日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

冬にしろくま

2020-01-13 | パン・スイーツ

                広島ブログ

オットと2人で映画を観て、その後は親友K子ちゃん夫妻と新年会の予定でしたが・・・・微妙に時間があまりました。お茶するほどの時間は無いし「そうだ!!大九州展へ行ってみよう」


三越広島店で開催中の「大九州展」へ。
オットのお目当ては博多名物の鶏皮串の焼き鳥ですが、残念ながら、出店していませんでした。
てか、この後の新年会は焼き鳥屋で開催予定。もし出店していたら、焼き鳥前に焼き鳥で0次会なんてシャレにならん。

通りすがりに目についた、こちらのイートイン。
いつか鹿児島に行ったらぜひ食べてみたい有名な「天文館むじゃき」のかきごおりのしろくま。

とはいえ、いつか鹿児島に行ったらったって、そのいつかがあるとも思えない、当分は。
あと30分もしたら新年会だってのに、どっちかというとお腹ペコペコ、喉カラカラにしといたほうが、焼き鳥もビールも美味しいのに、なぜか白熊を食べてしまった。

でも控えめにミニサイズのベビー白熊にしときましたWWW。
作り方を見ていたら、かき氷の上には何度も練乳をかけていました。あの白いのはシロップではなく練乳なんですね。

なんてこった!!!せっかく白熊の顔を干しブドウとチェリーで表してあるのに、それに気づかず逆方向から写真を撮っていたブロガーにあるまじき愚挙。
この横に刺さっている得体のしれない丸い羊羹状のモノに目を奪われたものですから。
缶詰のミカンや黄桃、赤や緑の寒天ゼリーみたいなの。メロンも刺さってました。缶詰のチェリーといい、昭和モード満載。

新年会までの時間が無いので、慌てて食べたものですから、お約束の鼻がキーン。イタタタ。
これ、急いでかきこむものじゃない。
やっぱりデパートの催事場ではなく、本場の鹿児島で食べてみなくちゃね。
いつか鹿児島に行って天文館の白熊食べてみよう、できれば夏に。



                広島ブログ


コメント   この記事についてブログを書く
« カツベン! | トップ | 新年会@啐啄 いな村 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パン・スイーツ」カテゴリの最新記事