こころをつなぐ虹プロジェクト

一心念誦堂のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FiveYears~3.11後を生きる 山本宗補写真展 開催します!

2016-01-09 11:29:32 | イベント

【告知です】
こころをつなぐ虹プロジェクト2016
FiveYears~3.11後を生きる
山本宗補写真展

開催いたします!
よろしくお願いします!

2016年
2月23日(火)~28日(日)9:00~17:00
28日13:00 山本宗補トーク&座談会
岡山禁酒会館2階3階ギャラリー/ホール 入場無料

岡山市北区丸の内1-1-15 岡山禁酒会館2F・3F
会館代表(086-222-6297)

こころをつなぐ虹プロジェクト実行委員会
担当:佐伯(090-5304-8955)

コメント

『遺言 原発さえなければ』上映会&トーク@岡山開催されました。

2015-01-07 18:02:24 | イベント
ご報告が遅くなりましたが、昨年12月14日岡山シティミュージアムにて『遺言 原発さえなければ』上映会&トーク@岡山開催しました。事前予約30名当日30名合計約60名の方が鑑賞しました。3時間45分という長編でしたが、途中で帰る人もなく、上映後のトークにも大勢の方が参加されました。

岡山にいて、原発事故の影響で苦しんでいる人々の心に接する機会は決して多くはありません。ニュースや新聞での報道も、どうも最近は何かの意図が差し挟まれているように感じます。この映画に登場する人たちの悲しみ、怒り、苦しみ、また日常の心、希望。豊田監督、野田監督のカメラと同じ視線で、その心情を受け取る。各シーンの人々と同じように、泣き、怒り、笑いました。
飯舘村から岡山に避難して今まで一度も帰っていないという方が、勇気を出して鑑賞に来られました。かつて暮らした街をスクリーンで見て、事故当時のつらい気持ちを思い出してしまったと、涙を流した方もありました。
この映画の上映を思い立った最大の理由は、ここに示された飯舘村の人々の気持ちを知ってみたいという思いでした。上映を決めた時点で、私(虹プロ事務局)もまだこの映画を観ておりませんでしたが、同じようにこの映画を見たいと思う人がいるだろうと思い、会場を予約しました。
人それぞれ、思いは違いますが、他の人の心をわかろうとする姿こそ、私たちの問題を切り開いていく一歩になるのだと感じました。映画の一シーンで、「心が届いたから涙が出るんだろう」という(正確にはこうだったかわかりませんが)長谷川健一さんの言葉がありました。こころをつなぐ虹プロジェクトとの主旨に適う上映会となったと思います。
写真提供:森田靖さん

コメント

野田監督トークに大塚愛さんが参加。

2014-11-26 06:26:09 | お知らせ
12月14日(日)『遺言 原発さえなければ』上映会&トーク@岡山で、上映後の野田雅也監督トークに、「子ども未来・愛ネットワーク」代表の大塚愛さんが参加されます。

大塚愛さんは、福島県川内村から避難している人で、岡山にて避難者支援団体「子ども未来・愛ネットワーク」を立ち上げ、
保養や岡山県産野菜の福島への提供など、様々な活動をしています。
もともと岡山県出身で、自給自足の生活を求めて、福島県川内村の山中の「獏原人村」に移り住み、電気もガスもない生活をしていました。
大工の棟梁について修行し、一級建築士の夫と結婚して自宅を自ら建て、子供たちと家族4人自然の中で暮らしていました。しかし、福島原発事故により川内村は全村避難となり、6年住んだ自宅を後にして岡山に避難しました。
夫の大塚尚幹氏は、太陽光の独立電源(オフグリッドシステム)の普及を推進する「自エネ組」代表で、夫婦ともに各地で講演活動もしています。
今年7月、映画「シェーナウの想い」で有名なドイツのシェーナウ市が毎年表彰する「電力革命児」賞に、山本太郎氏などとともに大塚愛さんが受賞しました。
href="http://www.youtube.com/watch?v=TvHA-4mjLRc">

2012年11月11日、当虹プロ主催のシンポジウムにも登壇されています。
コメント

12月14日『遺言』上映会に向けて

2014-11-18 10:10:16 | イベント

12月14日に向けて、チラシ配布、ポスター掲示など準備を進めております。
虹プロ協賛者の皆様には、先日ご案内を発送いたしました。現在事前予約9名、スタッフを合わせて15名参加予定となっています。
当日会場では、映画パンフレット(500円)、豊田直巳監督の岩波ブックレット「福島 原発震災のまち」(800円)、「福島を生きる人びと」(840円)を販売します。
また、クラウドファンディングに協力された方で、映画鑑賞引換券をお持ちの方は、その券で入場できます。(満席の場合はご容赦ください。)

コメント

『遺言 原発さえなければ』上映会&トーク@岡山 開催します。

2014-10-30 10:41:18 | イベント
12月14日、こころをつなぐ虹プロジェクト主催で、
映画「遺言 原発さえなければ」の上映会&野田監督トークを開催します。

震災後の福島を800日間にわたって撮り続け、
3時間45分のドキュメンタリーにまとめた決定版ともいえる作品です。
多くの方に見ていただければと願っています。


◎「遺言 原発さえなければ」上映会&監督トーク
日時:2014年12月14日(日)
10:00 開場、福島写真展(約20枚のパネル展示をします)
12:30 受付開始
13:00 上映
15:00~15:15 休憩
17:00 野田雅也監督トーク
18:00 終了
18:30 懇親会
場所:岡山シティミュージアム 4階 講義室(岡山市北区駅元町15-1)
入場料:予約800円、当日1000円、全席自由席

申込:メールか電話で氏名と人数をお知らせください。
予約番号をお伝えしますので、メモして当日忘れずにお持ちください。
メール issin@mist.ocn.ne.jp 電話 090-5304-8955(佐伯)

「遺言 原発さえなければ」公式HP   http://yuigon-fukushima.com/




こころをつなぐ虹プロジェクト
佐伯隆快
〒710-0004 岡山県倉敷市西坂1582-1 一心念誦堂
メール issin@mist.ocn.ne.jp 電話 086-463-9391
コメント