ハッピータイム!!いい場所で~いい出会い~

友達との食事会や旅行などの、気まぐれ日記!

大手まんじゅう

2019-08-17 | お菓子・銘菓

              岡山県の銘菓です。

                       「 大手まんじゅう 」

             

                大手まんじゅうは、天保八年(1837年)初代伊部屋永吉が、

                いまの営業地京橋町で創業。

                当時の備前藩主池田候から、お茶会の席には必ず伊部焼の

                茶器とともに愛用されていたそうです。

                名前の由来は、当店が岡山城大手門の附近にあった為。

                以来180年余ご贈答におみやげに・・・

 

                大手まんじゅうは、備前米を材料として麹から作り、

                餅米などを加えながら、じっくり日数をかけ、成熟した甘酒を仕上げます。

                これに、小麦粉を混合し発酵させて生地を作ります。

                北海道小豆を特製の白砂糖で練り上げた漉し餡を、

                薄く包み、蒸し上げたおまんじゅうです。

 

                とても上品な、漉し餡。甘さも、甘過ぎず、とても美味しいですよ~

コメント   この記事についてブログを書く
« 孫たちとの夏休み | トップ | くるみ割り人形 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お菓子・銘菓」カテゴリの最新記事