土木屋日記

土木家になりたい、土木屋のひとり言。

草むしりで、メタボ対策!?

2008年07月14日 08時04分17秒 | 菜園

 いつもの田園風景、緑の草原をかける風が夏を感じさせます。

 蒸し暑い昨日の日曜日、朝から畑の草取りに追われました。

 梅雨に入ってから雨の少ない時期が続いていたので、さほど雑草は苦にならなかったのですが、天の恵みを受けると違います。

 ひと雨ごとに伸びるのが分かります。・・・雑草が...!

  日曜たびに行事があって、当日曜農園は開店休業?状態が続いていましたが、朝から意を決して草むしりです。(畑をしていなければもっとやりたいことがあるのに・・・と思いつつ...

  黙々と草取りをやっていると、頭の中はです。 いろんなことが頭をよぎります。(良し悪しは別にして...)

職業柄、効率の悪い手作業は見直して機械化しようというのが基本にあるので、とてももったいなく思えてしまいます。

 ・・・が、草の根が土から離れる「ブチッ」という音を聞いていると、結構ストレス発散になります。(精神衛生上効果あり?)

 

 雨上がりで土の表面が乾き始めた頃というのが、土が軟らかくなっていて草むしりにちょうど良いです。力も要らず、今がチャンス!といったところです。

 近くの畑では薄暗くなるまで、しゃがみ込んで草取りをしているお婆ちゃん達をよく見かけますが、なんとなく時期を逃したくないという気持ちが分かります。

  しゃがんでいると腰は痛くなりますが、結構汗をかきます。

 これって意外と運動になっているかもと思いつつ、新メタボ対策に加えようと決意したところです。(一  二  !) 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 企業ブログ 建設業へ


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 尺クラスの・・・!? | トップ | 発見!虹色の雲! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園」カテゴリの最新記事