土木屋日記

土木家になりたい、土木屋のひとり言。

雪掘り大作戦!?

2012年02月26日 10時44分16秒 | 地域

最強寒波襲来から冬眠状態でしたが、もうすぐ2月も終わりということでこのブログも動き出しました。

この冬はこれでもかという降雪の連続で、ひたすら雪移動の毎日でした。

道路わきの街路樹も雪に溺れているような状態です。

道幅が狭くなり、普通車でもすれ違うことができなくなると、夜中にロータリー除雪車の出番となります。

ダンプトラックに積み込んでの排雪作業をしないと雪のやり場がありません。

 道路幅だけ広げると大きな雪壁ができて落書きしたくなるので?(・・・もちろん、安全のためです!...)、高さも一緒に下げて行きます。

今年は例年になく除排雪の回数が多かったようです。

 

       

毎日除雪している道路がこんな状況ですから、山際に近いところでは過去に経験のない積雪量で大変な苦労であったようです。

先日も知り合いの豚舎から「雪に埋もれてお手上げ状態だ」というSOSが入り、出動してきたところです。

手前に建物の外壁が見えるので、その先にも建物があるのだろうという予想は付きますが、本来の形状がわからないので手探り状態です。

もちろん屋内は真っ暗!「ブーブー」という鳴き声だけが聞こえてきます。

側面の雪を先に取ってしまうと倒壊の危険も考えられるので、まずは屋根の雪を減らす事にしました。

この段階で、重機は屋根より高い位置にあります。

その後、軒先を現していきますが、建物から雪を遠ざける通常の除雪イメージと違い、「ココ掘れブーブゥ~!?雪掘り大作戦」です。

 

これ以上雪のやり場がないということで、とりあえず軒先の雪を分離し、融雪と共にで軒が引っ張られるのを回避しておきました。

 

 

こちらの格納庫はもう既に一部が壊れてしまっています。

右側の柱一本で支えているのが良く分かります。

それもかなり反っていて座屈寸前の状況です。

依頼主からは「壊れても構わない」とは言われていましたが、後処理が大変になるのでバランスを考えながら雪を減らしていきます。

力加減や方向をちょっと間違えば、自分に倒れてくる可能性もあるので、重機の構える位置だけでなくバケットを安定させるための地盤固めも重要です。

重機が小さいので、雪の仮設足場を造っても限界がありますが、なんとかこれ以上の被害は免れそうです。

こちらも重機での雪下ろしですが、軒先との距離が微妙なところです。

近づけば遠くまで届くとはいうものの、下ろした雪が自分に襲ってきます。

雪止め金具がないので、雪と屋根の摩擦の役目をしている氷の層の状態の見極めがポイントです。

KY(危険予知)の観点から見れば、落雪対応だけでなく足場の不安定による重機の転倒や横滑り、電線や埋設物との接触などなどきりがありません。

雪は仮設材としていろいろな応用が利きますが、状態が刻一刻と変化するので状況判断には経験を積むしかないようです。

材料()の品質保証や施工マニュアルはないので、使用は‘自己責任’でとしか言いようがないのが実際です。

安全は当然のことですが、緊急性・経済性を考えたら、周りにふんだんにある資材()を使わない手はありません。

 

 この冬は、超ロングアームのバックホウを使った雪下ろしをやっているところも見かけました。

 

今年の雪による死傷者は、すでに‘平成18年豪雪’の数を超えて過去最悪という状況になっています。

どうしても人の都合(※時間など)が優先されて、雪の都合(※気温などによる状態)を考えないことによる事故も多いようです。

雪国ではベテランのはずの高齢者の事故が多いのも気になります。

若い人がいないというのも最大の要因でしょうが、雪国に暮らす以上雪のことをもっと知って次の世代に伝えていくこと(※雪下ろしのノウハウなどを一緒に経験するとか...)が大切なのかなと思います。

でも基本的に住宅は、価格やデザインに惑わされず‘雪国に合った建物’にしておくことが肝心のようです。

 

 

ランキングにご協力を  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 企業ブログ 建設業へ ポチッとネ!

 

おまけですが...

この冬、インフルエンザ対策にこんなものを使ってみました。

 

【ウイルスブロッカー】という空間除菌をするもので、携帯していると周囲1立方メートルを除菌・消臭し、1ヶ月間の持続効果があるらしい。

娘が受験生という事もあり、家族みんなの分を取り寄せてみました。

効果はまだ解りませんが、・・・症状が出ないという事は効いているのかも?

私は花粉症対策に期待しています。

 

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 最強寒波、襲来!! | トップ | 「3・11」そして「絆」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

地域」カテゴリの最新記事