」カテゴリの最新記事