おり姫備忘録ヾ(*´∀`*)ノ

プチプラファッションと美味しいモノが好き💙ゆるっとした日々の記録です😃

ベールをかけた女/消えた廃坑

2008-06-28 14:15:20 | 映画&DVD&本
5月7日(水)
原作:アガサ・クリスティ
DVD第7巻、エルキュール・ポアロシリーズです。

◯ベールをかけた女
公園を散歩するポアロさんとヘイスティングズ。
最近のヒマと退屈さにポアロさんの一言
「私が犯罪をするとしたらきっと完全犯罪ですよ」
そんな時、仕事の依頼が舞い込みます。
指定された場所に2人が行くと、ヴェールをかけた女性が。
女性の名は、レディ・ミリセント。
公爵との結婚を前に、ラヴィントンという男から脅迫されているとのこと。
以前レディ・ミリセントの書いた手紙をネタに金銭を要求されているというのです。
依頼を受け、ポアロさんはラヴィントンと面会し、
説得しようとしますが、相手は聞き入れません。
これから2日ほどパリへ行くというのを聞き、ポアロさんは驚いた行動に出ます・・・。

ポアロさんがスーパーマリオになったり、自転車に乗ったり。
ヘイスティングズと家宅侵入して、警察につかまったり
でも、ヘイスティングズはガラスを破って一人華麗に逃走
ルパン三世か!とツッコミたくなったり。
あわれポアロさんは牢屋に入れられ、
「これは狂犬と呼ばれた男だ」とジャップ警部にからかわれつつ、
助けてもらう始末
かなり笑えるシーンが満載。
今までで一番ハラハラドキドキして面白かったですよ

◯消えた廃坑
銀行へ貯金残高を確認しに行くポアロさん。
彼はいつでも444ポンド4シリングの残高にしているらしい。
なのに、確認したらマイナスになっているという。
何度も確認をさせ、ご立腹のポアロさん
その夜、銀行の頭取がポアロさんを訪ねてくる。
確認が取れたのかと喜ぶポアロさんですが、行方不明になった人を
探してほしいという。
セントジェームズホテルにウー・リンという中国人がチェックインしたが、
そのまま消えてしまったという。
彼は失われた銀山の地図を持っていて、売りに来る予定だったらしいのだが、
ホテルから忽然と消えてしまったという。

宝のちずを求めて、かなり怪しい中華街に行ったり、
ちょっとダークなストーリーでした。



コメント   この記事についてブログを書く
« レッツ・ボーリング☆ | トップ | 千疋屋の生ゼリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿