いとちゃん徒然草

自分の気持ちや思いつき、その日の事を書き留める

人生の転機かな?(1)

2005年09月30日 02時01分35秒 | 雑感
最近、思うことがあって仕事系の事を書くのを止めていたんだけど、
あっさりとその縛りを外します。(朝礼暮改・・・。)

ここではもっと素直になろうと思いまして。
自分のガス抜きと現実の「いとちゃん」を知っている人に
素直になるためにね。

今日で2005年度上期が終わります。数字上、私の管理組織は
売上げ、利益共に計画値を上回る事ができました。

でも私が真の目標としていた

「メンバーの意識と技術向上の為の施策実施」

は、割り込み作業(助っ人作業)等の諸事情でアクションプランを
殆ど実現できませんでした。

幸運にも種まき活動だけで芽が出たケースもあったけど、
大半はフォローが不十分だったと思う。
この点が非常に悔やまれます。

自分の体は1つしかない、1日は24時間だという事に
もっと注意を向けるべきでしたね。

特に私は薬漬けの仕事依存症だし・・・。
もはや1人で対応できるタスク量を超えたし、
体も心も弱ってきているし・・・。

どうやって是正するべきなのか?。その答えは、

「自分のスタッフを多様な面で有効活用し、
彼らに仕事の幅を広げてもらう事」

だと素直に判断しました。
特に来月後半から始まる「例の話」に対応する為には。

周りの管理職からは甘いと言われますが、
サーバントリーダーシップ を使って 良い組織 を作る事が、
私にとっての仕事のやりがいなのだから。

それを実現する為にも、仕事のスタイルを変えていこう!。

人生の転機、その1です。その2は「例の話」を取り扱う予定の為、
10月後半に書きます。思わせぶりですが、大した事ではありません。

さぁ1ヶ月後までに、私の仕事のスタイルは変わっているでしょうか?。
結果が楽しみです。

コメント (2)

IT上級者の会話は意味不明

2005年09月28日 00時50分26秒 | News
IT上級者の会話は意味不明……「もっと易しく話して」とのリクエスト多 (MYCOM PC WEB) - goo ニュース

疲れた・・・・気分でネットニュースを見ていたら、
こんなニューストピックを見つけました。

これはIT上級者に限らず、相手を選ばずに専門用語を
使う人達の全てに当てはまるんじゃないの?って
思いながらページを開くと・・・、やっぱりね。


IT関連の専門用語がオフィスワーカーに与える影響を調査した
英Computer Peopleの最新レポートでは 「帯域」、「HTML」、
「ホスト名」、「エイリアス」、「IPアドレス」 が、
難解なIT専門用語のトップ5に挙げられたそうです。

インターネット技術関連の言葉が多いですね。


本結果に対して、「同じIT部門の仲間と会話する以外の時は、
IT上級者は、いわゆるIT専門用語の使用を極力控える必要が
あることが明確になった」ってコメントが付けられたとの事。
これも「言わずもがなコメント」だなぁ・・・。

でも、例えば、「帯域(bps)」って言葉を使わないで、
帯域を説明する事って私に出来るかな?。
さぁ、頭の体操だ!!。


「帯域とは通信接続速度の事で、帯域が大きいほど多くの情報の
やりとりが可能になります。例えば、水の流れが一定の川を
想像してください。川幅が狭いものと広いものでは、
当然、広い方が同じ時間で多くの水を運べる事はお判りですね。
つまり、同じ時間で多くの情報を取り扱いたい場合は、
川幅の広いもの、そう、帯域が大きいものを選択してください。」

どうでしょうか?。
物理は得意じゃないので、不適切な例かも知れないなぁ。


PS)
「持ち帰りの仕事から逃避している私の心理状態」を専門用語を
使わずに説明できる方、是非、ご教授ください(笑)。
コメント (4)

「東京奇譚集」を読んで

2005年09月25日 20時39分46秒 | 

村上春樹氏の新作短編集「東京奇譚集」がアマゾンから
届いたので、早速読みました。


前作「アフターダーク」に個人的な違和感を感じたので、
読み始めるまで、多少の不安感がありました。
この新作はそれを払拭させてくれる出来で、秋の夜中、
1時間チョットで読了です。

初期の村上作品の雰囲気を感じさせる良書だと思います。
収録された5作品の中で、「偶然の旅人」が特に心に残りました。
  

「かたちのあるものと、かたちのないものと、
どちらかを選ばなきゃならないとしたら、
かたちのないものを選べ。
それが僕のルールです。
壁に突きあたった時にはいつもそのルールに
従ってきたし、長い目で見ればそれが良い結果を
生んだと思う。」     by 偶然の旅人 

大学時代(20年程前)、初めて村上作品に出会った頃から、
私の中でのNo.1作家の座は揺らぎません。
村上春樹氏から頂いたメールは家宝にしています(笑)。


「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の
改装版も一緒に購入したので、次はこれをゆっくりと
読んでみようかな。
コメント (4)   トラックバック (2)

プラネタリウムに行きました

2005年09月24日 23時54分19秒 | 家族生活
今日は隣市の文化センターに行き、プラネタリウムを見ました。


本当は今日は「運動系遊び」の予定が、私が風邪気味なのと、
台風の影響で予定変更です。
上映時間ギリギリに文化センターに滑り込みました。


前半は「今日の星空解説」。夏の大三角形や秋の四角形、
秋から冬の星座の由来についての説明がありました。

特に「山羊座」の由来について、詳細に説明してくれました。

神々が川沿いで宴会を開いていた時に怪物が現れた。
驚いた神々は動物に姿を変えて逃げ出した。
牧神パンはあわてていたので、水に浸かった下半身を魚に変え、
水から出ていた上半身は元々の山羊の姿のままで、
泳いで逃げたという。その姿を面白かったゼウスが、
半魚半山羊の姿でパンを星座にしたそうな。

パニックの言葉の由来も、この牧神パンから来ているそうな。


私の星座が「山羊座」である事を知ったなお吉は、
パパ、パニックにならず、いつも落ち着いてね。
と、何度も何度も諭してくれます・・・。

うーん、深いお言葉だ。忘れずにしよう・・・。

後半は、ギリシャ神話の英雄、ヘルクレス(ヘラクレス)を扱った
「ヘルクレス座物語」でした。数奇な運命を辿ったヘルクレスに対して、
はる吉、なお吉は非常に興味を持った様子です。
家に帰った後も、ストーリーを反芻していました。

プラネタリウム上映後は、同じ建物の中にある図書館で
本を見ました。最近の図書館は随分と立派になりましたね。

星の本でも・・と思って探し始めましたが、
はる吉がさっさと「JR特急写真集」を熟読し始めたので、
各自の趣向にお任せする事にしました。
パパは仕事関係の概説技術本を斜め読み、ママは犬の写真集、
なお吉は色んな絵本を見てましたね。


今日は静かな一日でした。

コメント (2)   トラックバック (1)

わんにゃんWORLD2005に行きました

2005年09月23日 23時57分27秒 | 家族生活
幕張メッセで開催中の「わんにゃんWORLD2005」に行きました。


なお吉が色んな犬を見てみたいと言っていたので、
ちょうど良いタイミングだったかな。

幕張メッセの駐車場に降り立った時から、周りに犬を連れた人が
多いこと!!。それも純血種の高級犬ばかり・・・。
それが皆、同じ方向に向かっていきます。大盛況でした。

なお吉は色んな犬を撫でたり、声をかけたりして、大ハシャギ。
恐らく、全部の犬を入念にチェックしたと思います。


でも猫は寝ているのが大半だった為、あまり触れず、ご不満気味。


はる吉も最初はノリノリだったけど、なお吉のテンションに
付いていけず、最後はちょっとクールだったかな。
(人混みに疲れちゃったかも知れない。)
でもドッグショー・イベントでは、はる吉の方が興奮気味で、
いつの間にか、最前列に陣取っていたなぁ。


ドッグ・レースでは、2人とも1着の犬を当て、
小さな犬のぬいぐるみをゲットしてました。
      

彼らが小さな頃は犬を怖がったりしていたけど、
成長と共に、「怖い」が「可愛い」に変わったようですね。


帰りの車の中でも、なお吉くんは、「パグは変な顔だった」とか、
「ダックスフンドが可愛かった」とか、色々と語ってくれました。


なお吉とパパの一言。
「犬を飼いたいなぁ・・・。」


ママさんの回答は
「駄目!!。家には手間がかかるのが3匹いる!!。」

トホホ・・・。
コメント (2)

敬老の日、バーババーバ99歳

2005年09月19日 21時03分59秒 | 家族生活
昨夜、はる吉が、「明日の敬老の日、バーババーバに会いたい」と
言い出しました。


バーババーバとは、私の母方の祖母で、彼らから見ると
「ひいおばぁちゃん」に当たります。先日、99歳になりました。
一時期、私は同居していたこともあり、祖母には色々な思い出が
あります。気立ての優しい方で、怒った顔などは見た事がありません。


はる吉、なお吉が乳児~幼児の頃、私の母親の家に連れて行くと、
いつの間にかバーババーバと言葉を使わない不思議な遊びをして、
いつもニコニコしていました。
元気な曾孫を祖母に見せる事が出来て、私も幸せでした。
 

もともと聴力が弱かった祖母ですが、2年ほど前から「認知症」が
悪化し、今は「老人保健施設」に入院しています。
病状が気になっていましたが、何となく、足が遠のく日々が、
最近長く続いていました。
(理由は判っているんだけど、認めたくないってのが本音かな。)


そんな中、昨夜、はる吉に背中を押された事を切欠にして、
病院で合流した私の母と総勢5人でバーババーバに会いました。

寝たきりで、外界の変化を全く認識できないバーババーバを見て、
はる吉、なお吉達は状況が良く判らない様子です。
促されてバーババーバに挨拶するものの、直ぐに私やママの後ろに
隠れてしまいます。まるで怖いものを相手にするように・・・。

しばらくすると少し落ち着きましたが、でも明らかに様子が異なる
バーババーバに違和感を感じている様子です。

私も「祖母の生物的衰え」を明確に感じ、心が硬くなりました。

「子供たちの年齢からすると、連れてくるのが早かったかな?。」
後悔の念が沸々と・・・・。


病院内の敬老の日セレモニーで、バーババーバに薔薇の花束が
贈られたと、部屋に来たヘルパーさんから聞きました。
そういえば、祖母は花が大好きだったな。

私の母親(+花束)を家まで送った後、車の中には、芳香剤とは違う
甘い香りが残りました。


帰宅後、はる吉、なお吉と3人で風呂に入った際、聞いてみました。
「今日、バーババーバに会って良かったか?」って。


はる吉の答えは「YES」。「最近、バーババーバを忘れかけて
いたので、忘れる前に会っておきたかったんだよ」だって。
なお吉も「僕は忘れてないけど、でも行きたかったんだ」だって。
      

私の母親に子供たちから敬老の日のプレゼントを上げた時、
「息子より孫達の方がずっと優しいね」と笑って毒舌されたけど、
本当にそう思います。
   

晴天の休日、はる吉&なお吉は、普段なら多様な遊びのリクエストを
してくるんだけど、今日は明らかに様子が異なりました。

子供から色んな事を学んだ一日です。
大人もまだまだ成長の余地が残っていますね。
コメント (4)   トラックバック (1)

仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼

2005年09月18日 22時11分59秒 | 家族生活
今日は 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼 を家族4人で映画鑑賞です。

はる吉、なお吉からは、先月後半から早く見に行きたいと急かされて
いましたが、ようやく今日実現しました。

過去の仮面ライダー龍騎、仮面ライダー555と同様、映画版仮面ライダー響鬼も、
家族全員で楽しむ事が出来ました。

殆ど予備知識が無かったので、映画のストーリー展開にもワクワクできました。
特に、鬼を支援する組織「タケシ」の名の由来などは、な~るほどと。

映画版も含め、最近の響鬼の演出の変化について、巷の評判は非常に
芳しくないけど、我家では独特な存在感のあるヒーローとしての地位は
安泰です。


そりゃ、重箱の隅を突けば気になる部分は出てくるけど、
私はおおらかな気持ちで映画(構成&脚本)をENJOYする方が
好きですね。


映画鑑賞前、なお吉のお気に入りは「カブキ」だったけど、鑑賞後には
「やっぱりヒビキが一番カッコいい!!」と心変わりしてました(笑)。


子供好きなキャラクターとして描かれていた「カブキ」の変心ぶりに
驚いたようです。これは「明日夢くん」と同じ気持ちなんだろうなぁ。


仮面ライダー以外でも良いから、今後も良い映画を一緒に見ような、
はる吉くん、なお吉くん。
映画から学べる人生観がきっとあると思うから。
コメント (2)

小学校運動会

2005年09月17日 20時37分55秒 | 家族生活
今日は小学校運動会。快晴の下、はる吉、なお吉
初めての小学校での運動会です。私の母親、ママのご両親、
オールキャスト勢揃いの応援団を結成して、いざ、出陣!!。


数日前、なお吉がママに、50メートル走で1位になったら、
その夜は回転すしに行くこと、そして好きな玩具を買うことを
申し入れしたそうな。それを聞いたはる吉も、それに便乗した
そうです。その場にパパがいなかった為、その話はウヤムヤで
中断したと聞いています。


各学年2クラスなので、自分の小学校時代と比べると全体規模は
小さいですが、リレーなどは迫力があって良かったです。

パン食い競争、ダンス、玉入れを無難にこなし、最後の競技、
50メートル走になりました。はる吉、なお吉も精一杯
走りましたが、残念ながら2人とも1位にはなれませんでした。
でも彼らの応援団は、1位を勝ち取るより、2人が一生懸命に
走ったことが嬉しかったです。


運動会後、第一声、小さな声で「回転すしに行きたいなぁ・・」と
言ったなお吉くん、パパとママは君の望を適えるでしょう。
今は結果よりもプロセスが大切だもの!!。


その他)
金曜日の早朝から、激しい腹痛と眩暈に襲われたパパは、
仕事場でもがき、一日中何も食べられずに土曜日を迎えました。

重い体で運動会に行き、PTA競技を無理せずに乗り越え、
そして君たちの応援に集中していたら、夕方にはほぼ回復しました。
2人の頑張りはパパの一番の特効薬です。
コメント (2)

鞄が全壊・・・

2005年09月14日 08時16分56秒 | 雑感
今朝、出掛けに鞄が壊れ、頭の中が真っ白に。先週後半、肩掛け紐の金具部分が壊れ、昨日からはチャック部分が怪しくなり、そして今朝で全壊です・・・。取り敢えず、PC類と最低限の筆記用具が入る代えの小さな鞄を使って出社中。

今、思う。それは鞄が非常に軽い事!!。会議で使う資料類、移動中に読む勉強本、その他をバッサリ切り捨てたのが原因です。体が少しずつ汚れていくように、無意識に優先度が高くないものも抱えていたみたい。今朝、学んだ事。全ては偶然ではない。気付きを大切に。by 聖なる予言。

コメント (4)

つくばエキスプレスに乗りました

2005年09月12日 21時43分33秒 | 家族生活
衆議院選挙投票後、はる吉、なお吉から片道100キロ以上離れた場所で遊ぼうと駄々を捏ねられました。流石に疲労が残っているので勘弁頂き、つくばエキスプレスに初めて乗ることにしました。

電車の本数は多いけど、運賃が凄く高いねぇ。行きは窓から外を見てばかりだったけれど、車両が傾きながら走る事が多く、面白かったです。帰りは運転席の後ろに陣取り、運転状況を見てました。アルミ製の車両は軽くて加速度が良く、あっという間に130キロまでスピードがあがった事に、子供達も大はしゃぎ。楽しんでもらい、パパもうれしいです。
コメント (2)