日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

希望という名の光

2018-03-11 | くらし

広島ブログ

はやいもので、もう7年。

7年前は職場の大型モニターで、津波の映像に息をのんで、立ち尽くしたことを憶えています。
わが社はライフライン系なので、翌日からは復旧のために、資材や食料を積んで陸路で東北目指して出発したり、東北支店の業務を引き継いだり、それは怒涛の日々でした。
出来ることは少ないけれど、毎月毎月、給与からの天引きでの『東北復興募金』も7年目に入ります。
会社がこの給与天引きのシステムを続けてくれる限りは、まだまだ続けていこうと思っています。

この日に必ず聞くのは山下達郎の『希望という名の光』
もともとは映画の主題歌として書き下ろされた曲ですが、東日本大震災後は被災者への静かな応援歌として、新しい意義を持った歌です。
聞いていると、自然に涙がこぼれます。こんなときに音楽のもつ力を感じます。

こんな歌詞です。胸に沁みます。

詞・曲 by 山下 達郎
底知れぬ闇の中から かすかな光の兆し 
探し続けるきみは 勇気という名の舟

だからどうぞ泣かないで 
こんな古ぼけた言葉でも 魂で繰り返せば
あなたのため祈りを刻める

運命に負けないで たった一度だけの人生を
何度でも起きあがって立ち向える力を送ろう


広島ブログ

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豆豆倶楽部活動中 | トップ | 読書会みたいなの@cafe Chou ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (フランクスオーナー)
2018-03-12 00:53:41
良いですねぇ…
フランクスオーナーさんへ (itatchi)
2018-03-12 07:55:53
心にしみいる歌です。
声高な応援ソングではありませんが、静かな力がみなぎるようです。
こんな風に、支援を続けていきたいと思ってます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

くらし」カテゴリの最新記事