映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

等身大映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

スパイラル:ソウ オールリセット

2021年09月13日 20時33分51秒 | 映画 さ行
評価★★★☆【3.5点】


Q:クリス・ロックってジャッキー・チェンと共演してた人?
A:いやいやそれはクリス・タッカーですけど。



ある日、地下鉄で警察官が被害者となる猟奇事件が発生する。
今は引退している伝説的刑事マーカスを父に持つジーク刑事は
若手のウィリアムを相棒に従えて捜査に乗り出すが、
その陰湿で残忍な手口からすぐにジグソウを思い出す。
そんな中、ジークたちを挑発するように、
犯人は再び警察官を狙ってさらなる犯行に及ぶのだったが…。
<allcinema>



少なくともラストの終わり方は次に続くような尻切れトンボで
刑事マーカス(クリス・ロック)がうるさいと感じない人なら
次回作も観に行けるはずだ。

ワタシは刑事マーカス(クリス・ロック)の鉄砲玉のような
熱血スタイルと、やたらに大きい声量のせいで
イライラしっぱなしだった。
これはもうキャラクター的にも俳優的にも合わないなと思った。

ドラマはよくあるパターンで新鮮味もないが
メカを利用した人間への拷問は、相変わらず痛々しくて
ここはやはりこのシリーズの十八番ということでグッド!

過去シリーズの大ファンと豪語するクリス・ロックが
映画製作を推し進め、復活できたことに感謝です。



【今週のツッコミ】

・主演のクリス・ロックとクリス・タッカーを同一人物と勘違い。

・今回使われたいろいろなメカですが、どれもその原理の
 分かりにくさもあって恐怖度は半減したかも。

・痛々しさは俳優さんらの演技で伝わってきましたが
 より恐怖を煽るならメカの解説映像は必要ですね。

・まさかのサミュエル・L・ジャクソン登場に「おぉ~!」
----------------------------------------------------------------------------------
監督:ダーレン・リン・バウズマン
脚本:ジョシュ・ストールバーグ、ピーター・ゴールドフィンガー
音楽:チャーリー・クロウザー
出演:クリス・ロック、マックス・ミンゲラ、サミュエル・L・ジャクソン

『スパイラル:ソウ オールリセット』


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« クルエラ | トップ | モンタナの目撃者 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 さ行」カテゴリの最新記事