いとちゃん徒然草

自分の気持ちや思いつき、その日の事を書き留める

機動戦士ガンダム00 2nd 第25話(最終回) 「再生」

2009年03月29日 18時07分31秒 | アニメ

半年間楽しませて貰ったダブルオーが終わってしまいました。

本編ではオーガンダムのパイロットだったリボンズが
何故、ソレスタルビーイングから離れたのかを描きませんでしたね。



リボーンズガンダム、ツインドライヴで格好良く登場するも直ぐに×。
ダブルオーの純正太陽炉を1つ奪い、見つけたOガンダムに実装完了。



「これは…運命だ。まだ僕は戦える!」



しかしながら、スメラギさんもR2を射出。

「ガンダムエクシア、
 刹那・F・セイエイ・・・、未来を切り開く!」



噂のエクシアR2 VS オーガンダムも見れて満足です。











相討ちにも見えましたが、激しい戦いの末に刹那がリボンズを倒しました。



「僕達は、無自覚ではいられないと思う。
 平和の中にいた僕らは、現実を知り、戦いを知り 
 その大切さを知った。考える必要があるんだ、本当に。
 平和を求めるなら、世界について考えることが…。」

ティエリアからの忠告が沙慈の中で消化されていましたね。



アレルヤはマリーと船を降り、どこかに歩いて行きました。

「この世界は矛盾に満ちていて、僕自身も矛盾していて、
 でもそれを変えて行かなくちゃいけない。
 見つけるんだ。僕たちが生きる意味を、その答えを…。」



ヴェーダと一体化したティエリアは・・・。

「これで未来は人類にゆだねられた。
 僕がヴェーダの一部となり、君達を見守ることにしよう。
 来るべき対話の時まで。さようなら、みんな…」



「俺たちはソレスタルビーイング。戦争根絶を目指す者。
 世界から見放されようとも、俺たちは世界と対峙し続ける。
 武力を行使してでも世界の抑止力となって生きる。
 だからこそ俺たちは存在し続けなくてはならない!。
 未来のために・・・・!」

最後の木星の描写は、
キューブリックの映画『2010年宇宙の旅』を連想させました。



「映画 2010年公開!!!」
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 日本対バーレーン | トップ | めん吉の豚辛子らーめん »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ピッコロ)
2009-03-30 22:35:39
こんばんは、いつもTB等でお世話になっております。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。

今回、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?4」という企画を立ち上げましたので少し宣伝させてください。


今期放送中の幾つかのアニメが最終回を迎えますが、それらの作品に限りブロガーの皆様に点数で評価して頂き、その平均点を算出してみたいと思っております。
最終回まで視聴された作品のうち幾つでも構いません、もしこの企画に賛同して頂けるのであれば是非参加してくださいませ。

詳しい投票方法等については以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51219033.html


宣伝大変失礼いたしました。今後も色々とお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
Unknown (シャシャ)
2009-03-30 23:04:38
待望の映画化は嬉しいんだけど、とうとう終わってしまったですね....。

映画は木星が舞台なんでしょうか。
木星=2010年宇宙の旅=肉体を持たないティエリア=2010年公開て何でしょう?


こちらこそ今後ともよろしくです。
コメントありがとうございます。 (いとちゃん)
2009-04-05 21:46:49
こめんとありがとうございます。

>ピッコロさん

ご案内ありがとうございます。
都合の良いときに投票させてください。


>シャシャさん

最終回が終わってしまい、腑抜け状態の私です。
ガンダム以外に集中して見る/読むものを見つければ
良いのかな?

夏に出る予定の村上春樹氏の新作長編に期待大ですね。

それでは今後も宜しくお願いします。

アニメ」カテゴリの最新記事