社会を見て、聞いて、感じる。

人生そのものがフィールドワーク。

4月9日(土)

2011年04月10日 11時32分30秒 | 2011年

  9時起床。午前中は録り溜めていたテレビ番組を見て過ごす。

  午後からもテレビの前に陣取り、「東日本復興支援チャリティーマッチ」清水エスパルスvs.ジュビロ磐田(@アウスタ)の試合を見る。結果は、1-1の引き分け。チャリティーマッチなのであまり参考にならないかもしれないが、小野選手の展開、高原選手のポストプレー、大前選手の突破など、段々と各選手の持ち味がきちんと出るようになってきて、未来に期待の持てる内容の試合だった。また、いつもの静岡ダービーの激しさとは異なり、サポーターを含め両チームが協力して良いサッカーをしようという姿勢が随所に見られた。特に、両チームのサポーターがベガルタ仙台の応援歌である「カントリーロード」を歌っている光景は感動的だった。

  試合終了後、近所のコンビニへサッカーのチケットを買いに行く。リーグ戦再開の4月23日に行われる清水エスパルスvs.アビスパ福岡(@アウスタ日本平)と、同29日の清水エスパルスvs.横浜Fマリノス(@日産)のチケットを購入。中止になった3月12日の清水エスパルスvs.鹿島アントラーズ(@アウスタ日本平)のチケットも手元にあるから、現時点で3枚のチケットを持っていることになる。このペースでいくと、おそらく今年も観戦回数が2桁になるのは間違いないだろう。こういうことをやっているから、なかなか貯金が貯まらない。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 4月8日(金) | トップ | 4月10日(日) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。