日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

待ちに待ったもの2つ

2019-08-17 | カルチャー

 広島ブログ

好きだ、好きだといつも遠吠えしているNHK BSのドキュメンタリードラマ『京都人の密かな愉しみ』(2015年~)が、今週再放送がありました。
録画もセットし、それでも放映時間にはテレビの前に陣取る。
それを見たオットが『なんで録画の必要が???』と失笑するのもよくわかる。
『京都人の密かな愉しみ』のDVD全巻揃えてるから、録画する必要なんてゼンゼン無いのだが・・・・・でも、せずにはいられません。
老舗和菓子屋の若女将役だった常盤貴子の和服姿が超絶キレイだったシーズン1が終わり、シーズン2は、植木職人見習い、パン職人見習い、板前見習い、陶芸家見習い、農業見習いの5人の若者の群像劇。
主役の一人だった女優が実生活で妊娠・出産したり、主人公の一人の師匠という重要な役どころだった女優 江波杏子が亡くなったりの事情が重なって、なかなか続編が制作されなかったのですが・・・・。
待ちに待ったシーズン2の続編が、1年ぶりに本日17日に放送です。
ワタシの「京ヒソ」好きを知っているオットは、狂喜乱舞するワタシのことを、なまあたたかく見守ってくれてます。

待ちに待ったといえばこちらも。
大好きな高田 郁の『あきない世傳 金と銀』の新刊が半年ぶりに出版されました。
すぐさま本屋へ走り、1日で読み終えてしまいました。
半年待って、あっという間に読み終わる。早く8巻が読みたい。
前作の第6巻の発売日に、本屋さんで「高田郁の・・・・」まで告げたら、書店員さんがすぐさま、平積みから持ってきてくれて『私も大好きなんです』と盛り上がりました。

好きなものが同じ同士で語りあうと、めちゃくちゃテンション上がります。
残念ながら『京都人の密かな愉しみ』ファンにはリアルに出会ったことはなくて・・・。
サザンの桑田佳祐さんも『京都人の密かな愉しみ』が大好きで、DVD全巻揃えたと言ってましたが、彼とこの件で語り合える日は永遠に来ないだろうから。

広島ブログ


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 仕事のあいまのランチ@でもう... | トップ | 鯵フライには何かける??? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けろ)
2019-08-17 10:01:31
いよいよ今日ですね。(^-^)
「京都人の密かな愉しみ」の放送が分かった時から
itatchiさんの事が頭に浮かびましたよ。
私も今日、録画して心して見る予定です。
Unknown (monmon)
2019-08-17 11:05:13
あきない世傳金と銀は20巻ぐらいでも続いてほしいです
けろさんへ (itatchi)
2019-08-17 13:13:39
コメントありがとうございます。
ワタシのことが頭に浮かぶ・・・・ぷぷぷ、スミマセンいつも京都ネタにはテンション高くて。

今日は祇園祭のドキュメントも挟むようなので、2時間の長編ですね。
釉子役の配役が、吉岡里帆に代わってるみたいですね。
monmonさまへ (itatchi)
2019-08-17 13:20:09
コメントありがとうございます。
台湾からいただいたのでしょうか???

戦前の台湾の大富豪の食生活を描いた「安閑園の食卓」を読んで以来、台湾再訪熱が依然なくすぶっております。

あきない生傳、ぜひ20巻、続いてほしいですね。
最後はハッピーエンドで。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カルチャー」カテゴリの最新記事