矯正治療中の被災者の治療について

こんにちは。岩手県奥州市水沢区の矯正歯科「いとう矯正歯科クリニック」院長の伊東利晃です。

震災の被災者の中には、当然矯正治療中の方がいらっしゃいます。親族を頼って他地域へ避難したり、隣接する地区での受け入れにより、生活の場を移されている方も多くいらっしゃると思います。奥州市でも受け入れが始まるようです。

矯正治療は長期間にわたりますので、今回のような場合には患者さんは今後のことについて非常に不安なことと思います。
保険外の治療ですので、費用の面も心配されるでしょう。

そこで、奥州市近辺に避難されており、矯正装置をつけている方につきましては、当院にて無料で治療をさせていただきます。

・可能であれば担当の先生に連絡し、承諾を頂き、治療のご指示を仰ぎます。

・一時的な避難であれば、応急的な処置だけでも対応いたします。

・当院へ通えない方の場合には、受け入れてくれる先生を探しますのでご相談ください。




今は矯正治療どころではないという方も多いとは思いますが、器具が壊れてお困りの場合のあるでしょうし、ある程度落ち着いた方もいらっしゃるでしょう。
装置をつけたまま放置すると、むし歯ができたり、歯が変な方向へ動いてしまったり、お口の健康にとって非常に良くないことが起こりますので、はやく診療先を見つけることが必要です。

このブログを見ている方、上記のような方に出会いましたら是非情報を知らせてあげてください。

避難者は全国各地に行かれているでしょうから、私もできるだけ多くの矯正歯科の先生方に協力を呼びかけていくつもりです。


今後は被災地の避難所でも矯正の診察ができるようにしていきたいです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 支援物資 2011年終わりに »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。