伊藤ファミリーBLOG

「緑のgoo!」のテンプレートに変えてみました!
(注:コメントスパム・TBスパムは予告なく削除させていただきます)

【COGHCC聖書通読】 2017/08/13

2017-08-13 06:40:10 | 一日一章・聖書通読日記
詩篇 52:1-5
「力ある者よ、何ゆえあなたは神を敬う人に与えた災について誇るのか。あなたはひねもす人を滅ぼすことをたくらむ。 虚偽を行う者よ、あなたの舌は鋭いかみそりのようだ。 あなたは善よりも悪を好み、まことを語るよりも偽りを語ることを好む。[セラ 欺きの舌よ、あなたはすべての滅ぼす言葉を好む。 しかし神はとこしえにあなたを砕き、あなたを捕えて、その天幕から引き離し、生ける者の地から、あなたの根を絶やされる。[セラ」

罪が支配するこの世においては、神様に敵対する人々からの迫害に苦しめられることが多々あります。自分には何一つ非がないのにどうしてこのような理不尽な目に遭わなければならないのか、と思うこともしばしばあるでしょう。しかし神様は黙って見過ごしておられるのではありません。悪を働く者に対して、厳しい裁きをもって根絶やしにされます。悪に対して悪をもって対抗するならば、私たちもまた天から切り離され、神様に滅ぼされるべき者となってしまいます。今は忍耐のときと心して、すべての悩みを主に打ち明けて神様の裁きに委ねる私たちでありますように。

http://bible.com/81/psa.52.1-5.ja1955

*****

詩篇 52:6-7
『正しい者はこれを見て恐れ、彼を笑って言うであろう、 「神をおのが避け所とせず、その富の豊かなるを頼み、その宝に寄り頼む人を見よ」と。』

悪の栄えるのは一時的で、彼らが裁かれるときに至って、公正な判断能力のある人は、神様に寄り頼むことをせずこの世の富や栄華を頼みとする愚か者の末路を見て、かえって神様を畏れるようになります。今現在の視点ではなく、将来起こり来る終末のときに、最後に笑うことのできる者とならせていただきたいと願います。

http://bible.com/81/psa.52.6-7.ja1955

*****

詩篇 52:8-9
「しかし、わたしは神の家にある緑のオリブの木のようだ。わたしは世々かぎりなく神のいつくしみを頼む。 あなたがこの事をなされたので、わたしはとこしえに、あなたに感謝し、聖徒の前であなたのみ名をふれ示そう。これはよいことだからである。」

悪しき者が滅びる様を見て、自己満足に浸ってはなりません。悪に報いられる主に向かって永遠に感謝を表し、主の偉大なる御名を証することは私たちにとって良いことであり、主に寄り頼む者の取るべき態度です。

http://bible.com/81/psa.52.8-9.ja1955
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【今日の聖句】 2017/08/13 | トップ | 【今日の聖句】 2017/08/14 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

一日一章・聖書通読日記」カテゴリの最新記事