◆新刊のご案内◆『猶太(ユダヤ)思想及(および)運動〈上・下〉 第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか』(ともはつよし社刊)

2016年08月07日 06時57分48秒 | 政治
総ルビ完全復刻版 猶太(ユダヤ)思想及(および)運動〈上〉 第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか
著者名:四王天延孝 監修:板垣 英憲
ともはつよし社


このような見解も存在していたのか⁉︎ 戦争当時の様相がわかる貴重な文献。本書におけるユダヤとはもちろんユダヤを仮装する国際金融業者のことであろう。日本とユダヤの真の和合の研究のために役立ててもらいたい。

◎ 本書は、第二次世界大戦当時、ユダヤの思想を正確に把握し、襲いかかるユダヤの陰謀を見破るために記された貴重な一冊である。世界のあらゆる問題の中心にユダヤ民族がひそむ――
ユダヤの陰謀は、時には地下にもぐり、時には潜水し――そして気がつけば時すでに遅し!
◎ 第二次世界大戦はユダヤ戦争――彼らは聖戦と唱えていた!
◎ 英国を使って各国を革命の混乱に導いた――ユダヤの指導する世界革命の先にはユダヤ民族が求め続けたユダヤ世界王国が出現する!
◎ 日支事変、欧州戦の背後にユダヤ人の絶大なる働きあり
◎ 米国の対日態度、英米の合作の陰にまたしてもユダヤあり
◎ 英国及び英国人はユダヤ・フリーメーソンにとって、目的達成のための単なる道具であった…
◎ 人類生活のどの分野を見てもユダヤ勢力を感じない所はない
◎ ユダヤの王は完璧でなければならぬ!
◎ ユダヤに反抗する国があれば、その燐国から戦争を仕掛けさせる――
一緒になって反抗するのなら世界戦争を引き起こす!
◎ 我々が支配者となった暁には、ユダヤの一神教以外の宗教の存在は許さない!
◎ ユダヤの標語は“力”と“偽善”
◎ 一人のユダヤの同胞の犠牲は神の前に於いては千人のゴイ(非ユダヤ人)に相当する
◎ ゴイの青年に嘘の原理原則を教え、欺き、腐敗させ、頽廃させてやる!
◎ ユダヤは嘲笑っている――ゴイの頭脳は動物以下、なんと先の見えないことか!
◎ ユダヤ人が用意した色眼鏡を通して世界の出来事をみていることすらゴイは気付いていないのだ
◎ ユダヤの仕事をごたつかせるゴイの死は早めてやる!
◎ ゴイの純動物的頭脳には物を解剖したり、観察したりする能力はない

両民族は互いの長所と欠点を補い合って――ともはつよし社は「日本とユダヤの結び」をつよく望んでいます!

総ルビ完全復刻版 猶太(ユダヤ)思想及(および)運動〈下〉 第二次世界大戦の目的は地球全部を含む「真の大ユダヤ国」の建設
著者名:四王天延孝 監修:板垣 英憲
ともはつよし社


このような見解も存在していたのか!?
戦争当時の様相がわかる貴重な文献。本書におけるユダヤとはもちろんユダヤを仮装する国際金融業者のことであろう。日本とユダヤの真の和合の研究のために役立ててもらいたい。

◎ 第一次世界大戦の真の原因が解明されぬまま、全世界は第二次世界大戦へと導かれた…
戦争による利益を占めたのは国際的金融業者たるユダヤ人。
戦争を起こし、世界の金を支配し、戦争を終わらせるのもユダヤ人。そんな戦争メーカー・ユダヤ人に平和撹乱者に仕立て上げられてしまった日本。当時の日本人に対する渾身のメッセージが込められた一冊。

◎ 第一次世界大戦で大活躍したのはユダヤ・フリーメーソン。そして、第二次世界大戦はその第二幕。
◎ ユダヤ人は第一次世界大戦をヨーロッパにやらせ、莫大な金を巻き上げ、その金で第二次世界大戦を開始した。
◎ 日露戦争におけるユダヤの日本に対する財政的援助は、ロシアを打ち負かし、ロシアにいるユダヤ人を解放するため。そして、ロシア革命はユダヤ人が仕組んだ!
◎ ロシア革命だけではなく、歴史上の大きな革命の陰には必ずユダヤ人がいる。
◎ ユダヤ人は世界の救い主たる使命を持っていると称しているが、世界の火付人足、腐敗係、破壊係、撲殺係にすぎない。
◎ パレスチナ問題は第二次世界大戦の原因をなすものであり、パレスチナの復興はシオン運動の実際化、「ユダヤ国」建設の第一段階。
◎ 「国際連盟」はフリーメーソンとユダヤの合作。第一次世界大戦の目的はすでに国際連盟の創立であり、国際連盟華やかなりし時代における大幹部の中には数多くのユダヤ系が。
◎ ユダヤ民族は第二次世界大戦によって全世界を疲弊の極みに陥れ、金権によるユダヤ支配に邁進し、大ユダヤ国を造ろうとした。
◎ 日本を倒さなければフリーメーソンの目指す世界共和国は完成しない。満州事変は第一段階、支那事変に発展させ、世界大戦につなげ!
◎ 第二次世界大戦を始めたユダヤ人は、国際連盟の改造強化を狙っていた。ユダヤとフリーメーソンの合作である国際連盟が権威を失墜し、世界支配の機関としては役立たないと判断したのだ。
◎ 国際連盟を創立するために第一次世界大戦が必要であった。そして、増強するためには次の世界大戦が必要だ!
◎ 米国では、ラジオ・フィルム・新聞・雑誌がほとんどユダヤに属していた。これらの宣伝により、ヒトラー及びナチスは世の中の最大の悪で、最大の危険物と見做された。
◎ ユダヤ人は欧米を団結して日本を攻撃させようとした。日本がドイツ同様、世界の袋叩きにあう準備は整った。
◎ ユダヤ民族は自分たちを踏みつける人々の踵に必ず喰い付く。世界の政治家や平和の天使がいかに熱心になろうとも、ユダヤ人は世界を平和にしておかない…
◎ 歴史はユダヤ民族が決して他民族と同化し得ないことを立証している。
◎ 日ユ同祖や英ユ同祖など、各国をユダヤの分家のように取り扱うことはユダヤの世界統一への下工作。
◎ ユダヤ民族の舌は毒矢の如し、口に平和を唱えつつ、ひそかに落とし穴を造る。
◎ 日本人はユダヤ戦争と称する大国難を突破克服しなければならない!

両民族は互いの長所と欠点を補い合ってーーともはつよし社は「日本とユダヤの結び」をつよく望んでいます!

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
日本を亡国にした祖父を持つ安倍晋三首相が、右寄り政治家・稲田朋美衆院議員を防衛相に据え、中韓に「嫌がらせ」

◆〔特別情報1〕
 「よもの海みなはらからと思う世に など波風のたちさわぐらむ」(世界の海は一つなのになぜ波風が立つのだろう) 明治天皇の御製である。昭和天皇が1941年9月6日の御前会議で2度朗誦されたという。対米英蘭開戦に反対の気持ちを示されたのである。にもかかわらず、東條英機内閣は、11月5日の御前会議で、「帝国国策遂行要綱」を決定、対米英蘭戦争の武力発動の時期を12月初旬と決定し、帝国海軍は12月8日、マレー半島・ハワイ真珠湾を奇襲攻撃した。太平洋戦争の勃発である。東條英機内閣は12日の閣議で日中戦争(支那事変)を含めて戦争の名称を「大東亜戦争」と命名した。この東條英機内閣には、後に首相となる商工官僚の岸信介商工相が(在任1941年10月18日~1943年10月8日)がいた。開戦の責任者の1人であり、日本を亡国にした。安倍晋三首相の母方の祖父である。敗戦から丸71年を経て、安倍晋三首相は8月3日の第3次安倍晋三再改造内閣で、右寄り政治家で知られる稲田朋美衆院議員を防衛相に据えた。中国、韓国に対する「嫌がらせ」とも見える閣僚人事、早速、中国、韓国の国防省は、懸念を示し、メディアは、一斉に反発した。「8月15日の終戦記念日」に靖国神社を参拝するか。米国オバマ政権は「中韓を刺激して欲しくない」と日中関係、日韓関係への悪影響を憂慮しているという。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話から有料ブログへのご登録

「板垣英憲情報局」はメルマガ(有料)での配信もしております。
お申し込みはこちら↓


blogosでも配信しております。お申し込みはこちら↓


「まぐまぐ」からのご購読は下記からお申し込み頂けます。


板垣英憲マスコミ事務所からも配信しております。
お申し込みフォーム

にほんブログ村 政治ブログへ

オフレコ懇談会ご案内
平成28年8月20日 (土)12時~16時
元毎日新聞記者・政治経済評論家歴45年!
板垣英憲が伝授する「必勝!」のための情報キャッチ術・情勢判断学
~情報4重層「表・裏・陰・闇」とジレンマ情勢予測秘術
場所 小石川後楽園内「涵徳亭」 円月
お申込み



第56回 板垣英憲「情報局」勉強会のご案内
平成28年9月3日 (土)
「猶太の思想及運動(上)(下)」(四王天延孝著、板垣英憲監修、ともはつよし社刊)出版記念
「第2次世界大戦は、なぜ『ユダヤの戦争』と呼ぶのか」
~「日本とユダヤの結び」を強く!! 両民族は、互いの長所と短所を補い合って


第14回 板垣英憲・『悠久の歴史研究会』
日時2016年8月20日(土)16時30分~20時30分
「日本民族のルーツを探る」~黄金の国ジパングの秘密


◆板垣英憲の新刊のご案内◆

嘘まみれ世界経済の崩壊と天皇家ゴールドによる再生 世界を一つにまとめるのはやはりNIPPONだった!
クリエーター情報なし
ヒカルランド


『悪の地政学』と『悪の戦争経済』でわかった 日本人が背負う《世界大戦》重大リスク この恐怖のシナリオの狭間でどう生き残るのかNIPPON
クリエーター情報なし
ヒカルランド


2度目の55年体制の衝撃! あのジャパンハンドラーズが「小沢一郎総理大臣誕生」を自民党に対日要求! 日本国の《新生となるか、終焉となるか》ついに来た《存亡大選択の時》 (超☆はらはら)
ク板垣英憲
ヒカルランド


ゴールドマン?ファミリーズ?グループが認める唯一の承認者(フラッグシップ) 吉備太秦(きびのうずまさ)が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ」 地球経済は36桁の天文学的数字《日本の金銀財宝》を担保に回っていた
板垣 英憲
ヒカルランド


地球連邦政府樹立へのカウントダウン! 縄文八咫烏(じょうもんやたがらす)直系! 吉備太秦(きびのうずまさ)と世界のロイヤルファミリーはこう動く 人類9割が死滅! 第三次世界大戦は阻止できるか?! (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド


中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる (超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド


NEW司令系統で読み解くこの国のゆくえ ロスチャイルドの世界覇権奪還で日本のはこうなる(超☆はらはら)
板垣 英憲
ヒカルランド


板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

7月開催の「第55回 板垣英憲『情報局』勉強会」
「世界を股にかける老博徒ジョージ・ソロス健在なり」~英国EU離脱と中国経済危機・大暴落相場で巨利を浚うか(平成28年7月3日小石川「涵徳亭」)

6月開催の『現代兵学研究会』
第12回 世界戦争史に学ぶ「現代兵学研究会」(平成28年6月26日)
「武田信玄と真田3代の調略と謀略」
~孫子の兵法と兵法36計、そして三国志から読む
《日本人シュメール起源説》「天孫人種六千年史の研究」(愛媛県大三島神社神官・三島淳雄著)


その他過去の勉強会もご用意しております。遠方でなかなか参加できない方など、ぜひご利用下さい。
板垣英憲・講演録DVD 全国マスコミ研究会

【板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作集】

カルロス・ゴーンに学ぶ改革の極意
クリエーター情報なし
ベストセラーズ



◆『カルロス・ゴーンに学ぶ改革の極意』(2001年10月10日刊)]

目次

第7章 日産リバイバルプランの新たな展望
顧客の意思に耳を傾けよ、顧客はいつも正しい
 ブランド・アイデンティティを明確化


 企業にとっては、そのアイデンティティ(自己同一性)にもなっている商品というものを必ず持っているものである。そうした商品には、創業者の精神が「志」とともに込められており、その商品の名前を聞けば、どこの会社でつくっているかが、すぐにわかるというような商品である。

つづきはこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)
携帯電話からのアクセスこちら→「板垣英憲(いたがきえいけん)ワールド著作」*有料サイト(申し込み日から月額1000円)

板垣英憲マスコミ事務所


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 国際政治家・小沢一郎代表は... | トップ | 「平成の玉音放送」天皇陛下... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
砂金求め「掘り師」中頓別に 豊富な量、未採掘の場所も (Unknown)
2016-08-07 17:47:48
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0301867.html
明治期にゴールドラッシュに沸き、砂金掘りでにぎわった町内のペーチャン川に、趣味として道外から通い続ける現代の掘り師たちがいる。国内各地の産地と比べて「中頓別は砂金の量が豊富で、未採掘の場所がかなり残っている」といい、今夏も採集道具「ゴールドパン」などを駆使して挑んでいる。

 「丸1日頑張れば、1グラムぐらいの砂金が採れます」と話すのは、岐阜県在住の福井玲さん(48)。子どものころから化石発掘が好きで、砂金採集歴は21年。旅行中に隣町の浜頓別町で体験して夢中になり、1998年ごろから中頓別を訪れるようになった。

 「採った後も、また上流から流れてくる。ほかの川より採りやすい」(福井さん)ため、これまで訪れた全国の産地で、中頓別が最も採集時間が長いという。

神奈川県在住の広瀬義朗さん(44)は、福井さんから情報を得て、ここ数年、本格的にペーチャン川に入っている。採集歴15年。浜頓別の砂金掘り競技大会で優勝経験があり、9月に米国で開かれる世界大会に出場する予定だ。

 鉱物全般や地質にも興味がある広瀬さんは「川沿いなど、明治期に掘られていないエリアが残っている」とペーチャン川流域の特徴を説明する。

 福井さんは6月下旬、広瀬さんは今月上旬に中頓別入りし、8月ごろまで道内の他産地も含めて採集や調査を行う。

 2人が目指す道はそれぞれ異なる。福井さんは「海外も視野に、許可を取得して砂金掘りで起業してみたい」と夢を語る。広瀬さんは「全国の市町村史などを調べて、日本の砂金掘りについて歴史や地質などの全体像をまとめてみたい」。

 ただ、砂金掘りの面白さについては声をそろえた。「川の流れを見て砂金がありそうな河床を探り、それが当たった時の喜びが一番大きい」
<生前退位 こう考える> 小林よしのりさん (Unknown)
2016-08-07 17:56:07
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016080702000062.html
◆「女性天皇」一緒に議論を

現在の皇室典範には退位についての規定がありませんから、天皇陛下のご意向をかなえるためには典範の改正が必要になります。退位についてご自身で決めることすらできず、ご意向を示しただけで政治的発言ととらえられ、「憲法違反」と批判する人もいる。これ自体、とても異常なことです。典範にはもろもろの不備があり、改正の必要性は指摘されてきましたが、政治家はどうしても手をつけませんでした。わしに言わせれば政治の怠慢ですよ。

今の皇太子さまは、すでに天皇陛下が即位した年齢を超えています。陛下ご自身が、日本の象徴としての天皇像をつくるためにかけたのと同じ時間を、皇太子さまに与えたいと思われるのは自然なことです。

 典範には天皇の長男を皇太子とする規定があり、天皇陛下が退位し皇太子さまが即位されると、次の皇太子が空位になります。皇位継承順位が一位となる秋篠宮さまは「天皇の子」ではないからです。

「皇太弟にすれば良い」という人もいますが、秋篠宮さまは皇太子さまと五、六歳しか離れていない。ともに高齢になっていき、極短期間での御代替わりになる可能性だってある。このままでは次世代に祭祀(さいし)も引き継げなくなります。

 典範では、男系男子しか皇位継承が認められていません。皇太子ご夫妻に長女愛子さまがいらっしゃるのに、女だから皇太子にはなれないなんて変ではありませんか。わしは愛子さまが皇太子になるのが最も自然で良いと思います。

 世界を見れば、英国のエリザベス女王にメイ首相、米国ではクリントン大統領候補、ドイツもメルケル首相と、女性が活躍している時代です。「男性の血脈こそが尊い」というばかばかしい男尊女卑の因習は、いいかげんやめるべきです。

次の天皇になる皇太子に愛子さまがなられた段階で、日本はこれまでとまったく違う地平が開けると思いますよ。天皇は日本の象徴ですから、世界中に「女性の時代」をアピールできる。日本も「女性活躍社会」と言うなら、女性・女系天皇も認めるべきです。

 このまま男系男子しか認めなかったらどうなるか。男系に固執する一部勢力は「秋篠宮家の長男悠仁さまがいる」と言いますが、皇室に残る次世代の男子は悠仁さまお一人だけで、もし悠仁さまに男子が生まれてこなければ、そこで皇統断絶です。圧力が相当かかるでしょう。そんな環境に嫁いでくる女性がいるでしょうか。

 女性宮家の問題も早く決着をつけなければいけません。現行制度では、女性皇族は民間人の男性と結婚したら皇族を離れます。しかし、女性宮家が認められると、結婚した男性を皇族に招き入れることになります。結婚適齢期を迎える眞子さま、佳子さまのためにも、早く決めるべきです。いつまでも自分の将来がわからないなんて酷ですよ。

 生前退位だけでなく、女子への皇位継承、女性宮家の創設も一緒に考えるべきです。
習近平の共青団潰し、ついに改革プランを公表=存在感失う「団派」 (Unknown)
2016-08-07 21:12:41
http://www.recordchina.co.jp/a146862.html
2016年8月3日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「共青団中央の定員削減、存在感失った団派」を掲載した。

中国国営通信社・新華社によると、中国共産党中央委員会は2日、「共青団中央改革プラン」を公布した。共青団、すなわち中国共産主義青年団は14歳から28歳までが所属する、中国共産党の下部組織。幹部である共青団中央委員会への所属は出世コースで、胡耀邦、胡錦濤、李克強など国家指導者を輩出している。共青団出身者による派閥「団派」も強い影響力を持ってきた。

令計画ら汚職官僚を生み出したこと、出身者は地方での現場経験を欠いていることに習近平総書記は不満を抱いており、かねてより共青団は「硬直化している」と批判していた。ついに改革に着手することとなったが、発表されたプランでは共青団中央委員会の定員削減と、現場により多くの人員を割くことが盛り込まれた。
安倍政権に激震 福岡6区補選で「二階vs麻生」の暗闘勃発 (Unknown)
2016-08-07 21:20:19
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/187287/1
新体制の安倍政権に早くも亀裂――。麻生太郎財務相(75)と二階俊博幹事長(77)との間で暗闘が勃発しているという。10月に行われる衆院福岡6区補選の公認をめぐって対立しているというのだ。鳩山邦夫氏が死去したために実施される補欠選挙の公認候補には、当初、邦夫氏の次男である大川市長の二郎氏(37)がスンナリ選ばれるとみられていた。ところが、福岡県連は、二郎氏ではなく、福岡県連の会長である蔵内勇夫県議の長男・謙氏(35)の公認を党本部に申請。外された二郎氏は「公認を得られなくても手を下ろすわけにはいかない」と無所属でも補選に出馬する構えで、このままでは「分裂選挙」必至の情勢となっている。鳩山二郎氏のバックには二階幹事長、蔵内謙氏のバックには麻生財務相がついていて、どちらを公認候補とするか〈二階vs麻生〉の対決になっているという。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事