2011年終わりに

こんにちは。岩手県奥州市水沢区の矯正歯科「いとう矯正歯科クリニック」院長の伊東利晃です。

ずいぶんご無沙汰いたしました。

2011年も今日で終わりです。

3月11日までは普通に生活していましたが、

その後は誰もが経験したことのない状況におかれました。



今日まで本当にいろいろなことがありました。

幸い当院は内陸のため、停電、物資の不足程度で済みましたが、

言いようのない不安感に襲われる毎日でした。

患者様も矯正治療どころではありませんので春先はみんなキャンセル。

この先どうなってしまうのか本当に不安でした。

それでも、患者さんたちは貴重なガソリンを使って来院してくれたり、

遠くなのに一生懸命自転車をこいで来てくれたり、

本当に涙が出るほどうれしかったです。

沿岸にお住まいの患者様で全く連絡が取れなくなった方もいらっしゃいました。

しばらくして無事が確認できた時も言葉にできないほどの気持でした。


今では患者様も皆以前と同じように生活していますが、

本当はまだまだ影響の残る方も多いと思います。



しかし、われわれは前を向いていくしかありません。

4月沿岸地へ支援活動に行った際の子供たちの表情はいまだに忘れられません。

10月に沿岸に行ったときにはずいぶん笑顔が増えていました。

2012年のお正月はみなさんどのように過ごされるのでしょう。

厳しい状況のなか、絶対に良い年にしてやる!と誓うでしょう。


大勢の命が失われたなか、命ある私たちは岩手、東北の復興のため、

全力を尽くしてまいりたいと思います。


来年はみなさんに幸せが訪れますように!

良いお年を!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 矯正治療中の... 3.11 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。