itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木村秋則『リンゴが教えてくれたこと』

2010年04月05日 20時47分33秒 | 書評(新書)
リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ 46)
木村 秋則
日本経済新聞出版社

このアイテムの詳細を見る


今回は、木村秋則『リンゴが教えてくれたこと』を紹介します。10年近く無収穫・無収入状態でいろいろ模索しながらも、既成の概念にとらわれずに、完全無農薬・無肥料のリンゴ栽培をやり遂げた。そのやり遂げるまでの苦悩というものを本人の言葉で語られている。

自分では正しいと思っていても、今までの常識と外れたことをやると、周りは木村さんを中傷したりバカにしようとする人がでてくる。それでも、自然を観察することで、リンゴにやさしい栽培方法で収穫することが出来た。それは、木村さんのリンゴ栽培の信念と無農薬リンゴへの情熱があったからなんだろうと思う。自然を観察する目がないと農業はうまくいきません。主人公は人間ではなくてリンゴなのです。

やっぱり信念があるなあと言う風に思う。10年近くも収穫が出来ないと、以前のやり方に戻したくなると思うんだが、もっと自然を観察しようと言うことでヒントを得てやり遂げたわけですよね。どこまで我慢が出来るかということですかね。久しぶりに感動的な本を読んだなと思う。

<参考リンク>
木村秋則オフィシャルホームページ

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 2010年3月の読んだ本リスト(1... | トップ | スカイマークに改善勧告=「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

書評(新書)」カテゴリの最新記事

トラックバック

『リンゴが教えてくれたこと』木村秋則(著) (ビジネス書の書評:知識をチカラに!ビジネス誌・テレビ メルマガブログ)
 ⇒『リンゴが教えてくれたこと』木村秋則(著)    http://www.bizpnet.com/book/2009/05/ringo.html ----------------------------------- ■完全無農薬、無肥料のリンゴ栽培をしている木村秋則氏による著書です。  NHK「プロフ...