itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤクルト・高田監督、状況変えるには「監督が辞めるべきだと思った」

2010年05月26日 23時23分46秒 | 野球
ヤクルト・高田監督、状況変えるには「監督が辞めるべきだと思った」

セ・リーグ最下位に低迷するヤクルの高田繁監督(64)が26日、神宮球場で行われた交流戦の楽天戦1回戦試合終了後に会見し、辞任することを明らかにした。高田監督は「これだけ負け込めば、監督として当然責任の取り方を考えなければならない。いろんな手を打ったが、最後にこの状況を変えるには監督が辞めることじゃないかと思った」と淡々と語った。


打てない。つながりがない。エースが勝てない。ショートがいない。選手層が薄い。フロントが選手補強をしない。監督が途中で投げ出す。全て悪い方向に行ったんだろう。采配が悪いんだったら上昇することもあるかもしれないが、一般的には監督が辞めたからといって、上昇するわけではないからね。

コメント   この記事についてブログを書く
« Jリーグ主体で経営へ=東京V... | トップ | 東野圭吾『たぶん最後の御挨拶』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野球」カテゴリの最新記事