花ごよみ

花を育てたり自然に触れることが好きです。
日本の四季や花を撮影に出掛けます。日常の事も書いていきたいと思います。

夏鳥

2021年02月12日 | 日記

春を思わせるような気温が続いていますね。

今回は夏鳥を載せました、標高1400メートルから2500m付近の鳥たちです。

千葉で冬鳥として見られる野鳥も5月頃になると高原など標高のある所で見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 寒さが戻って来ましたね | トップ | 遠望富士 »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感動の野鳥 (はるかぜ)
2021-02-12 21:12:19
花はなさんご夫妻は
間違いなく写真家です。
風景も凄いですが野鳥の写真家でもありますね。
とにかく凄い一言です。
私はまだ見たことがない
憧れの野鳥が沢山紹介されていて
感激しました。
特にコマドリ・ゴジュウカラ・ホシガラス・
アオゲラなどはまだ一度も見たことがありません。
さすが標高1500mから2500ⅿで見られた
野鳥だけあって
背景のボケも見事で被写体が生き生きしていますね
お二人はお若くて活動的でいいですね。
コマドリは何とも言えない美しく可愛い野鳥ですね。
キビタキもいい色ですね。
キクイタダキもバッチり頭部の黄色い菊の模様が
撮れて羨ましい限りです。
普段平地では絶対見られない
珍しく貴重な野鳥を沢山みせていただき
本当に有難うございました。




Unknown (花はな)
2021-02-13 05:38:09
はるかぜさん お早うございます。
今日も暖かくなるようです。
2月は一年で一番寒さが厳しい時期なのにこの冬は変ですね。
生活するには楽でいいですが・・・。
早速見ていただき有難うございました。
いつも過分すぎるほどのお言葉に感謝しています。
キビタキなどは山桜が咲く頃に白樺林で見られます。
多く飛んでいるので探すには楽なんですよ。
ゴジュウカラやアカゲラは子育ての真っ最中です。
どちらも雄も雌も子供の餌探しに夢中です。
今帰ったと思ったらすぐに巣から出て飛んで行きます、ついでに巣の中のゴミも持って出ます、親の愛を感じますよ。
ゴジュウカラは鳥の中で唯一木の下に向かって降りていく事が出来ます。
コマドリは三啼きと言われていますね、本当にいい声です。
アオゲラは鳥撮りさんの憧れですね。
行けばたいてい独特の鳴き声が聞かれます。
ホオアカヤノビタキはいつかヤナギランに止まっている所ゲットしたいものです。
初夏の高原が楽しみです。
千葉は渡りの途中に数種類見られますね。
アトリなどあhル先に見れるといいなと思っています。



Unknown (花はな)
2021-02-13 05:42:15
お早うございます。
いいねと応援に入れて下さった方有難うございます。
まだまだ勉強中です、楽しみながら撮影しています。
これからも宜しくお願い致します。
Unknown (Casablanca)
2021-02-13 05:47:10
標高の高い鳥のお写真魅せて頂きました(*^-^*)

素晴らしいですね~ゴジュウカラ~コマドリ~子育て中なんですね。。
アオゲラも良いですね。(*^-^*)
キビタキも可愛いです。(*^-^*)
キクイタダキも頭がちゃんと撮れていますね。
景色のお写真もよいけれど、鳥のお写真もちゃんと撮られて素晴らしいです。感激です~(*^-^*)

お写真魅せて頂き感謝です<(_ _)>



まあなんて~素敵でしょう (花ぐるま)
2021-02-13 08:31:48
こんにちは
夏は木が茂っていてなかなかこうした鳥も見ることができません
オオルリやコルリなど~皆さん良く撮られていても実際には見ることが殆どありません
革歩きをしているときに声だけ聞いたことはありましたが~?
コマドリの可愛い事!私は実際には見たことがありませんがきれいな声で啼くのですよね~
それに姿かたちも可愛いですね
ゲラもいろいろ撮られて~何度通われたことかと思うほど
綺麗に撮られています
今回の夏鳥特集有難うございました
Unknown (花はな)
2021-02-13 15:28:10
Casablancaさん こんにちは。
今日も暖かでまるで春のようです。
拙作見ていただき有難うございました。
千葉では見られない可愛い野鳥たちです。
ゴジュウカラ、コマドリ、クロツグミは本当に可愛いです。
コマドリは三啼きの一種類です、クロツグミもそれに匹敵するような声です。
いい声で羨ましい程ですよ。(笑)
ミソサザイもいい声ですよね。
高原に響く声はになお一層透き通っています。
Casablancaさんも是非お出かけ下さいね。
写真喜んでいただけて良かったです。



Unknown (花はな)
2021-02-13 15:33:52
花ぐるまさん こんにちは。
2月の寒さは何処へやら、今日も暖かです。
オオイヌノフグリが青い絨毯のようになって咲いているのを見ましたよ。
春を感じますね。
夏鳥、特にコマドリはお気に入りです。
声もいいですし洋服も素敵、意外と人を怖がらずかあんり傍までやってくる事もあります。
アカゲラは千葉でも撮っている方いますね、アオゲラはいないようです。
オオルリはやって来ます。
一度だけ見ましたが写真には撮っていません。
とても綺麗な羽色ですね。

城址公園のくらしの植物園開いていました。
マンサクが花盛りでした。
すぐにサクラソウの時期になりますね。


コメントを投稿