登山道への一歩 Blog版

楽しく歩いた山々の軌跡を載せてます!

”霊仙山” 汗フキ峠~お猿岩~経塚山~近江展望台~今畑口

2008-05-03 | 登山





写真は霊仙山からみた”伊吹山”と”霊仙山山頂 1084m での小生”。



小生にとってのゴールデンウィーク初日、快晴である。
早朝、鈴鹿山脈の稜線もはっきりと見える。
まずは足慣らしに鈴鹿山脈の最北端に位置する滋賀県多賀町の”霊仙山”(りょうせんざん)へ出発。

家から意外に遠く、登り口まで片道43㌔であった。

AM8:36 登山開始。
河内風穴からさらに奥に入った奥地の廃村集落の間を抜け、
林道を真っ直ぐにひたすら進んだ。




登山口。廃村になっている落合地区。



しばらく登って”汗フキ峠”で一服。
その名のとおり汗を拭う。
気温がかなり上昇しており、
上着を脱いでTシャツでしばらく行くことに。





4合目。もう少し行くと見晴らしがいいんだ・・。あと10分ですね。





5合目より少し登ったところ。標識どおり5合目もまあまあの見晴らしであったが・・・
こちらのほうが見渡せるような気がする。





”お猿岩”と”霊仙山の頂”かなり広く視界が良い。





こんなところに・・・・。霊仙神社。合掌。





経塚山にて撮影。






霊仙山三角点 1094m AM11:01 奥に薄らと伊吹山が見える。





さっき写真を撮ってもらった青年。小説を読んでいた。
”最高の贅沢だ!”折角のGW、のんびりとしてください。





経塚山を見渡す。





どうやら帰り道のほうが険しいようだ。




稜線沿いの岩場を歩く。
この岩場は、アルプスへの練習のつもりで踏んでみよう。





上空ではトンビが旋回。





近江展望台あたりでふと上を見ると。
ええっっ(-_-;)! もしかしてワンちゃん?? 




ちゃんと飼い主がいました。ちょっとびっくり!
怖いのか、とても甘えていました。かわいいワンちゃんでした。





近江展望台からの眺め。機能限界の望遠で撮ってみた。





上空も近いようだ。





急な下りを終えて一息。

 



やっぱりこの時期、麓付近は新緑を満喫できる。




違う廃村集落を通って、今畑登口へ降りてきた。



今畑登り口 PM 2:20着




今日は、帰りが割と厳しいルートであった。
往路 2時間26分
復路 2時間39分
の山行であった。


これで鈴鹿の山々も一通り登ったことになる。
まだ、日本コバ、絹向山、国見岳なども残っているが、
夏にかけて登ってみたい。

そろそろ、雪解けの中央アルプスや南アルプスにも足を伸ばしたい。


天気が良く、夏の陽気であった為、少し日焼けをしてしまった。
どうやら、これからは日焼止めクリームが必要のようである。


登山道への一歩



最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アウト・ドアを… (ひげオヤジ)
2008-05-03 21:18:32
こんばんは。

…凄いパワァで愉しんでいますねッ!
全ての画像、イン・ドアで愉しませていただきました。
特に “経塚山を見渡す” にウットリです。

…アルプスリポート。 天候不良で出来なくてゴメンです!
そこそこにしておきます。 (大和のgaku友)
2008-05-04 18:37:31
ひげオヤジさん。
コメントありがとうございます。
実は、昨夜から、中央アルプスに行って
さっき帰ったところです。

また、リポート心待ちにしております。

コメントを投稿