いたちゃんの『なるほど通信』

函館市議会議員・板倉一幸が市政とまちの「なるほど」をお伝えしていきます。

空地・空き家はまちの鏡です。

2021-01-17 23:54:06 | Weblog

 人口減少、少子高齢化に伴い、空地や空き家が増えていることは全国共通の悩みです。私も、私の親の家や妻の親の家の処分で悩んだ経験があります。
 函館市では、平成25年に「函館市空き家等の適正管理に関する条例」を制定し、その後、平成27年の「空家等対策の推進に関する特別措置法」を受けて、平成28年4月に、「函館市空家等対策計画」を策定しましたが、5年を経過し、「第2期計画」を発表します。
 今週水曜日・20日に市議会経済建設常任委員会委員協議会を開催し、都市建設部から新「計画」の内容について説明を受ける予定です。立地適正化計画など、まちづくりに関わり「新たな」というか「追い込まれて」計画をつくることにならないよう、取り組んでいきたいと考えています。
 改めてお伝えしていきたいと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« どこも同じです。 | トップ | 暴風雪にご注意を! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事