板垣英憲「情報局」有料記事をまだお読みでない皆様へ

2014年04月28日 04時27分12秒 | 政治
 2010年9月9日より有料記事「板垣英憲『情報局』」を配信してきまして、お陰さまで早3年7ヶ月が過ぎました。
 現在、3つの方法(ブロくるfoomiiBLOGOS)で購読することができますが、「ID登録やログインが難しくて購読できない」「簡単に申し込める方法はないか」というご要望を頂きまして、この度、板垣英憲マスコミ事務所からも直接メール配信を受け付けることといたしました。
 お申し込みは、いたって簡単です。下記フォームよりごお申し込み下さいませ。折り返し、振込先などご返信いたします。

お申し込みフォーム

 購読料のお支払い方法は、銀行振込のみとなります。購読料金は1ヶ月1000円です。(消費税は発生しませんが、別途振込手数料がかかりますことをご了承下さいませ)
お手続きなどでご不明な点がございましたら、お気軽に板垣英憲マスコミ事務所までお問い合わせ下さい。

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
岸田文雄外相が「日米科学技術協力協定延長」に尽力、小保方晴子博士「STAP細胞」特許とTPPに成果

◆〔特別情報①〕
 岸田文雄外相とキャロライン・ケネディ駐日米国大使が4月23日、「日米科学技術協力協定」の「有効期間を10年間延長する議定書」に署名した。これにより、独立行政法人理化学研究所発生・再生科学総合研究センター・細胞リプログラミング研究ユニットの小保方晴子ユニットリーダー(博士)が発見したSTAP細胞の国際特許の日米共同所有が、ほぼ決まり、TPPの知的財産権問題も解決できるという。一体、どういうことか?

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話から有料ブログへのご登録

「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


blogosでも配信しております。お申し込みはこちら↓


にほんブログ村 政治ブログへ



第29回 板垣英憲「情報局」勉強会のご案内
平成26年5月11日 (日)
日本の科学技術と武器の輸出『解禁』
~民間技術が軍事技術を進歩させる時代へ



 板垣英憲の最新著書 「ロスチャイルドの世界派遣奪還で日本の《政治・経済権力機構》はこうなる」(ヒカルランド刊)
  ■NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ―新帝王に小沢一郎が指名され、旧ロックフェラー派は大粛清、しかし日本は消費増税分の大半を上納しなければならない

詳細はこちら→ヒカルランド


 板垣英憲の最新著書 「TPP本当のネライ~あなたはどこまで知っていますか」(共栄書房刊)
 全国書店で発売中 定価(本体1500円+税)
■TPP本当のネライ―あなたはどこまで知っていますか2013年9月刊
まえがき
第 1 章 TPPとアメリカの食糧支配
第 2 章 TPPの最大のネライは保険だ
第 3 章 TPPで日本医療界への食い込み ―― 国民皆保険制度の崩壊
第 4 章 TPPで雇用はどうなる ―― 解雇自由の法制化
第 5 章 米国「軍産協同体」が防衛省を食い物に ―― 米国の肩代わりをする「国防軍」の建設
第 6 章 米国が日米事前協議で日本政府に強い圧力をかける
第 7 章 日本のTPP参加に向けての経緯
あとがき


**********板垣英憲『勉強会』の講演録DVD販売********
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会
4月開催の勉強会がDVDになりました。
 「中国4分割と朝鮮半島統一」~ネオ・マンチュリアと大高句麗建国の行方
その他過去の勉強会20種類をご用意しております。遠方でなかなか参加できない方など、ぜひご利用下さい。
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】




『風林火山』兵法に学ぶ経営学~人は石垣、人は城

目次

三 事業成功の見通しを立て、スピード経営に徹する―孫正義やビル・ゲイツも商戦に活かす経営の法則

「算多ければ勝ち、算寡なければ負ける」(始計篇第1)

 算とは、「勝算」のことである。それも勝負に出るには、少なくとも、「七分の勝算」が確信が得られなくてはならない。「五分五分」では、勝負には出られない。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

※ご購読期間中は、以下過去の掲載本全てがお読み頂けます。


『人生の達人~心に残る名言・遺訓・格言』(2000年6月11日刊)
『細川家の大陰謀~六百年かけた天下盗りの遺伝子』1994年1月5日刊(2000年6月11日刊)
『大富豪に学ぶ商売繁盛20の教訓―商機をつかむ知恵と決断』(2010年1月20日)
『内務省が復活する日』(1995年10月25日刊)
『情報流出のカラクリと管理術』(2003年3月10日刊)
『利権はこうしてつくられる』(1991年3月25日刊)
「『族』の研究~政・官・財を牛耳る政界実力者集団の群像」(1987年3月9日刊)
『愛する者へ遺した最期のことば』(1995年6月10日刊)
『自民党選挙の秘密』(1987年12月15日刊)
『小中学校の教科書が教えない 日の丸君が代の歴史』(1999年7月8日刊)
『大蔵・日銀と闇将軍~疑惑の全貌を暴く』(1995年5月26日刊)
『小泉純一郎 恐れず ひるまず とらわれず』(2001年6月15日刊 板垣英憲著)
『戦国自民党50年史-権力闘争史』(2005年12月刊 板垣英憲著)
『小沢一郎 七人の敵』(1996年2月6日)
『小沢一郎の時代』(1996年2月6日刊 同文書院刊)
『小沢一郎総理大臣』(2007年11月10日)
『小沢一郎総理大臣待望論』(1994年11月1日)
『ロックフェラーに翻弄される日本』(20074年11月20日)
『ブッシュの陰謀~対テロ戦争・知られざるシナリオ』2002年2月5日刊
『民主党派閥闘争史-民主党の行方』(2008年9月16日)
『民主党政変 政界大再編』(2010年5月6日)
『国際金融資本の罠に嵌った日本』(1999年6月25日刊)
『政治家の交渉術』2006年5月刊
『カルロス・ゴーンの言葉』(2006年11月刊)
「孫の二乗の法則~ソフトバンク孫正義の成功哲学」(2007年7月刊)


板垣英憲マスコミ事務所
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 「いまや裸の王様」と米国内... | トップ | 朴槿恵大統領は、果たして「... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「ケネディ家の死」という警察公安ナンバーは中ロお得意の心理戦 (「ケネディ家の死」という警察公安車両のナンバーは中ロお得意の心理戦)
2014-04-28 05:14:29
国賓オバマ大統領歓迎行事における
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23913.jpg
警察公安車両のナンバー(頻繁に任意の意図する番号に交換している)は「ケネディ家の死」という意味で、ここでも中ロイランマルキスト界隈お得意の、戦わずして勝つという心理戦が展開されているのが観察できる。
13とは、イルミナティ13家の名家ケネディ家
04とは、死
警察公安が完全に中ロイランマルキスト界隈配下であることが確認できる。
公安のゼロの威圧に対し、苦笑いするオバマ大統領 (公安のゼロの威圧に対し、苦笑いするオバマ大統領)
2014-04-28 05:35:12
国賓オバマ米国大統領歓迎式典
http://www.youtube.com/watch?v=QhF6CAdySxI#t=92
公安のゼロがオバマ大統領を威圧
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23858.jpg
公安のゼロを確認するオバマ大統領
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23867.jpg
公安のゼロの威圧に対し唇を噛み、苦笑いするオバマ大統領
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23868.jpg
ホテルオークラとは、古代遺跡の宝 (ホテルオークラとは、古代遺跡の宝)
2014-04-28 11:02:37
ロイヤルファミリー的な伝達としましては
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23932.jpg
今回の天皇陛下オバマ大統領の動きというのは、一二三神示関連の古代遺跡の宝 ということになります。
米軍、22年ぶりに比回帰 派遣拡大で新協定署名 (咲)
2014-04-28 15:33:07
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=68053
米国とフィリピンの両政府高官は28日、フィリピンでの米軍派遣拡大を図る新軍事協定に署名した。冷戦終結後の1992年までにフィリピンから完全撤退した米軍が22年ぶりに回帰することとなる。米国にはオバマ大統領のフィリピン訪問に合わせ、アジア重視戦略の成果として日本に続き同盟深化を訴え、東シナ海や南シナ海で周辺国と対立する中国をけん制する狙いがあるとみられる。

>沖縄のアメリカ軍基地は逆に強化されつつあります。
長期金利終値、0.610%に低下 (愛信)
2014-04-28 19:23:50
長期金利終値、0.610%に低下
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140428/fnc14042817200009-n1.htm

安倍内閣の経済政策である所謂、アベノミックスの破綻を示すこのニュース
が年率2%の経済政策の実現が無理である事を示している。 国債の受け手が
多くいる事が資金の活用先が無い事を意味していて景気が下降している。

ps:
消費税を上げれば景気が停滞するのは当然、起こるべくして迎えた結末。
形勢逆転は大変困難。
詳細は
【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。
金融庁が海外に地銀の「共同銀行」設立検討、中小企業の進出支援 (リサ)
2014-04-28 20:02:53
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0DE11B20140428
複数の関係者によると、金融庁は地域銀行の取引先の海外展開を支援するため、複数の地銀が共同で海外に銀行を設立する方策などを検討している。

>日本の地方銀行を支配しているロスチャイルド家の新たな戦略ですね。
皇太子様の梓がある高麗神社は見地が高い (皇太子様の梓がある高麗神社は見地が高い)
2014-04-28 23:28:49
高麗神社の住職の着ている色というのが、物語山古代遺跡「抹茶アイスクリーム色の宝」
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23932.jpg
の色であり、高麗神社の見地レベルが極めて高度なことを意味している。
なぜオバマ大統領とケネディ大使 ~ユダヤ勢の事情~ (なぜオバマ大統領とケネディ大使 ~ユダヤ勢の事情~)
2014-04-28 23:51:32
なぜ国賓米国オバマ大統領訪日の際、 オバマ大統領とケネディ大使 か、ということであるが、
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23973.jpg
をロイヤルファミリー層に伝達するためということだ。
いわゆるユダヤ勢の事情、が背景にある。
ケネディ家は天皇家を支援する趣旨の発言が伊勢神宮で (ケネディ家は天皇家を支援する趣旨の発言が伊勢神宮で)
2014-04-29 02:15:13
ケネディ駐日大使が伊勢神宮で、「木の世話」に責任を持つとの発言をしている。
木とは、天皇家の植樹を意味するもので、イルミナティ13家の名家であるケネディ家が天皇家と同盟を結び、天皇家を保護するという強い意向が示されている。
背景には、
日本にはびこり、天皇家を弾圧するソ連KGB官房機密費公安のゼロ(官邸では「お化け」と呼ばれている)
http://www.youtube.com/watch?v=QhF6CAdySxI#t=58
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23858.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23867.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23868.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/ja8119__/imgs/d/1/d168b852.png
に対し、ケネディ家は再び対抗する(ケネディ大統領暗殺でトーンダウンしていた)という、明確な意思があらわれている。

<以下駐日米国大使館>
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20140416-01.html
こうした木を見てあらためて思うのは、日米同盟は、継続的な管理と世話が必要な「生きている」パートナーシップであるということです。平和への決意を維持し、新たにしていくのは、各世代の責任です。今は私たちの番です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事