文明史観の対立=原発ゼロVS原発推進の構図により滋賀県知事選挙で決戦、民主党の三日月大造が勢力拡大

2014年07月09日 02時13分28秒 | 政治
◆日本の中央、地方政界は、新しい大勢力と既存の大勢力(旧勢力)の対立軸が、くっきりしてきている。対立は、大きく分けて、次の「3本柱」である。
□世界統治観の対立=国連中心の平和と秩序維持派(国連平和維持軍)VS米英の多国籍派(多国籍軍)
□文明史観の対立=原発ゼロVS原発推進
□生活観の対立=国民の生活が第一VS企業利益優先
 このうち、世界統治観の対立軸は、「集団的自衛権行使容認・憲法解釈変更」の閣議決定を安倍晋三首相が強引に行った。だが、この結果、「集団的自衛権行使の意味がよくわからない」という国民有権者が、全体の40%以上もいることがわかった。つまり、賛成派、反対派が20%台でとっこいどっこいの状況で、本当の闘いがいま始まったばかりということである。それどころか、安倍晋三内閣の支持率が、50%台から40%台に下落しており、「集団的自衛権行使容認・憲法解釈変更」の閣議決定が、政権を脅かしつつあることを示している。国連中心の平和と秩序維持派(国連平和維持軍)VS米英の多国籍派(多国籍軍)の構図での対決は、これからが本番ということだ。
◆文明史観の対立=原発ゼロVS原発推進では、「原発ゼロ」を掲げている小泉純一郎首相が7月7日、東京都内で講演し、日本のエネルギー政策の中枢を成している原発再稼働について「原発推進の論理は完全に破綻している」と力説し、安倍晋三首相が「原子力規制委員会で安全が確認された原発は運転再開を決定する」との方針を示していることを改めて厳しく批判しており、対立構図がさらに鮮明になっている。つまり、「原発ゼロ派」が徐々に勢力を拡大しているということである。
◆安倍晋三首相が、最も気にしているのが、「卒原発」を標榜してきた嘉田由紀子知事の任期満了に伴う滋賀県知事選挙(6月26日告示、7月13日投開票)だ。嘉田由紀子知事が、後釜に民主党の三日月大造前衆院議員を指名、無所属で立候補しているが、実態は、言うまでもなく、「非自民」である。民主党も三日月大造候補を全面応援している。
 対する自民党は、滋賀県出身の元経済産業省官僚の小鑓(こやり)隆史候補を擁立している。石破茂幹事長や河村建夫選対委員長が4月に早々と現地入りして、懸命に態勢固めして、小鑓隆史候補優勢が伝えられてきた。ところが、「集団的自衛権行使容認・憲法解釈変更」の閣議決定(7月1日)を境に形勢が逆転、三日月大造候補が一歩リードしてきたという。この情報を聞いた安倍晋三首相が、急遽、高村正彦副総裁を呼び、「どうなっているんだ」と声を荒げたという。石破茂幹事長は7月9日の記者会見で、滋賀県知事選を、「態勢を早急に整え、勝たなければならない」と気合を入れたという。2014年内には、沖縄県と福島県の知事選があり、滋賀県知事選ともども「最重点」に挙げている。
 滋賀県は、「水瓶」である琵琶湖が原発銀座と言われる京都府と福井県にまたがる若狭湾と至近距離にあるので、原発事故が起きれば、琵琶湖が放射能汚染されて、大被害を受けるだけに、「原発ゼロ」に理解を示す県民が増えてきている。こうした状況下、東京から小泉純一郎元首相の「原発ゼロ」の声が聞こえてきたので、三日月大造候補を支援している民主党は、力強い援軍を得た気分で、勢いを増している。
◆【参考引用】NHKNEWSWebが7月7日午後5時38分、「小泉元首相 原発再稼働方針を重ねて批判」というタイトルで以下のように配信した。
 小泉元総理大臣は東京都内で講演し、今後のエネルギー政策に関連して「原発推進の論理は完全に破綻している」と述べ、原子力規制委員会で安全が確認された原発は運転再開を決定するという政府の方針を重ねて批判しました。この中で小泉元総理大臣は今後のエネルギー政策に関連して、「原発は安全ではないし、コストも一番高いうえ避難路の確保やテロ対策も不十分で、推進の論理は完全に破綻している」と述べました。そのうえで小泉氏は「政府は、『世界一厳しい安全基準だから再稼働する』と言うが、再稼働できるはずがない」と述べ、原子力規制委員会で安全が確認された原発は、運転再開を決定するという政府の方針を重ねて批判しました。また小泉氏は、原発から発生する高レベル放射性廃棄物の最終処分場について、「『原発を再稼働して核のゴミが出るから処分場をつくってくれ』と言っても無理だ。『原発をゼロにするからなんとか協力してくれ』ということにしなければ住民は協力しない」と指摘しました。

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

安倍晋三首相がオーストラリアのアボット首相と潜水艦共同研究、ヘリ空母、ハープなど配備し軍事大国へ


◆〔特別情報①〕
安倍晋三首相が7月8日、日本の首相として初めてオーストラリア議会で演説した。日本の首相による豪州公式訪問は2002年以来初めて。演説のなかで、「日本と豪州が歴史の試練に耐えた信頼関係を安全保障分野での協力に生かしていくことになる」と力説し安全保障分野に拡大する両国の「特別な関係」の始まりであるとの認識を示した。アボット首相との首脳会談では、防衛装備品や技術の移転に関する協定に調印した。安倍晋三首相のオーストラリア訪問の最大の目的は、「潜水艦の共同研究」にある。言い換えれば、潜水艦技術の移転である。なぜ、オーストラリアが日本の潜水艦技術を欲しがっているのか?

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話から有料ブログへのご登録

「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


blogosでも配信しております。お申し込みはこちら↓


板垣英憲マスコミ事務所からも配信しております。
お申し込みフォーム

にほんブログ村 政治ブログへ



第31回 板垣英憲「情報局」勉強会のご案内
平成26年7月12日 (土)
「自民党解体と政界再編」
~歴史的使命を終えた自民党とこれからの2大政党政治


◆新刊のご案内◆

[新版]孫の二乗の法則 (板垣英憲著 PHP研究所刊)
価格:¥1,404
詳細はこちら→PHP研究所

中国4分割と韓国消滅
ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン
金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる
著者:板垣 英憲
超★はらはらシリーズ040
☆絶賛発売中☆

詳細はこちら→ヒカルランド


 こちらも好評発売中 「ロスチャイルドの世界派遣奪還で日本の《政治・経済権力機構》はこうなる」(ヒカルランド刊)
 ■NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ―新帝王に小沢一郎が指名され、旧ロックフェラー派は大粛清、しかし日本は消費増税分の大半を上納しなければならない

詳細はこちら→ヒカルランド

**********板垣英憲『勉強会』の講演録DVD販売********
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会
6月開催の勉強会がDVDになりました。
 「暴走する安倍晋三政権、どうなるカジノ構想~祖父・岸信介首相の亡霊に憑りつかれた独裁者の悲喜劇」
その他過去の勉強会20種類をご用意しております。遠方でなかなか参加できない方など、ぜひご利用下さい。
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】




◆不信の時代なればこそ『誠』の経営学~『新撰組』の精神と行動の美学をビジネスに生かす

目次

第3章 警察庁会計課長
物事はうまくいかんもんだ


 昭和三十一年か三十二年ころの正月の話である。相川らは、会計課長の家に招かれた。後藤田は早速、麻雀をはじめた。相川は、後藤田の長男を膝に抱いてゲームした。長男は、まだ四つくらいで、小学校へ上がる前だった。麻雀をしながら、後藤田が、自分の子どもの話をはじめた。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

※ご購読期間中は、以下過去の掲載本全てがお読み頂けます。


『忠臣蔵』が語る組織の勝つ成果Q&A
『風林火山』兵法に学ぶ経営学~人は石垣、人は城
『未来への挑戦「坂本龍馬」に学ぶ経営学』
『人生の達人~心に残る名言・遺訓・格言』(2000年6月11日刊)
『細川家の大陰謀~六百年かけた天下盗りの遺伝子』1994年1月5日刊(2000年6月11日刊)
『大富豪に学ぶ商売繁盛20の教訓―商機をつかむ知恵と決断』(2010年1月20日)
『内務省が復活する日』(1995年10月25日刊)
『情報流出のカラクリと管理術』(2003年3月10日刊)
『利権はこうしてつくられる』(1991年3月25日刊)
「『族』の研究~政・官・財を牛耳る政界実力者集団の群像」(1987年3月9日刊)
『愛する者へ遺した最期のことば』(1995年6月10日刊)
『自民党選挙の秘密』(1987年12月15日刊)
『小中学校の教科書が教えない 日の丸君が代の歴史』(1999年7月8日刊)
『大蔵・日銀と闇将軍~疑惑の全貌を暴く』(1995年5月26日刊)
『小泉純一郎 恐れず ひるまず とらわれず』(2001年6月15日刊 板垣英憲著)
『戦国自民党50年史-権力闘争史』(2005年12月刊 板垣英憲著)
『小沢一郎 七人の敵』(1996年2月6日)
『小沢一郎の時代』(1996年2月6日刊 同文書院刊)
『小沢一郎総理大臣』(2007年11月10日)
『小沢一郎総理大臣待望論』(1994年11月1日)
『ロックフェラーに翻弄される日本』(20074年11月20日)
『ブッシュの陰謀~対テロ戦争・知られざるシナリオ』2002年2月5日刊
『民主党派閥闘争史-民主党の行方』(2008年9月16日)
『民主党政変 政界大再編』(2010年5月6日)
『国際金融資本の罠に嵌った日本』(1999年6月25日刊)
『政治家の交渉術』2006年5月刊
『カルロス・ゴーンの言葉』(2006年11月刊)
「孫の二乗の法則~ソフトバンク孫正義の成功哲学」(2007年7月刊)


板垣英憲マスコミ事務所

コメント (19)   この記事についてブログを書く
« 小沢一郎代表が、「非自民」... | トップ | 金正恩第1書記=元帥が「朝鮮... »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
台風8号 (愛信)
2014-07-09 12:35:07
台風8号はテレビ局・マスコミが騒いでいるほどのものではない

台風8号の動き
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/latest/animation/WMV/last-120h.wmv
台風8号位置情報
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/201408.html.ja

気象情報まで、偽装報道を行う反日売国テレビ局・マスコミ
今の状況を気象衛星画像を見て、自分の目と耳で確かめよう。

詳細は
【ケムトレイル・気象操作の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi
【ケムトレイル・気象操作のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
Unknown (Unknown)
2014-07-09 14:38:21
民主党は支持してないですけど今回だけは三日月さん支持

原発とか集団的自衛権は賛否両論あって良いと思う

違う意見を認めるべきで反対派だから左翼とレッテル貼りする安倍御用番組そこまで言って委員会は間違ってる

他のマスコミも嫌な空気作ってる

村上議員とか自民党内で少しでも意見言おうものなら大騒ぎするのって言論の自由があるの忘れてるんじゃないかな

テレビ各局はすでに特亜に乗っ取られています。 (愛信)
2014-07-09 21:45:03
テレビ各局はすでに特亜に乗っ取られています。
https://twitter.com/truth_of_Jpn/status/486420202800697344

さらに創価学会の圧力が【図解】
http://bit.ly/bowDTR

この図を見て反日売国テレビ局・マスコミにとどめを刺すのに最も有
効な処は何処ですか。 自分の頭で考えて見ましょう。
 NHKの改革は籾井新会長にお願いして、電通を排除すれば反日売国テ
レビ局・マスコミを殲滅できるかな。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
家政婦・子守・起業家…外国人受け入れ拡大、検討へ (愛信)
2014-07-09 22:59:51
家政婦・子守・起業家…外国人受け入れ拡大、検討へ
https://twitter.com/zero_rising/status/467270845635637249/photo/1

【関連情報】
「高度専門職」の在留資格新設 改正入管難民法が成立、取得後3年で無
期限在留
( http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi#6月12日_00時09分24秒 )
この記事に対するコメント一覧。
https://twitter.com/zero_rising/status/467270845635637249/photo/1

何を考えているのか推測しかねます、しかしこれが安倍内閣の正体と見
て間違いはないでしょう。 在日朝鮮人に選挙権を取らせると言う池田大
作の約束を果たし創価学会による池田大作の「総体革命」を完成させる。
 日本民族を支那朝鮮の奴隷にする事を目標に掲げて、嘘も100回言え
ば本当に成ると信じて、息を吐く様に嘘を吐く支那朝鮮資質の仕事です。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい
【 原発常識30 】 (【 原発常識30 】)
2014-07-11 02:34:44
【 原発常識30 】
=>引用元は【 http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c610 】
■【第1章 基礎】
★原発常識1:原発は【原爆】より(量的に)危険!
★原発常識2:原発は【公害(化学的毒)】よりはるかに危険!
★原発常識3:原発は【通常機械ではない】冷却・管理できなくなればおわり!
★原発常識4:放射能処理装置や原発設備は、すさまじい放射能で【すぐボロボロ】になる→「故障続き」「すぐ故障」は偶然でなく、もともと原理的に不可能!

■【第2章 フクイチ】
★原発常識5:人類は【レベル7】を解決した歴史がない!
★原発常識6:核燃料が【地下水】に達すればその国はおわり!
★原発常識7:フクイチは1~3号機が【メルトスルー】!
★原発常識8:フクイチは地下で【再臨界】!
★原発常識9:フクイチは(事実上)【レベル8】!=チェルノを超えている!
★原発常識10:フクイチは【地震でこわれた】がこれをみとめると他の原発も不可能!

■【第3章 汚染】
★原発常識11:東京は、チェルノブイリ退去レベルの汚染がある!
★原発常識12:チェルノブイリでは【3000キロ離れた西欧】までひどく汚染された→欧米諸国が「脱原発する」最大の理由がコレ!
★原発常識13:【ミリのつかない単なるシーベルト《=1000ミリ以上》】とは近づけば「即死」レベル!
★原発常識14:放射能のため(韓国どころか)世界中が日本食品(+中古車等)の【輸入禁止】をしており「日本政府を信じていない」!
★原発常識15:(世界的常識)【除染は不可能】!

■【第4章 被爆・影響】
★原発常識16:原発健康被害は【遅発性=3年前後から始まり7年後にピーク】!
★原発常識17:原発事故では、ほとんどの人は、癌+奇形以外の【心不全、神経障害、感染症、成人病等の普通の症状の急激な増大】の要因で死んだ!
★原発常識18:「トリチウム」「ストロンチウム」「セシウム」はそれぞれ、「水」「カルシウム」「カリウム」になりすまし【体内にとりこまれ】半永久的に生命を破壊する。「プルトニウム」はそれ自体超猛毒!
★原発常識19:放射能の食品汚染は「時間がたつほど」危険!→放射線学の教科書の最初に書いてあるほど有名な【生態濃縮】効果!

■【第5章 エネルギーと政策】
★原発常識20:「太陽光発電」は【原発20基分】が設立認可済!
★原発常識21:原発は【国防上かえって危険】!
★原発常識22:【新原発技術】は全て「原理的に危険」!→新しかろうが古かろうが関係なく全部キケン!

■【第6章 国際】
★原発常識23:アメリカは「日本の脱原発に反対なんかしていない」!
★原発常識24:フクシマに恐怖する世界中が「脱原発」!→被爆の中心=日本人のみ狂気の原発推進継続!→ニッポンジン・アホ・デスカ?

■【第7章 電力会社】
★原発常識25:最大の問題は【発送電分離】ができず「電力独占帝国」であること!
★原発常識26:電事法改正し、「発送電分離」し「総括原価方式」をやめないと、我々の電気料金・税金の上乗せ分は永遠に【原発推進3大プロモーション費=①政界工作費+②マスゴミの国民洗脳費+③地元黙らせ費】に使われる!世界中で日本しかやっていないオマヌケ・ガラパゴスな「甘い汁システム」!!
★原発常識27:「東電の、東電による、東電のための、政治」=(1)日本国最高権力者は「電力会社」(2)「自民党」なんてパシリ(3)「国民の命」なんて虫けら!→「電力会社の延命のために世の中の小さな事件まですべてが動いている」と仮定すると、すべてが非常によく説明できる!

■【第8章 結論】
★原発常識28:原発は結局「単なる一部のやつらの醜い【利権】のカタマリ」!
★原発常識29:あらゆる公害は【最終的には企業・政府側が必ず「非」を認める!!(時間がかかるだけ)】<(原発ゼロを宣言しないかぎり)【 安倍自民+石原維新 】が滅びるとしたら・・その原因は原発・放射能問題!・・ナゼナラ、絶対解決しないから>
★原発常識30:もっとも罪深き者、なんじの名前は【安全神話】!
【戦争に負けるために原発つづける自民党】 (【戦争に負けるために原発つづける自民党】)
2014-07-11 02:35:37
★なんと!【原発常識30】21番が的中!=【戦争に負けるために原発つづける自民党】=【最良の防衛は原発廃止!!】
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3054.html
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/842.html

★米専門家は(1)中国軍の射的は「日本のゲンパツ」で!(2)「日本のゲンパツ」への攻撃により、日本は滅亡し、中国軍が勝利する!と判定している。★してみると、ゲンパツを推進する「安倍自民」と「石原次世代党」こそ、日本を滅亡させる最大の「売国奴」!ということが国際常識となっている。保守どころのさわぎではない。まして安倍政権は核不使用を国連でサインしたのだから、核兵器のためでもない。いったいゲンパツなんのためなんだ!このバカ!ゲンパツは、「戦争に負けるための単なる醜い自分らの利権」国民にとって「百害あって一利もない」くそ機械じゃないか!いよ!!「安倍自民」と「石原慎太郎」!この~「売国奴」!

【1】原子力施設狙いロケット弾 ハマス イスラエル南部
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7764241.html
カテゴリ:原発が安全だという嘘 【カイロ=中村禎一郎】イスラエル南部ネゲブ砂漠にあるディモナ原子炉を標的に、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザからロケット弾が九日、発射された。ロケット弾は撃ち落とされたり、目標を外れたりしており、被害やけが人は確認されていない。ロイター通信が伝えた。原子力施設狙いロケット弾(東京新聞 2014年7月10日 夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014071002000251.html
日本がイスラエルに武器を輸出して,自衛隊がイスラエルの戦争を助けたら,日本も同じことをされるということですね。イスラエルへの武器輸出可能 新原則案で政府見解
http://blog.livedoor.jp/home_make/archives/1859679.html
【「原子炉が標的」が現実になった。もう戦争はしてはならない!!】東京新聞:原子力施設狙いロケット弾 ハマス イスラエル南部、被害なし:国際(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014071002000251.html

2014年7月10日 6:05 PM
【2】【ガザ危機】イスラエルのディモナ原子力センターを狙ってロケット弾が発射された ☆原子力施設狙いロケット弾 イスラエル、被害なし(共同通信)(はなゆー2014年7月10日木)http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2014/07/blog-post_3130.html

【3】中国週刊紙、日本地図にキノコ雲描いた全面広告(読売2014年07月09日)
【北京=牧野田亨】中国重慶市の週刊紙「重慶青年報」は3日発行の最新号で、「日本は再び戦争をしたがっている」との見出しの全面広告を掲載した。原爆のキノコ雲と炎のイラストを描いた日本地図が使われた。同紙は中国共産党の青年組織・共産主義青年団の重慶市委員会が発行。地図で東京、広島、長崎の地名だけを漢字と英字で明記した。また、同紙は、別面の記事で、集団的自衛権の行使を限定容認する安倍政権の閣議決定について、「『殺人者』の手に再び刀が渡った」と批判した。同紙は8日、読売新聞の電話取材に対し、掲載した広告について「取材には応じられない」と述べた。広告主は明らかにしていない。

★【原発被害】外務省、原発が攻撃された場合の被害予測を極秘調査!最大1万8千人が急性死亡の恐れ!1984年に!(真実ブログ2014年7月6日)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3054.html
・・・外務省は秘密裏に有事で原発が攻撃された場合の被害を予測していました。報道された記事などによると、外務省は原子炉や格納容器が破壊された場合を想定し、大量の放射性物質が流出して最大18000人が急性死亡するという報告書を作成していたとのことです。この報告書は1984年に作成されていましたが、反原発運動の拡大を恐れて公表はされていません。しかも、その後に原発への攻撃を防ぐための対策はしていないと報道されています。これでは有事の時に致命的な弱点となる可能性の方が高いですね。急性死亡だけではなく、汚染された各種インフラ等も使えなくなるわけで、原発の破壊に伴う被害は想像を超えるものがあります。外務省の想定は甘いと思いますが、それでもこれだけの被害が数十年前から分かっているのだから、何らかの対策はしておくべきです。少なくとも、日本中の原発を動かすような政策は、自国を危機に晒す愚の骨頂だと言えます。

★「日本には原子力施設ある」=戦争なら破滅と威嚇-北朝鮮(時事2013/4/10)★北朝鮮幹部「たったミサイル1発で原子力発電所を攻撃すれば広島原爆の320倍の爆発が起こり日本という国全体を地球上から完全に消滅可能」(産経2012/11/7)

★中国ミサイル「原発照準」「一発で日本全土を壊滅状態に」(夕刊フジ2013/3/5)

★「テロやミサイル攻撃されたらどうするのか。原発ゼロ白紙化再考を」(朝日2013/3/8日)

★中国軍の第一撃は【敦賀原発群】、一発でもあたれば、日本列島は住めない。原発持っている方が一瞬で「敗戦」!

★中国軍と自衛隊はどちらが優勢なのか?実戦経験のあるアメリカの軍人はこう見ている(JBpress)「現状を見れば明らかに中国軍だ」との説が多数。
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/842.html

★なんと!【原発常識30】21番が的中!=原発は【国防上、かえって危険】!
★【 原発常識30 】=> http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c610
★原発常識20:「太陽光発電」は【原発20基分】が設立認可済!
★原発常識21:原発は【国防上かえって危険】!
★原発常識22:【新原発技術】は全て「原理的に危険」!→新しかろうが古かろうが関係なく全部キケン!
★原発常識23:アメリカは「日本の脱原発に反対なんかしていない」!
★原発常識24:フクシマに恐怖する世界中が「脱原発」!→被爆の中心=日本人のみ狂気の原発推進継続!→ニッポンジン・アホ・デスカ?

========================

【1】1)単なる核攻撃や単なる原発テロより、2)原発への核攻撃により何十倍も汚染は拡大する。ミサイル精度やテロ技術の発達でむしろ「原発そのものが標的」になるようになった。原発をねらえば、ほとんど一発で勝利でき、かえって原発があるとねらわれ、敵国を滅ぼすのにそれの方がよっぽど効果的となった。

【2】隣国軍の第一撃は「敦賀原発群への核攻撃」、これで日本列島全域は汚染、一発で敗戦というのが専門家の常識である。「隣国と自衛隊はどちらが優勢なのか?実戦経験のあるアメリカの軍人はこう見ている」(JBpress)より。
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/842.html
米専門家は、①隣国の射的は「日本のゲンパツ」で、②「日本のゲンパツ」への攻撃により、日本は1発で滅亡し、中国軍が勝利する!と判定している。

【3】この話には実は追加がある。それは世界一危険な原発「もんじゅ」の存在である。
1)燃料があらゆる核物質でも最も毒性の高い悪名高い冥府の王「プルトニウム」、
2)核暴走が起こりやすい、
3)冷却材そのものが、水でなく、燃えて爆発するナトリウムで福島原発の何百倍も危険。事故を起こしたら「水で冷やせず」永遠に燃え続け、多分日本列島全域は居住不可能
4)永遠の未完成・50年研究してモノにならない、英仏米ロなど他の全ての国は「あまりに危険すぎて」とっくに撤退しているほどのモノ、
5)信じられないことに世界一危険なこの原発を捨ててないのが「安倍自民党」っていうのだから笑う。要するにプルトニウムを核兵器にしたいだけ!実は「最大の標的」になる!)。

【4】要するに敦賀原発群が狙われたら、日本は一発で敗戦する!
★【敦賀原発群】と【東京】への核ミサイル飽和攻撃を防ぐ手立てはない。
それどころか日本列島全域は住めない。文字通り民族滅亡する。敦賀原発群が狙われているからこそ、丹後半島に「Xバンドレーダー」を設置するのである。
しかしミサイルの撃ち合いになれば完全防衛はもちろん不可能。いったいなんのための原発か!
原発持ってる方が完全敗北になる!!
【原発常識 第2法則】原発は「一般公害よりはるかに危険」通常技術で絶対解決 不可能 (【原発常識 第2法則】原発は「一般公害よりはるかに危険」通常技術で絶対解決 不可能)
2014-07-11 03:24:09
★ 【原発常識 第2法則 】
★ 原発は「公害(化学的なモノ)ではない」
「一般公害よりはるかに危険」!
→通常技術で絶対解決 不可能
1)人類の核以外のすべての技術は〔外側の電子の操作〕=「化学」か「電気」→無害化可能。
2)一番奥の≪核≫をいじると解決不可能!→ 除染でなく移染のみ
 なぜなら通常技術は外側の電子の操作のみで核はいじれないので解決できない。
★ 核物質は 通常技術では対応不可
★ 核の技術は、全人類技術の中で、極めて特殊な、孤立的技術。
======================================
【 核・放射能は「絶対解決不可能問題」にあたる=科学技術の進歩は「不平等」 】
●科学の進歩は「不平等」!
●科学の歴史は「やりやすい分野」は長足の進歩、
「そうでない分野」はまったく進まない。
●最大の問題は「どれが易しいかどれが難しいか」
「シロウト」に判断できないこと!
●だからダマサレル!
======================================
【1】みなさんはこのようなことを考えたことはありませんか?
「イプシロン」「リニア」・・・
・・・日本はすばらしい技術をもっている。
どうして福島は解決できないのか?
・・・じつは、福島の問題は「絶対に解決不可能」なのです。
★日本人が、「単に手先が器用」だとか、「ハイテクの国」だとか、
★そのようなことでは、絶対に、原理的に解決不可能な問題に属するからです。
○「イプシロン」・・・そのエンジンはものを燃やすこと、すなわち「燃焼」
これは「外側の電子」を仲介して燃料の分子が酸素と結合するだけ、
すなわち、一般の、通常の「化学(ばけがく)」の世界!
○「イプシロン」・・・その管制はコンピュータ、「リニア」は電流で磁気発生、
これは金属の「外側の電子」が隣の原子に移動して電気が流れること、
すなわち、一般の、通常の「電気電子工学」の世界!
○すなわち、通常のすべての技術は、
○これに対して、核の問題、放射能の問題のみ、「外側の電子」ではなく、
物質の奥の「原子核」が病的(不安定)になり、放射能を半永久的に出す問題、
これは、「科学の絶対解決不可能問題」に入る。
★核は、
日本人が、「単に手先が器用」だとか、「ハイテクの国」だとか、
そのようなことでは、「絶対に」「原理的に」
解決不可能な問題に属するからです。
======================================
【2】ハリウッドの有名SF映画でスタートレックというのがあり、
これに出てきた技術を、
技術予測することが昔から有名でいろいろ話がある。
(A)(進歩しやすいもの)=やりやすいもの
 実現した技術の筆頭が、カーク船長やミスタースポックが通信する携帯、会話する。
 いうまでもなくこれが実現した技術の筆頭で「携帯電話」である。はるかに進歩した。
 「集積回路」の技術も、「単なる印刷技術」なので長足の進歩。
(B)(進歩しにくいもの)=原理的不可能問題
 不可能なものの筆頭は、「光速を越えて航行する技術」。
 光速を越えられないというアインシュタインの有名な法則があるので数世紀はムリでしょう。
 今問題の「放射能の解決」も不可能に入る。なぜか?
(1)人類の通常技術は、「外側の電子の操作」=電気・化学・金属技術。
 ところが核のみ「中心の核」を不安定にする核反応技術。
 だから、通常の公害と異なり、核は通常技術で解決できない。
(2)通常技術ではなく「核反応そのもの」で放射能をなくせないか?これが、
★80年近く研究をやってきた「核種転換」という技術だが、結局不可能。
 なぜか?核反応そのものから出る核種のうち、
 エネルギーが最小のものがもっとも安定でそれは定義から一つのグループで一つしかない。
 その他の全ては、エネルギー最小のものに変化して安定になろうとする、
 (だから、放射性同位元素という)。
この「ほとんどすべての無数の不安定は発生物」は、
その時にまたエネルギーのおつりを必然的に出す。
これが放射能。つまり、ほとんどの生成物で放射性物質は圧倒的に増えてしまう。
 だから、「核反応で生成されてしまう放射性物質を安定にしようとして、
別の核反応にたよっても、また無数の放射能が出来てしまう」
ということなのです。
原理的に解決不可能。
原理的に不可能なことを安全というのは専門の科学者とはいえない態度。
======================================
【3】(科学では易しい問題と難しい問題が隣り合せな例)
フェルマーの最終定理
「3以上の自然数nについて、x(n乗)+y(n乗)=z(n乗)となる
0でない自然数(x、y、z)の組み合わせが存在しない」
・・・nが4のとき易しい。
・・・ところがその他の場合は途方もなく難しく、世界中の数学者が挑戦して解決まで400年かかった。
★要するに、科学とは、
★「凄く簡単な問題の直ぐ横に、凄く難しい問題がある。」
★「この区別がシロウトにはわからない。」→これを悪用して「安全神話」が成立した!
★科学は、やりやすい問題、優しい問題を選んで進歩してきた。→例が電子工学。
★ところが難しい問題は進歩は全然していない。→例が核。
★難しい問題で、事故をおこせば全人類が滅亡しかねないほどの危険な技術である「核」
これが、簡単に導入できるところが問題。
本来規制すべきだった。
・・・やっぱり市民への情報開示が大事。
●やっぱり、
これから「自民党と石原維新」が滅びるとしたら、
その最大の原因が「原発・放射能問題」!
●なぜなら、核の被害は、通常の化学的公害(水俣病やイタイイタイ病)と違って、
●超広域、永遠に残留だから、
●かれら「自民党」には、今後「永遠に、絶対に、ゴマカセない。」
●これから、首都圏数百万に被害が現れ始める。もう隠せない。
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html
【原発常識30】の15番が的中! (【原発常識30】の15番が的中!)
2014-07-14 00:49:12
【原発常識30】の15番が的中!

◆ 【 新原発技術は全て「原理的に危険」! 】 ◆
「とにかく新技術なら大丈夫」みたいな絵に描いたような「ウソ」を言うトンデモ屋がいますが、ぜんぶウソですからね!
だまされないようにね!これ全部だましですから!
「安全な+核技術」なんてない!
それは「形容矛盾である」

・・・ナゼナラ・・・
(1)原発とは、新しかろうと古かろうと、すべて「核反応」による発電である。
(2)核反応とは、「核燃料」から「核廃棄物(核ゴミ)」をつくるプロセスである。
(3)しかし、「核燃料」か「核廃棄物(核ゴミ)」か、その双方は、基本的に、非常に危険な放射能を出す核物質である。
(4)すなわち、「核反応」に立脚するかぎり原発とは新しかろうと古かろうと、すべて危険である。

・・・・・・・・・・・
【ゴマカシ方】新原発技術なら大丈夫ですよ~」とのたまうヤカラは、
すべて上記のヤバイ点=
「「核燃料」「核廃棄物(核ゴミ)」が放射性物質であることを、隠して!」説明、宣伝する。
よく読んでごらん。
彼らは、必ず、「核燃料」「核廃棄物(核ゴミ)」のところを隠しているから!!
新たなるお笑い安全神話の売り込みである。

======================================
【例1】高速増殖炉(もんじゅなど)
・・・新原発といえないほどのロートル(永遠の未完成)
なぜなら、50年研究してモノにならない。
★英仏米ロなど全ての国は「あまりに危険すぎて」とっくに撤退!
本当に信じられないことに、世界一危険なこの原発を、
捨ててないのがこの「安倍自民党」だっていうんだからわらわせる!
福島原発の数百倍も危険!
事故を起こしたら水で冷やせず、永遠に燃え続け、
多分日本列島を含む東アジアは居住不可能に!
これはウソではありません。
しかも、現在、毎日数百万の維持費。
これまで1ワットも発電していない究極のキチガイ技術。
(危険1)「燃料」が、あらゆる核物質でも最も危険性の高い悪名高い冥府の王「プルトニウム」
化学的にも猛毒なだけでなく微量でも放射能被爆・発がん・催奇形性のある非常に危険なプルトニウムで、それを逆に増やす、という信じられないようなオバカ発想!
(危険2)核暴走が起こりやすい(以下サイトより)
核分裂の速度が速いので、一瞬のうちに制御が不可能に。
また核燃料の配置の密度も高いため、少しの変形で暴走しやすい。
また中性子の速度も速いため、制御棒によっての制御の効きも遅い。
(危険3)冷却材そのものが、水でなく、燃えて爆発するナトリウム
ナトリウムは非常に扱いが難しい危険な物質で、空気に触れたら燃え、水に触れたら爆発。
実際にもんじゅのナトリウム漏れ事故はナトリウムの扱いに失敗し起こってしまった事故。
(危険4)建物の構造に問題がある
これもナトリウムを使うことが理由で、建物の構造が非常にもろくなってしまっている。
特に地震には非常に弱い。
さらにもんじゅの場合は、さらに危険なのは地震に弱いのに活断層の上に建物が乗っている。
以下サイトを参照
「福島原発以上に危険性のある高速増殖炉もんじゅで今起きていること」
http://shibayu36.hatenablog.com/entry/20110329/1301399251

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【例2】S4原発 中性子反射板をつけた普通の炉=原理は普通の原子炉と同じ
通常の原発と同じなんだから、「燃料」「廃棄物」とも強力な放射性物質
お話しになりません!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【例3】核融合炉・・・トリチウムを核融合させる。
もの凄い研究開発・設備費がかかる。しかも、
(1)燃料のトリチウム危険
(2)炉心も危険
(3)炉壁がものすごい放射化する→大問題

======================================
●新原発開発にまわす金があったら、
フクイチに金をまわしなんとかしろ!
フクイチもし封じ込め成功できても数十兆円という見積もりがある。
東電をつぶさず、全部国民に押しつける気か!
推進主体は「自民党」なのだから、
全部自民がはらえ!
全党員が負担するんだ!
もちろん国会議員、閣僚経験者は多めにする。
総理総裁は数十兆円のうち、半分ぐらい払え!
おまえが一番推進者の原発バカじゃないか!
●滋賀県知事選 「卒原発」引き継ぐ!! (●滋賀県知事選 「卒原発」引き継ぐ!!)
2014-07-14 00:50:31
国民の95%(エネ基本計画パブコメ調べ)が反対する人類史上最大のどあほう政策=原発再稼働を「盲目的に推進」する、日本国歴史史上最低極悪人政権=【原発キチガイ安倍自民】(聖徳太子から数えて歴代宰相中最低総理)が、滋賀知事戦で国民に否定される!!
●滋賀県知事選、三日月氏の当選確実 「卒原発」引き継ぐ!!(朝日新聞2014年7月13日)
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/492.html
http://www.asahi.com/articles/ASG7C3FKGG7CPTJB002.html?iref=comtop_6_01
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2014/07/blog-post_472.html
滋賀県知事選が13日、投開票され、前民主党衆院議員の三日月大造氏(43)が、元経済産業官僚の小鑓(こやり)隆史氏(47)=自民、公明推薦=、共産党県常任委員の坪田五久男(いくお)氏(55)=共産推薦=を破り、初当選を確実にした。三日月氏は嘉田由紀子知事の後継指名を受け、段階的に原発をなくす「卒原発」を引き継ぐことを訴えた。民主党衆院議員を4期10年半務めた三日月氏は、3選へ立候補を模索していた嘉田知事と政策調整の末、嘉田氏から後継指名を受けた。5月に離党し、無所属で立候補。隣接する福井県の原発の「被害地元」として、再稼働の判断にかかわれるよう訴えた。・・・滋賀県選挙管理委員会によると、13日に投開票された知事選の投票率は50・15%だった。参院選との同日選となった前回2010年の61・56%に比べて減ったものの、嘉田由紀子知事が初当選した06年の前々回(44・94%)を上回った。
【電源の代わりはあるが、琵琶湖の代わりはない、命の代わりもない】(NKH報道)よくぞ言うた三日月! (【電源の代わりはあるが、琵琶湖の代わりはない、命の代わりもない】(NKH報道)よくぞ言うた三日月!)
2014-07-14 00:51:23
【電源の代わりはあるが、琵琶湖の代わりはない、命の代わりもない】(NKH報道)よくぞ言うた三日月! 結構名言なので記録しておこう!

(1)敦賀の通常原発が事故れば、飲み水で関西・偏西風で中部は全滅!
(2)もんじゅが逝けば、ナトリウムの火は水で消せないため、日本全土が全滅!
【原発キチガイ安倍自民】の魔の手から琵琶湖を守れ。

★国民の95%(エネ基本計画パブコメ調べ)が反対する人類史上最大のどあほう政策=原発再稼働を「盲目的に推進」する、日本国歴史史上最低極悪人政権=【原発キチガイ安倍自民】(聖徳太子から数えて歴代宰相中最低総理)が、滋賀知事戦で国民に否定される!!
●滋賀県知事選、「卒原発」引き継ぐ!!(朝日新聞2014年7月13日)
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/492.html
http://www.asahi.com/articles/ASG7C3FKGG7CPTJB002.html?iref=comtop_6_01
http://www3.nhk.or.jp/otsu/lnews/2066193591.html
(関連あるので再掲)世界一危険な原発「もんじゅ」とは?
(1)燃料生成物があらゆる核物質でも最も毒性の高い悪名高い冥府の王「プルトニウム」。
(2)核暴走が起こりやすい。
(3)冷却材そのものが、水でなく燃えて爆発するナトリウムで福島原発の何百倍も危険。事故を起こしたら「水で冷やせず」永遠に燃え続け、多分日本列島全域は居住不可能
(4)永遠の未完成・50年研究してモノにならない、英仏米ロなど他の全ての国は「あまりに危険すぎて」とっくに撤退しているほどのモノ、信じられないことに世界一危険なこの原発を捨ててないのが「安倍自民党」っていうのだから笑う。要するにプルトニウムを核兵器にしたいだけ!



【電源の代わりはあるが、琵琶湖の代わりはない、命の代わりもない】(NKH報道)よくぞ言うた三日月!結構名言なので記録しておこう!
(1)敦賀の通常原発が事故れば、飲み水で関西・偏西風で中部は全滅!
(2)もんじゅが逝けば、ナトリウムの火は水で消せないため、日本全土が全滅!
【原発キチガイ安倍自民】の魔の手から琵琶湖を守れ。
●滋賀県知事選、「卒原発」引き継ぐ!!(朝日新聞2014年7月13日)
(関連あるので再掲)世界一危険な原発「もんじゅ」とは?
(1)燃料生成物があらゆる核物質でも最も毒性の高い悪名高い冥府の王「プルトニウム」。
(2)核暴走が起こりやすい。
(3)冷却材そのものが、水でなく燃えて爆発するナトリウムで福島原発の何百倍も危険。事故を起こしたら「水で冷やせず」永遠に燃え続け、多分日本列島全域は居住不可能
(4)永遠の未完成・50年研究してモノにならない、英仏米ロなど他の全ての国は「あまりに危険すぎて」とっくに撤退しているほどのモノ、信じられないことに世界一危険なこの原発を捨ててないのが「安倍自民党」っていうのだから笑う。要するにプルトニウムを核兵器にしたいだけ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事