釣太郎の”ワイ~”&”がや~”(海釣と電器屋さんメモ)

「ITたまご館」店主の趣味の「海釣三昧」・・日々の発見日記
「電器製品&パソコンの販売・修理とサポート」奮闘記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人感センサーで快適、自動点灯がお勧め!

2013年01月31日 | お仕事

平成25年2月1日(金)朝から快晴  最高気温~14℃
屋外作業では、うっすら汗が出るほどの小春日和の一日でした。

★昨日、年配のお客様に大変喜ばれた「電器屋」のお話です。

ある
年配のお宅ですが、玄関周りが暗くて「爺さんが良く転ぶ」との
ご相談で伺いました。
よく~聞くと、夜・・頻尿気味で玄関脇のトイレに行くのだが
スイッチまでが遠く そのうち暗闇で転ぶとのことでした。

それならと、人感センサーつきのLED照明に、変えたらいかがですか?
と、いうわけで 早速お勧め品を取付ました。



通常の部屋にも使えるサイズですが・・・調光エコモードで省エネ運用!
10%~100%の調光付で、保安灯モードもOK。

更にこの器具は、
「人感センサーモード」の切替も、多彩で生活スタイルに合わせてエコできます。



★2つのセンサーで、一日中お任せエコ点灯!

①昼エコモード(照度センサー)
・部屋の明るさに応じて、自動で連続調光します。
・朝夕や天候の明るさに応じて室内を一定の明るさに保ちます。

②夜エコモード(人感センサー)
・人を検知すると、自動で設定の明るさになります。
・人がいなくなると、1~15分後 設定した明るさで待機状態になります。

③お休みモード(人感センサー)
・設定時間が過ぎると、消灯状態になり、待機します
・人感センサーが検知すると、保安灯~を点灯します。


★取り付けしたお宅では、夜エコモードを選択しました。
・夜中 爺さんがトイレに行くときは、うっすら保安灯が点灯して待機し
 ローカを歩く爺さんを、「人感センサー」が検知すると、
 30%(調節済)の点灯に。【夜中、あまりに明るいと目が冴える為に減光調整】

検証結果
・玄関の天井につけたのですが、器具がローカの遠くからも見えるため
内玄関はもちろん 「ローカ」も明るくなり、おおいにに喜ばれました。

取り付けた器具は、
照明メーカー「ODELIC」 型式 OL251643TNS です。

コメント

ちょっと危険な状態に、”遭遇”が続きます。

2013年01月23日 | お仕事

平成25年1月23日(水)曇~晴れ間も 最高気温 ~7℃
朝から曇り空です・・急な冷え込みも無く 時々 陽が差すような いいあんばいです。

さっそく 町内の街灯点検に行って来ました。
さすがに、「雨降り」は感電事故等 怖いものがありますで 晴れ間の作業で完了です。

★さて 最近ですが
電気配線の点検で 危険な状態に続けて遭遇しました。
条件が悪くなると・・大きな事故につながる可能性がありました。

危ないな~~① 
  「スイッチ」が黒く焦げています。(配線ブレーカでも偶にあります)



これは、長く使っている間に スイッチの接触部分が接触不良を起こし、熱を出した状態です
もちろん接続された「電線」も焦げていました。
このまま使っていたら・・・・火災の原因になったかも~~です。


危ないな~~② 
  屋外ポールに設置されたトランス(安定器)腐食で炭化しています。



24時間~~ 雨ざらしなので 当然、亀裂から内部に「雨水」が入ります。
万が一 ポールのアースが浮いたら・・街路灯に触った人は【感電】します。
街路灯設備は、電柱から直結回路なので、漏電遮断機などは、もちろんありません。

コメント

”初詣”です。新年 明けまして おめでとうございます

2013年01月01日 | 日々の徒然

平成25年1月1日(火)みぞれ交じりの冷たい雨です。気温~4℃・・

ほろ酔い加減で、村社の「郡家神社」に初詣です。
途中、午前零時に合わせて・・時間調整をしながら 階段を昇りました。

境内までの参道は、竹を割った中に「ろうそくを入れた行灯」が、道案内をしています。

風に吹かれて、ローソクの灯火が・・消えそうでしたが、町会長の「吉本」さんがライターを片手に奔走されて
火の「番人」をなさっていました。お疲れ様です・・

何十本も並んでいますが、もちろん 「吉本」さんのお手製です。 本当にお疲れ様です。

コメント