いたちゃんの『なるほど通信』

函館市議会議員・板倉一幸が市政とまちの「なるほど」をお伝えしていきます。

函館市も医療体制を公開に。

2021-01-19 22:41:49 | Weblog

 暴風雪の予報が出ていましたが、函館市は寒いながらも極端な暴風雪にならずに済みました。住宅街での除雪も進んでいるようですが、まだ1月中旬。十分注意が必要です。
 今日、函館市保健福祉部から、市のホームページにある「新型コロナウイルス感染症患者の発生について」の中に、「函館市の医療提供体制等の状況」を発表する旨の報告がありました。
 先日も、コロナに関する市の情報発信が不足しているとお伝えし、市民の方からも電話をいただいたことをお伝えしました。そのせいではないでしょうが、医療提供体制が公表されることになり、函館市の状況が理解しやすいようになりました。
 新型コロナに関しては、テレビの各番組で毎日報道されていますが、東京や大阪や札幌などについては報道されても、自分が住んでいるまちはどうなのか、さっぱり分かりません。そこが皆さん知りたがっていることでした。
 函館市の感染者は二桁台が続くなど、なかなか収束が見通せません。市民の皆さんの心配は増すばかりですから、市民の皆さんに対し市から感染防止に対する要請・メッセージを発表すべきだと思います。それでなくても、工藤市長の姿が全く見えないという市民の声が日増しに増え続けているのですから。

コメント   この記事についてブログを書く
« 暴風雪にご注意を! | トップ | 今日は主に西部地区が中心の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事