風 かざみち 道

笑顔の日々を話したい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お弁当15

2007-04-16 | お弁当
一度は行ってみたい国、イタリアのフィレンツェ。
久し振りに映画「冷静と情熱のあいだ」を見て、気持ちが再燃してます
芸術と歴史の深い場所。
何より街なみがとても美しいのです。
映画の中で、フィレンツェがどんな所だろうかと
さらに興味を募らせる台詞があります。
「この街は新しいものなんて何ひとつ生み出してない。
歴史を修復し、守るだけ」
大都会ミラノやローマもいいのでしょうが、より心惹かれるのは
そこなんじゃないかなと思います。

ドォウモヴェッキオ橋

464段の階段を登ると、           橋の両側に露店が並ぶ
フィレンツェ一望。                  古くて珍しい橋。     
恋人同士が愛を誓い合うそうです。          
えぇな~。       




さ、さ、現実に戻りましょう。
    
      

     本日のお弁当

豚肉とたまねぎの串揚げ
さつま揚げと人参甘辛煮
キャベツと油揚げの酢醤油和え
きゅうりのピリ辛漬け
オレンジ


夢想人わたし、戻ってこーい!
コメント (2)