itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米澤穂信『犬はどこだ』

2010年05月31日 23時08分40秒 | 書評(その他著者)
犬はどこだ (創元推理文庫)
米澤 穂信
東京創元社

このアイテムの詳細を見る


今回は、米澤穂信『犬はどこだ』を紹介します。調査事務所<紺屋S&R>にふたつの依頼が舞い込んできた。ひとつは、佐久良且二から依頼を受けた孫の桐子の失踪事件で、もうひとつは、百地啓三から依頼を受けた古文書の由来の解読である。前者の依頼は、所長の紺屋長一郎が担当し、後者は助手のハンペーが担当する。次第に2つの依頼がシンクロすることになるのである。

正直言ってよかったと思う。紺屋とハンペーがもっと蜜に情報交換すればいいのになと思った。ポイントは、ネットでの書き込みである。桐子を追い詰めることになったのは、ネットだし、紺屋が依頼を達成できたのもネットである。最後はあっけないという感じもしたが、余韻を残す終わり方ということでいいのではないかとも思った。

続編の刊行が予定されているようだが、2010年5月31日現在まだ刊行されていないみたいである。続編も読んでみたいなあと期待させる。

コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« イングランドに1-2と逆転負... | トップ | 2010年5月の読んだ本リ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (苗坊)
2010-06-01 00:11:48
こんばんわ。TBありがとうございました。
とても暗かったですけど、面白かったです。
続編が出そうな雰囲気ですが、まだ出ていないんですよね。
続きが読みたいです。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2010-06-01 01:02:17
苗坊様コメントありがとうございます。

終わりはちょっとあっけなく暗い印象もありましたが、謎解きとしては面白かったです。

まだ、続編は出ていないみたいなので、続編が出たときは読んでみたいとおもいます。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

書評(その他著者)」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

犬はどこだ 米澤穂信 (苗坊の徒然日記)
犬はどこだ (ミステリ・フロンティア)クチコミを見る 何か自営業を始めようと決めたとき、最初に思い浮かべたのはお好み焼き屋だった。 しかしお好み焼き屋は支障があって叶わなかった。 そこで調査事務所を開いた。この事務所〈紺屋S&R〉が想定している業務内容は...
◎◎「犬はどこだ」 米澤穂信 東京創元社 1680円 2005/7 (「本のことども」by聖月)
2006年版聖月大賞受賞作品    傑作である。だから早々と、2006年版聖月大賞(2005年版聖月大賞は◎◎『そのときは彼によろしく』市川拓司)を授与しよう。年末まで待てない。本書がこのミスの国内編1位をとっても評者は別段驚かないし、直木賞だとかその他の有名...
「犬はどこだ」米澤穂信 (しんちゃんの買い物帳)
犬はどこだ (創元推理文庫 M よ 1-4)(2008/02)米澤 穂信商品詳細を見る 体調不良により銀行を中途退社した紺屋長一郎は、地元に帰って何か自営業を...
「犬はどこだ」米澤穂信 (ナナメモ)
犬はどこだ米沢 穂信アトピーの為仕事をやめた主人公の紺屋が始めた職業は犬探し専門の調査事務所「紺屋S&R」ところが開業一番に舞い込んだ仕事は、「失踪している孫を探して欲しい」という依頼だった。そして翌日には探偵希望の高校の後輩と、古文書の解読の依頼が来...
犬はどこだ (米澤 穂信 ) (花ごよみ)
社名は紺屋S&R。 犬捜し専門の仕事を開始。   25歳の私立探偵・紺屋の仕事始めの依頼は、  犬捜しではなく、 失踪人捜しと古文書の解読。  調査を進めていくプロセスで 失踪人捜しと古文書の解読、  この二つの依頼は、 影響し合い複雑に交錯していく。   で...
犬はどこだ (<花>の本と映画の感想)
「犬はどこだ」  病気のため、東京から八保市に戻り、何か自営業を始めようとして、犬探しの調査事務所<紺屋S&R>を始める。ところが、失踪人捜しと古文書の解読の依頼が来る・・・・・・ 米澤穂信は、初読だったけ...
読書日記285:犬はどこだ (書評:まねき猫の読書日記)
タイトル:犬はどこだ 作者:米澤穂信 出版元:東京創元社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 開業にあたり調査事務所“紺屋S&R”が想定した業務内容は、ただ一種類。犬だ。犬捜しをするのだ。ーそれなのに舞い込んだ依頼は、失踪...