日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

台風のあと

2019-10-13 | くらし

           広島ブログ

日本は、毎年災害の起きない年は無い災害列島になってしまった。
史上最大とか、50年に1度とかの表現が頻出するようになりました。
これも地球温暖化の影響でしょうか。
「人類の文明史の転換期に来ている」と尊敬する造園家の涌井さんが発言していましたが、その通りかと。

いつなんどき、自分の身にふりかかるかわからないのが自然の脅威。
去年の西日本豪雨災害で自分自身が被災したとき、目の前を大木や車がゴロゴロと流されていくのを見て、足が震えて、立ちすくむという感覚を初めて経験しました。
水が迫ってくる恐怖というのは、言葉では言い表せません。

テレビで『必ず救助が来ます。落ち着いて待っていてください』とくりかえし呼び掛けていました。
孤立した屋根の上に、小さいお子さんの姿が見えたりすると「頑張って!!」と画面に向かって思わず言葉が出ます。

千曲川の決壊した堤防付近では、すでに重機が稼働している様子を、テレビで見ました。
日本の土木力はものすごいんだというのは、西日本豪雨のあと実感しました。
1秒でも早く、水が止まるのを祈るばかりです。

 

          広島ブログ

コメント   この記事についてブログを書く
« はじめてのアイリッシュ音楽 | トップ | ラグビー観て思うことアレコレ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

くらし」カテゴリの最新記事