ネットワークエンジニアがアイティアスリートっていう会社立ち上げてみたブログ

ネットワークエンジニアが社長になった後の奔走っぷりがメイン。たまに技術ネタも。

当社が千葉テレビ「ちば朝ライブ・モーニングこんぱす」に紹介されます!

2022-05-16 18:21:06 | 創業・起業モノ

当社が千葉テレビ様の朝の情報番組「ちば朝ライブ・モーニングこんぱす」に紹介されます!

(まだ実績がそこまで…)これから頑張って躍進していこうという中、色々なご縁の基、テレビで紹介いただく運びとなりました。ありがたいことです!千葉テレビさんありがとうございます!

また、3局ネット同時放送という事で、千葉テレビ、テレビ埼玉、テレビ神奈川で放送されます!MXさんはありません!

放送日は2022年5月17日(火) 6:45~8:00(テレビ埼玉・テレビ神奈川は7:30~8:00)

千葉テレビさんのサイトを見たらうちの会社の名前が書いてありました、、

 

ちば朝ライブ・モーニングこんぱす|チバテレ (chiba-tv.com)

 

「エンジニアが幸せを感じながら働ける環境を!アイティアスリート株式会社」

 

本当に放送されるんだな、、武者震いが、、、

録画しなきゃ!!

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【入社ご検討されている方向け】新オフィス近辺の生活情報~割とすごしやすいんじゃないかこれ~【社員にも見てほしい】

2021-12-03 12:30:00 | ネットワーク系

こんにちは!
法人ネットワークとITインフラ専門でやってるアイティアスリート株式会社 代表の中村です!
フットワークの軽さが自慢です!体重は最近めっちゃ増えてます!

とりあえず自分の写真。無駄な躍動感。
上見切れててお恥ずかしい。。自撮りで撮ったもんで。。(社員リモートワークで誰も出社してない!!)

今日は2022年4月に移転予定の新オフィスの中!、、ではなく周辺をブラブラして過ごしやすい場所だとわかったので、写真付きで新オフィス近辺の生活情報をご案内します!
はい!入社ご検討されている方向けの企画です!ということでひあうぃごっ。

まず場所ですが神保町駅と九段下駅のちょうど真ん中あたり(赤マークのところ)。めちゃめちゃ便利!

風景はこんなところです。左側手前から2つ目のビル。ここが新オフィス!!

田村ビル、、、ッッッッ!!
スタンダードなお名前です。

さて周辺ですが、通り向かいに成城石井がある!

今のオフィス、サミット近いから弁当安いんだよなー、、高いのかな成城石井近くにスーパーがあるとコンビニ弁当だけじゃなくて済むからササっと食べたいときにも便利ですよね!しかも24H OPEN!!

あと近辺にはふんだんにご飯屋さんがあり、一通りジャンルには困らないレベルのものが徒歩2分圏内にあります!
徒歩1分圏内だけでこんな感じ。

2分歩いたらもっとあるよ!(多すぎて写真撮れない!)

具合悪くなったら1階に薬局、そしてお隣に内科があります。いつでも診療行ける感。
いや、そういう時は休みましょう。。

当然ですがコンビニもある!歩いて20秒ぐらい!

銀行だって歩いて3分以内にあるよ!!

そしてもう少し歩くとラーメン二郎もある!(雑)

大体こんな感じです。いかがでしょうか。いい感じの場所です。
いいもの食べよう会ができる場所もいっぱいありそう。。

みなさん!是非入社をご検討くださいね!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

見積依頼フォームを作ってみる

2020-09-24 21:57:47 | 創業・起業モノ

こんばんは!

ネットワーク設計構築やパソコンのレンタルやってます、アイティアスリート株式会社 中村 学と申します。
本日、当社サイトで御見積依頼フォームを置いてみました!(パチパチパチ)

見てください!10分そこらで作った会心の出来!!

モダンUI?UX?ごめんなさい。難しい単語分からないです。。
そんな私でも簡単にWebフォームが作れちゃうJimdoさん。今から起業しよう!という方にはとてもおすすめです。

もちろん商売としてここからご依頼いただければ御見積お出しします!
私も対応してます!(たまに)

是非ごひいきにー。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

IT導入補助金より、厚生労働省の働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)の方がおすすめ

2020-07-03 10:57:49 | 経営者向け

こんにちは!

アイティアスリート株式会社 代表の中村です。
法人様向け通信ネットワークのコンサルティングや設計構築をやっております。

コロナウイルスが流行ってもうはや数ヶ月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
当社は3月よりバックオフィス含めて全社員テレワークに移行し、色んなメリットや課題を日々感じながらお仕事しております。

最近一緒にお仕事いただいているお客様より「テレワーク基盤整備のため、IT導入補助金を使いたい。」というお問い合わせをいただきまして、私も色々調べたり問い合わせしたりしました。

結論としては、IT導入補助金を検討される方は、最近制度改正されて助成率がIT導入補助金と同等となった、厚生労働省の働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)をおすすめします。

働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/telework_10026.html

IT導入補助金ですが、お客様も導入をお手伝いする我々にとっても、かなりハードルが高いなぁと感じてます。

両者の違いを簡単にまとめてみました。
あくまで経営者視点で書いてます。補助金と助成金で微妙に文言が違うので、文言も単純化してます。


赤字が検討するにあたって注意・着目したい点です。
ご覧いただくと、IT導入補助金は書類を書くにあたっての相談相手がいなかったり、買いたくもないソフトウェア(失礼)を買わされたりと、正直、業者の思うつぼになる部分が多々あります。業者が言うのもなんですが。
また、テレワーク推進したいだけなのに従業員の給料をアップしないといけないというルールが、確実に経営者を苦しめるはずです。私なら二の足ふみます。

それに比べてテレワークコースの方は本来やりたかったテレワークをすれば助成金を給付してくれるという親切設計。
数年前からある制度なので、社労士さんも申請の勘所がわかっている方もいらっしゃいます。

業者目線で言うと、IT導入補助金は我々もお客様の経営計画に踏み込んで、Webより申請をしなければならず、その手間は想像以上に大きく、それを価格に転嫁しないといけません。
働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)はお客様が書類作成・申請する前提なので、書類記入支援は別途お金をいただく事も、お客様は納得してくれます。

テレワークコースの欠点は迅速性です。
テレワークコースは、支給決定するまで購入してはいけないというルールがあり、IT導入補助金は例外的に先に購入してよいというルールになっています。
ただ後者はもろ刃の剣で、IT導入補助金は場合によっては支給されない可能性もあることを念頭に置かなければいけません。

テレワーク基盤の整備は金額的にも決して安いものではありませんので、コロナウイルス禍を乗り切るためにも、うまく制度を活用していきたいですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナウイルス対策に必要な恒久的テレワーク環境

2020-04-06 10:28:41 | ネットワーク系

こんにちは!

アイティアスリート株式会社 代表の中村です。
法人様向けのネットワークソリューションの提供をやっております。
 
巷ではコロナウイルスとその情報による不安連鎖が猛威を奮っていますが、いかがお過ごしでしょうか。
これを書いている間に緊急事態宣言間近という状態になりました。大変な状況です。
 
今日はテレワークの話をします。
3月頭頃から在宅勤務を推奨し始めた中小零細企業である当社の現状をつらつら書いていきます。
 
1.会社して取り組んだこと
当社として行っている取り組みは下記です。一部、この状況になる前から整備済みであった項目も記載しています。
・Office365環境の整備(とりわけ、OneDriveとTeams、そしてAzureAD)
・ワイヤレスイヤホンマイクの奨励
・Teams接続時のWebカメラ利用の徹底
・平時の社内Teams常時接続
・テレワーク環境利用料の会社負担(コワーキングスペース等)
 
2.どうなったか。どう思ったか。
・会社の7割が完全テレワーク人になった。
 →身軽な若手は早々にテレワークになりました。
・会社の3割が会社で勤務したがった。
 →一人暮らしだと交流の場がないので、必然的に会社に来たがる模様。。
・テレワーク人が出社するときは紙を印刷したいとき、だけ。
 →社内ワークはほぼペーパーレスなんですが、作業の手順書とかは印刷する必要があり。。
・プライスレスな生産性が見えづらくなったり、やりづらくなった。
 →新人教育だったり、雑談ベースのアイデア発掘だったり。ただこれは改善の余地あり。
・時間で縛る働き方はもはや無意味。成果で見る必要がある。
 →リモートでいる従業員のパフォーマンス管理はかなりの課題。
・一人暮らしの社員が何もやることがなさ過ぎてさみしがる。
・手紙とか、オフィスに届く何かをどう捌くかが課題。
・ワンルームだと色々映り込んでしまうため、Webカメラの設置位置で工夫が必要。
 →社員は割と気にするし、客先打ち合わせでは顔が映ったほうがよいこともあり腐心することになります。
 
既にリモートワークに入られている会社さんは結構あると思いますが、
暫定ではなく恒久的にやれる仕組みを考えていきたいですね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする