itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

映画「十三人の刺客」

2010年09月28日 23時30分52秒 | 映画・ビデオ・DVD
「十三人の刺客(2010)」(映画.com)
「十三人の刺客(2010)」オフィシャルサイト
十三人の刺客@ぴあ映画生活
十三人の刺客 - goo 映画

○作品情報(映画.com)
監督:三池崇史
製作総指揮:ジェレミー・トーマス、中沢敏明、平城隆司
原作:池上金男(池宮彰一郎)
脚本:天願大介
音楽:遠藤浩二
撮影:北信康
製作国:2010年日本映画
上映時間:141分
映倫区分:PG12
配給:東宝
キャスト:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、石垣佑磨、高岡蒼甫、波岡一喜、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、斎藤工、阿部進之介、光石研、内野聖陽、岸部一徳、平幹二朗、松本幸四郎、稲垣吾郎、市村正親

○ストーリー(映画.com)
片岡千恵蔵主演、工藤栄一監督による集団抗争時代劇の傑作を役所広司主演、三池崇史監督でリメイク。江戸時代末期、罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返していた明石藩主・松平斉韶の暴政を訴えるため明石藩江戸家老・間宮が切腹自害する。この事件を受け、幕府内では極秘裏に斉韶暗殺が画策され、御目付役・島田新左衛門(役所)がその命を受ける。新左衛門は早速刺客集めにとりかかるが、彼の前に斉韶の腹心・鬼頭半兵衛が立ちはだかる。斉韶に稲垣吾郎、鬼頭に市村正親のほか、山田孝之、伊勢谷友介ら豪華俳優陣が集結。

○感想
2010/09/16 KBC主催の試写会で鑑賞
序盤は、内野聖陽の切腹シーンから始まり、稲垣吾郎の殺戮シーンは残虐だなという感じがするし、生々しいという印象がある。確かに、最後の50分の落合宿でのアクションシーンは見ごたえがある。あっすごいなあという感じがする。キャストがすごいなあという感じですね。普通の時代劇だったら多分見ていないと思うので、今までの時代劇のイメージを変えてくれたという点では1000円の価値はあっただろうと思う。

13人の刺客って言いながら、13人の個性があんまり描ききれなかったような気がする。印象に残るのは5,6人ぐらい。13人を活かしきれなくて、大将同士で結局ちゃんばらしているだけという感じですかね。登場人物の多さを活かしきれていないかな。

十三人の刺客 [DVD]
片岡千恵蔵,里見浩太朗,嵐寛寿郎,内田良平
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
十三人の刺客 [DVD]
片岡千恵蔵,里見浩太朗,嵐寛寿郎,丹波哲郎,西村晃
東映ビデオ
十三人の刺客
谺 雄一郎
小学館
映画ノベライズ版 十三人の刺客 (小学館文庫)
大石 直紀
小学館


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (はなこのアンテナのはなこ)
2010-10-02 00:56:12
TBありがとうございました。

感想をすっきりとまとめておられますね。読み易いです。

人物描写についての見解は異なりますが、見応えがあったと言う点では一致しておりますね。こういうチャンバラ時代劇は久しぶりなので新鮮でした。あるひとつの目的に向かってほとばしるエネルギーを感じました。今の時代に最も欠けているものでしょうか?(政治が無茶苦茶なのに、誰も蜂起しない)

近年映画化が続いた藤沢周平作品も良いのですが(原作から入ったクチ)、たまには本作のような豪快な作品も見たいものです。
Re:初めまして (itchy1976(当サイト管理人))
2010-10-03 22:21:56
はなこのアンテナのはなこ様コメントありがとうございます。

>こういうチャンバラ時代劇は久しぶりなので新鮮でした。
→チャンバラ時代劇は確かにあまり見ませんよね。その中で目立ったのが松方弘樹でしたね。時代劇がはやりつつあるので、見る機会も多くなるかなとおもいます。

>あるひとつの目的に向かってほとばしるエネルギーを感じました。今の時代に最も欠けているものでしょうか?
→そうですね。バカになるほどひとつの目的に向かう力は欠けているのかなとおもいますね。スマートすぎるというのかな。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。