日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

4カ月待って再訪かなう@餃子の清ちゃん

2018-10-10 | そとごはん

  広島ブログ

予約の取りにくい絶品餃子の「餃子の清ちゃん」に、はじめて行ったのは6月のこと。
そのときも、約3カ月前に予約してくれて、念願の初訪問。評判通りのおいしさに『うまっ』
6人で140個くらいはペロリ。

こんなおいしい餃子は、オットにも食べさせてやりたいと思い、その場で次の予約をとろうとしたら・・・・空いていたのは10月でした。
今度は約4カ月待ち。えぇ、えぇ、待ちますとも、待ちますとも。
4カ月待って、再訪がかないました。

4人で予約していたところ、直前で急遽メンバーの一人がいけなくなったけど・・・ノープロブレム。
『餃子の清ちゃん、行きたい人???』と呼びかけると、一瞬であとがま補充できました。
「ずっと行ってみたかった」とすごく感謝されて、ワタクシの株まで上がったWWW  
この日も予約はいっぱいでしたが、フラリと訪れたおひとり様なら、すきま時間で入れてあげるようです。
同じ時間帯に居合わせたフラリのおひとり様は、どちらも県外から来られた若い女性。
ビール1本、餃子3人前をペロリと平らげて「ごちそうさまでした」と颯爽とホテルへ帰られました。
カッコイイーーー。

最近の女の子は、男の子よりもよほど行動的で冒険心があるなぁ。一人でできることが多いほど、大人だと思うよ、私は。

今回は4人だったので、1時間で高速爆食い。12人前くらい食べたかなあ。まだいくらでも食べられそうではあったけど、カウンターだけの人気店で長居したんじゃ、申し訳ない。

「餃子の清ちゃん」ナント!!創業50年だそうです。
ご主人が亡くなられてからすでに20年。ママさんひとりで切り盛りされて、若々しい美人さん。お肌もピカピカ。
「肌には餃子の油がいいのよ」とママさん。
そうなのか・・・・おーし、ワタクシも美肌目指してせっせと餃子焼くぞ。


  広島ブログ

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« これを、地元酒祭りと呼ぶ | トップ | 餃子のあとはスパニッシュ@カ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (今日はどんな日!(maron-chiyo))
2018-10-10 08:45:47
清ちゃん懐かしいです。。。
今は予約じゃなと食べれないんですね(-_-;)
私もいつか再訪したいです。
奥さんがお元気なのがまた嬉しいです!
maron-chiyoさんへ (itatchi)
2018-10-10 18:46:16
餃子の清ちゃん、すっかりや予約が取れないおみせになりました。
だいた電話に出てくれないから、現地で予約するのが一番確実です。

ママさん、お年を召しても美人さんで、お話もじょうずで、素敵でしたよ。
もちろん餃子も激ウマです。
ぜひ、再訪問してみてくださいね。
Unknown (金星)
2018-10-11 04:27:07
美肌目指して餃子焼く?食べる?
もとから皮に包む作業がいいかも。
晴れさんなら丁寧に作りそうです。
金星さんへ (itatchi)
2018-10-11 08:05:54
清ちゃんの餃子は油おおめで、ちょっと揚げ餃子に近いパリパリ感が、美味しいんですよね。

私のこしらえる餃子は、そこまでパリパリ感はないなあ。
でも、自作の餃子も、いつも『おいしっ!』って自画自賛しながら食べてます。

晴れさんが、この写真見て再現してくれることを希望します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

そとごはん」カテゴリの最新記事