脱北者~命がけの脱出と今を追う

2009年04月23日 19時43分14秒 | Weblog

◆朝鮮日報軍写真部の崔淳湖(チェ・スンホ)記者=現在、国会関連記者として活動=が、このほど、現文メディア(東京都大田区南千束1-10-8)から「脱北者~命がけの脱北と今を追う」(翻訳監修・高橋宣壽、発売・理論社)を上梓した。
幾多の危険に遭遇しながら撮影した渾身の写真集である。
◆金日成・金正日の元超側近だった黄長(ファンジャンヨブ)氏が次のような激奨の推薦文を寄せている。
「生き地獄・北朝鮮から命懸けの脱北を試みる人々をフォトと文で綴ったドキュメンタリー」
収容所国家である「北朝鮮」への外部からの潜入は難しく、映像による実情は、容易に目に触れることはできない。
相互監視システムが、外部からの潜入を困難にしているからだ。
◆しかし、崔さんのこの写真集は、北朝鮮国民の凄絶悲惨な実情を活写していて、胸に迫るものがある。日本からは、金正日総書記はじめ北朝鮮指導部にな厳しい批判の矢を射続けるしかないが、「知ること」が大事である。
◆いま現在、崩壊の危機に陥って断末魔の声を上げ、ミサイルを発射している北朝鮮が一日も早く滅亡することを願って、写真の一枚一枚に目を通したい。

板垣英憲マスコミ事務所

コメント   この記事についてブログを書く
« 「圧力団体イクチヲステガ」... | トップ | ラジオ出演のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事