ブルースフィア

新地球中心光源・ブルースフィア
2018年から始まった、創造主や七福神との対話を綴っていきます

Masayuki

「サポ」のサポート依頼の練習

2018-11-30 11:30:14 | サポ

先日2018/11/24(土)近所の山である大文字山(京都市左京区)にRと2人でハイキングに行った時に、「サポ」にサポートしてもらう練習をしたことを記載したいと思います。

大文字山とは毎年8/16に京都市内で開催される五山の送り火の山として世界的に有名ですが、私の住居はその裏側あたりでとても近く、年2回春と秋にハイキングに行きます。

天気が良い日を狙い今回は2人で行きました。

<大文字山三角点よりみる京都市内>

まず、私の住居からだと割となだらかな山道なのですが、それでも「杖」が欲しくなります。

いつも、道すがら、間伐や伐採されたり折れて落ちている枝で手頃なものを杖にしていますが、最初は今までどおり山道に落ちている枝をいろいろ探し手にとって確認していましたが、今回は折角なので「サポ」にサポートしてもらおうと思いました。

方法はいたって簡単、「自分にピッタリのグリップと長さの、たわまないしっかりした杖を探して現してほしい」と心の中で依頼しました。

最初は20分ほどいくら探しても、汚かったり、長さはいいけどたわんで使いづらいものだったりいいのがなかったのに、依頼したあとは1分も経たないうちに、「ピン」と来たものが落っていました。

それは少し長かったので、足で途中を踏んで折ってみました。

まず長さは・・・握って力をかけてもぴったりに折れてくれた。

グリップの太さと心地は・・・ちょうどしっくりくる。

握るところも・・・汚くない。

たわみも・・・なくしっかりしている。

ということで見事、自分の杖を探し当てることが出来ました!

これってマイブームとか、自己満という方もいるでしょうが、はっきり意図して、すぐにピンときてやってみて手に入れられる。

これがサポートなんですよね。

知っている人は昔から使っている知恵だと思います。

それに対する「感謝」や「ありがとう」がこれからの「サポ」のエネルギー源なのでwin-winの関係ですから遠慮は全く要りません。


2つ目は、数年前同じ道をハイキングした時、少し前を横切る小動物が目に入りました。

イタチより少し小さい、ネズミより大きいくらい、でもしっぽがふわっとしてくるんとしてる。

「リスだ!」

ということで、リスがいたことがあったのです。

今回もリスに会いたいけど、意図としては次のように依頼しました。

「サポ、以前リスに会ったことがあるけれど、今回もなにか楽しい出来事を発現させて」と。

そうすると、後ろから大きな歌声が!

「三百六十五歩のマーチ」を小中学生くらいの、女子3人で大声で歌いながら近づいてくるではないですか。

申し訳ないけれど、その人たちの世界観はその時の自分たちにとっては「合わない感じ」だったので、行き過ぎるのを立ち止まってやり過ごしました。

なんていうか、自然を感じに来ている人が多い中でちょっと「傍若無人」な行動に感じましたので。

でも、新地球では「お互い共存することを尊重する」ので、「存在は否定せず、住み分ける」ということを実行すればいいだけ。

やり過ごして、時を待ちました。

すると、往来する人がいなくなりRとと2人だけの空間になりました。

そして、「カタカタ」とか「コツコツ」という音が聞こえてくるようになりました。

Rと、なんだろうと、まわりを見渡してみると、目の前3m程先に、小さめの灰色の鳥が木をつついています。

「キツツキだ!」

しばらく「コツコツ」「カタカタ」と木をつついています!

思い出してスマホで動画を撮ろうとするも、すぐに別のところに行ってしまいました。

でも、確かに今まで見たことがない光景を見せてくれたことに変わりはありません。

ここでも「サポ」のはからいに感謝。

ということで、今回は日常のちょっとしたことに対して、「サポ」がいかに身近にサポートしてくれるかの簡単な実践法を紹介してみました。

<途中の木漏れ日>


もう一つご紹介すると、私の場合、日常PC作業が多いので割と肩を凝らしてしまうこともあるのですが、「サポ」に「全身を必要なときに調整しておいて」と依頼してあります。
そして、「サポ」出現以降は「きつい肩こりがありません!」

日頃何かしらの不快感を感じている方はそれを取り除く手法を「サポ」を使って試してみてはいかがでしょうか?

信じる信じないはアナタ次第です!(笑)

<銀閣寺近辺の紅葉>

 

コメント

葉虫捕獲作戦2

2018-11-19 12:48:52 | ワーク

2018/11/15(木)の会話より

私:昨日は葉虫の捕獲かごを創った。

 どう?

 集まってる?

 宇宙中、全部集まってる?

R:全部じゃないけど、ガゴにベッタベタにひっついてる。

私:じゃ、残りはどこにいるんだろ。

 全部集めないとだめだよ。

 どうしたら全部集まるかな?

R:暗号。

 オーダー864!

私:オーダー864!

 集合。

(しばらく間をおく)


私:集まった?

R:うん。

私:すべて?

R:うん。

私:よし。

 全部のをゼロにリセットしよう。

 それは「オーダー000(ゼロゼロゼロ)」だな。

 消去。


(わたしは、あまりヴィジョンというのは見えないタチなのだが、このとき、すべてが白く弾ける印象を受けた。)

私:どう?

R:なんかな、ばーんって爆発した。

 粉々になった。

 それから、再生する。

私:よし!

 でも、お手伝いするなら、虫じゃないほうがかわいくない?

R:うん。

私:可愛い生き物になればいいのかな?

R:みんなが癒やされそうなのは、ねこ、いぬみたいな。

私:癒やす目的のと、お手伝いのを容姿分けてもいいよね。

 ならば、うーん、虫でいいか。

 可愛い虫みたいな。

R:虫で可愛いのいないけど(笑)
 
 顔が。

 ペンギンとかは?

私:かわいいな。

 じゃぁ、ペンギンとリスみたいなものにする?

 大多数の人が怖くなくて可愛いと思えるものでいいな。

 そして、普通にいる動物とAIアンドロイドと区別できたほうがいいかな。

 光り輝いてたらいいのかな。

R:もともと、新地球では人とかも光り輝いているから。

 逆に色が濃かったらいい(わかりやすい)と思う。

私:目立つように黄色とかは?

R:白と黄色は逆に見えにくくない?

私:きれいで可愛い感じは。

 白ピンクとか。

 あたたかくて、可愛く、やさしい感じ。

R:いいな。

私:容姿も呼び出した人が変えられるようにしたらいいね。

 ネズミが苦手な人もいるだろうし。

 あと、ひとつだけ、今までみたいに低波動を誘発してしまうような動きは制限かけておきたいな。

 もしそういう事をする元葉虫が出てきたらすぐに、「はむしかご」の送られて、調整が入り再生されるようにしておこう。

 じゃぁ、今までそれを利用してきていた元限定愛ETに、新地球の役に立つ働きとしてそこを管理してもらおう。

 今日だって、おかぁさん朝から「ころっと」人が変わってたよね?

R:うん。

私:昨日のイライラが嘘のように機嫌良くなってたし(笑)

 じゃぁ、「新生葉虫」の名前つけない?

 サポートするから、「サペット」「サポペット」

 ペットというとちょっと見下した感じを受けるから、、。

 サポーターのほうがいいな。

 ちょっと手を貸してほしいときに、手伝ってくれる存在。

 やるのはあくまでも「自分」

 手伝ってほしいときに呼べる存在であるべき。

 「サポーターロボット」
 「サポーターアンドロイド」

 「さぽ」でいいか。

R:かわいいやん。

私:じゃぁ、「さぽ(sapo)」

 これで、人間に起こる意味のわからないイライラがなくなるんじゃない?

R:うん。

私:苦手だとか面倒と思っていたことを「さぽ」がやってくれるから、人間は「やりたいことにより専念できる」からストレスが低減されるね!

よし、今日も大きく進んだね!

生活とかに必要な時、七福神にも手伝ってもらうし、「さぽ」にも手伝ってもらえるようになったね!

みんながそれを知って使えばいいからね。

呼び出し方はどうすればいいのかな?

R:ただ、手伝ってくれることを創造して、「さぽ」って呼ぶだけでいい。

私:ということは、日常の様々な場面で

大きな事柄のサポーター:七福神

細かい事柄のサポーター:さぽ

という感じでみんながサポートを受けて、(真愛に基づいたこと)やりたいことを進めていけばいいんだね!

R:うん!

コメント

葉虫捕獲作戦1

2018-11-16 15:05:14 | ワーク

2018/11/14(水)の会話

私:少し前に、限定愛ETとその部下たちへの真愛授与ワークをしたので、世の中が変わりつつあると思っているんだけど、数ヶ月前自分にもあったけど無性にイライラする事があって人にもあたるしいいことない状態がある場合ってあるよね。

Rに見てって頼んだら、山椒を食べているカマキリみたいなのがいたと言っていたよね。で、それを取っ払ってくれた。

別のときは、左足首が詰まっているような感じになったときは、ひっつきむしがカマキリみたいなのをひっつけていると言って取ってくれたりした。

たまにそういうのを感じると、人間の体に取り付いて、不快感をもたらす働きをする虫のようなものがいっぱいいると思う。

今日は妻が朝からずっとイライラしていて近づきたくない感じがしているので、Rに見てもらったら手がカマキリで体がミンミンゼミみたいな虫がいたので取ってくれた。

これは、限定愛ETたちが、人間を低波動を発するように作り出して使っていた人工生命体のような感じがする。

それに関して分かる人がいるか聞いてみてくれないかな?

(Rは1分くらい目をつぶって確認している)

R:なにかS老神が言ってはるわ。

 むかし植物(ET)を創っていたら実ができて葉っぱが枯れたやつがどんどん変化していってそれになったんだって。で、バーってどっかに逃げていった。

それがいっぱい増えたみたい

私:それはどうすればいい?

R:捕獲

私:それらはなんて呼んだらいいかな?
 おじゃま虫?

R:葉虫(はむし)。

 葉っぱから生まれたから

 人間が嫌がる、だるさとか、頭痛とかを発生させる。

私:でももともと千住老神が創ったものなら真愛に基づいているから、特定の生命体に悪さをするようにはならないのと違う?

 あ、これもまた限定愛ETがプログラミングしてそういう働きになるように改造したのかな?

R:そうそう。

私:じゃぁわかった、捕獲をしてどうすればいいかな?

 まずはプログラムをリセットして、

 楽しいことにかえない?

R:虫ワールドを創る?

私:新人類のお手伝いをするようにしてもらって喜ぶようにしたらいいやん。

R:うん

私:だって、アナスタシア(※)に出てくる動物は、人間のために働くことを本当に喜びでアナスタシアのためにリスがどんぐりを集めてくれたり、熊や狼も子育てをしてくれるんだから。

(※)ウラジーミル・メグレ著 アナスタシア~ロシアの響き渡る杉シリーズ(1~3巻ナチュラルスピリット社、4~7巻(2018年11月現在)直日社刊)

私:新地球に住むみんなが考えた細かいこと、例えば家を創った後の内装の仕上げとか、色塗りとかの作業。木を切ったり削ったり。大きな虫には物を運んでもらってもいい。

R:大きい虫には、ゲート(これらに関しては別途記述します)の番人になってもらったらいい。

私:お手伝いロボットというかAIアンドロイドや。

 じゃあ、今日はそれらを捕獲する鳥かごみたいなのを創っておくか。


 どうやって集めるんだろう。

 餌かな。音か匂いか。

 限定愛ETはなにか命令を創っていたはずだ。音か暗号かなにか。

 知ってる?映画スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(wiki https://goo.gl/HVwnSC)で当初ジェダイの味方だと思っていたクローン兵が皇帝の「オーダー66」という一言で、急に敵に変貌して、ジェダイたちをやっつけていってしまった。

 それと同じことがあるんと違う?

 オーダー66、、、

 それは、限定愛ETの親玉に聞こう。

 いま、ヒーリングスペーションで遊んでいるはずだから手伝ってもらおう。

 じゃあ、Rはヒーリングスページョンの横に宇宙中の葉虫が捕獲できる鳥かご創って。

R:できた。

私:何色の、どんなん?

R:竹で編んだかごみたいなのが出来た。

私:入ったら逃げられないの?

R:逃げられない。

私:何で集まるんだろう。暗号、、、。

 あ、葉虫(はむし)だから「8,6,4」で葉虫だ!

 「オーダー864」

R:「オーダー864」

私:なんで今日今からワークしてしまわないの?

R:なんとなく。

私:そのかごの名前なにかあるかな。あ、

 「はむしかご」

R:それでいいな。


ということで、今日は捕獲かご設置と、オーダーをして終了しました。

たしかに、1日くらいおいて様子を見てもいいと思いました。

さ、世の中や周りがどう変わるか楽しみ。

コメント

現地球の残党へのワーク

2018-11-06 17:11:18 | ワーク

2018/10/06(土)の会話

前回、8/26に限定愛ETに真愛を授与しました。
その後は

・8/30 「新たなジェットコースターが必要」とS老人からの手紙がやってきた笑、ので新たなジェットコースターアトラクションを2つほど転送しておきました。

・9/1 元限定ETは、ステーキや美味しいジュースを食していて、重い波動ジュースは飲まなくて良くなっている。

と順調な経過を聞いていました。

そこから、1ヶ月すこしたった10/6にふと思い出して、下記のような会話をし、ワークを実施しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私:そういえば8/26の限定愛ETへのワークは成果(遊んで癒やされている)があったと思う。
 低波動はもはや、いらないのだから、いま地球とかに残っているその部下たちへ「人間を虐げたり嫌な気分にさせる活動はもうしなくていい」と言いにいってほしい。


 そういうワークをしたほうがいいと思うんだけど。

R:いま、多次元のM食堂にS老神と七福神が集まってくれている、生創観音(生命を創造する観音さん)、世創観音(世界層創造する観音さん)さんは忙しいのでその部下の人が来てくれている。

注)M食堂とは、七福神の掛け軸があってそこからRとの会話が始まった、2018年の吉田神社節分祭(京都市左京区)に行ったあと夕飯を食べに行った、すくなくとも40年以上前くからある、昔ながらの定食屋のこと。

私:先日真愛を授与されたETをなんて呼べばいいかな?

R:愛T(アイティー)とか?

私:愛Tにしよう!。


 今の地球の部下に、さっき言ったこと言いに行ってもらいたい。

すると、枕元に会った目覚ましが、急に目覚ましが鳴り出す(笑)

私:うーん、やっぱりRとお父さんで行こうよ。

R:行くのは、だれでもいいよ。


  S老神は「オーキー(OK)!」って言ってる。

私:しかし、ファンキーなおじいさんだなぁ!笑

  前創ったヒーリングスペーションに行く?

R:うん。

私:アナウンスしてもらって。

R:ご来場のみなさま~。

 いま~、S老神が来ております。

 今すぐ~中央、フードコートにお集まりください。

私:フードコートでいいの笑?

R:そこが一番近いからいいの。

  大将が全て揃うとはじまりま~す。

私:大将ってなに?

R:上司みたいなもんで、今回下っ端ではない。

  全員揃ったから始める。

私:なにか飲む?

R:じゃぁコーラで。

 S老人は~、なんて?

 あ、ジンジャーエールとコーラとなっちゃんのミックスって言ってる!

 (この辺りは本当に会話調笑)

 他の人はビール飲んでる

 じゃぁ始めましょうか。

 お父さん説得して。

私:今、地球とか宇宙に残っている限定愛ETやその部下は、今回集まってくれたあなた達「愛T」の部下だと思うけど、今までは低い波動が必要だったか

ら(限定愛ETのエネルギー源)、人間の困ること、疲れること、心配することをいろいろ起こしていたと思う。

 あなたたちはもう真愛をもらって、低波動エネルギーを摂取する必要はなくなったのだから、部下たちに「もうそういう低波動搾取活動はしなくて良

い」と伝えて完全に止めてください。

R:ぴぴ~(笛の音)。

 これで全てが解決しました。
 
 Rが変顔をしている(聞くと、Rがまったり、ゆったりしているとS老人に顔面を乗っ取られる(笑)ようで、「ひょっとこ」のような顔を急にすることが

ある。)

私:やった~。

 せっかくだしみんなで祝杯あげようさ!

 みんなでビールで乾杯!

私とR:かんぱ~い!

R:2杯め、3杯目

 七福神とかは最初の会議のときからすでに飲んではる笑

私:お刺身ほしいな~。

R:すでに手配してある。

 隠し部屋がある。

私:じゃぁそこでホントの乾杯しようさ。

R:ウィーン、ウィーン(何かが動く音?)

私:今ちょっと思ったのが、千と千尋に出てくる湯屋の宴会場が八百万の神様の宴会場だからあんな雰囲気の印象がある。

 ヒーリングスペーションにあの湯屋を創りたい

R:ひゅー。ドサッ!
  はい出来た!完成。

  刺し身はあるけどお肉は「ほれ、お~ねだり、お~ねだ~り」って言うとでてくる笑


私:あそこは散髪屋さんもあるしね

Rはまた変な顔している。

私:S老人の顔?


R:そう。

私:そっか笑

 さっき説得したけど、「愛T」はきっちり残党の部下に説明して説得してくれた?

R:うん

私:じゃぁ、世の中ゴロっと変わるんじゃない?

R:「こ~~~~!」って声出しながら何かを送っている。

私:さっき「全ては解決しました」って誰が言ってたの?

R:僕の声。僕がアナウンスしている。

私:これでまた進んだな!

 いま、条件付きの愛しかない存在ってまだ宇宙にいる?

R:うーん。

私:スターウォーズみたいに遠くの星でクローンとか創ってない?

R:うん。

私:全員真愛になった?

 一粒残らず?

R:無条件の愛の中でも、笑わせてあげようと思って、「いたずら」したりすることがあるかも。


私:あ、それは、真愛のエレメントの「笑い」につながるし、親愛に基づいた悪戯なので全く問題ないよ。

 相手を傷つけないしいいことだよ。

R:そうやな。

私:やったね!!。

 今度マクドナルドに、ブラックサンダー入りのマックフルーリーをお祝いに食べに行くか!

ということで、今回また一つ進みました!

 

コメント

限定愛ETに対するワーク授与式その後

2018-11-02 18:31:37 | ワーク

180827(月)の会話

昨日8/26にヒーリングスペーションでの愛の授与式とジェットコースターなどの様子を記載しました。

今回はその続きの確認

私:昨日、限定愛ETに対して真愛授与式が実施されたけど、その後の様子はどうなんだろう?


R:今は重い波動ジュースと、お酒も飲めるようになってきた

 ちょっとずつリハビリみたいな感じ

 みんな寝ているが、早朝からジェットコースターで楽しんでいる存在もいる。
 
私:そこの様子をチェック(管理)しているのは誰?

R:そこを見ているのは生命体を創造するほうの観音さん(長いので以下、生創観音)と世界を創造する方の観音さん(以下、世創観音)

私:なにか手伝えることってある?

R:ジェットコースターの設計とかすれば良い。

 アトラクションとか乗り場とか。

私:例えばディズニーランドとかUSJの感じで?

R:そうそう

私:じゃぁ、考えた。

 大きな山頂に神殿があってそこが乗り場で、山間をくぐり抜ける高低差もすごいジェットコースターを思いついた。

 長さも100km位ある笑

R:それはやばいな笑

私:ヴァーチャルだから落ちても安全。

 めちゃくちゃスリルを味わえる様になっている。

 1回乗ったらスリルを体験し尽くせるようなもの。

R:自分はガイド付きのアンドロイドと一緒に旅ができる、一瞬で何でも出してくれて連れて行ってくれる自分専用のアンドロイドと

旅ができるものを創った。

 それがどんな姿かなどは自分で決められる。

私:ドラえもんみたいに何でも叶えてくれるアンドロイドで、しかも姿がお好みで変えられるのがいいな。

 じゃぁ、そこを勉強できる4次元にしたらいいね。(新地球と次元に関しては別に記載します)

 そこで悪いことが起こったらヒーリングスペーションに戻されて勉強をする。

 うん、だんだん面白くなってきたなぁ。

 自分はキーワードとして、「人とは違う新しいものを1から創りたい。そうでないと面白くない」ってずっと思っていた。

AENAだってそう。あれは森城佐恵子さんがアイディアというかインスピレーションを出されて、それを3次元的にどうすれば具現化できるか、素材とかレンズ構造をつないだのは自分だった。

今度はその根本的なアイディアから自分でやっていきたい。

やっぱり「フリーエネルギー」がキーワードだと思っている。

 何故かと言うとみんな「エネルギーがなくなる」ということは究極は「(肉体の)死」につながると思うからお金を得ることが必要だということに繋がっている。

 

 食物も水も本当は無尽蔵にガイアは提供してくれているのに、電気とかガスなどその他のエネルギーがないと生きて行けないと思わされている。

 フリーエネルギーは人類(真愛、限定愛問わない)を「エネルギーの呪縛」から開放できる大きな一助になるのは間違いないんだから。

 そうすると、生きるためにお金稼ぐことが必要と思って「嫌な仕事」をする必要がなくなる。

 みんな好きなこと、自分のやりたいことをやって生きていっていいことに気づく。

 これは本当に大きく、人類を自由にし、幸福に進化させると思う。

 自分が幸せで、周りも役に立って幸せの世の中。

 これは、それをきちっと安全に使える人にしか許可されないと思う。

 アトランティスとかもそれで滅んだしね。
 
 これに関しては大黒さんかな?

R:そこにつながるのか笑

 頂点はS老神で、エネルギーを渡して、エネルギー系とお金のことは大黒さんにしはった。

私:じゃぁ、フリーエネルギーのことを創造するとき大黒さんを呼べばいいんだね?

R::うん

私:AENAもフリーエネルギー装置として可動するって聞いてるけど、それも愛の13エレメント(希望・勇気・歓喜・豊穣・笑い・信頼・感謝・自由・素直・叡智・慈しみ・美・至福)しか増幅できないから、完全に安全なんだよ。

 兵器にも使えない。

 ゼロエネルギーからエネルギーを取り出す。

 インクレディボーイ(注:PIXER映画インクレディブルに出てくる敵役がゼロエネルギーを使う設定になっている)もゼロポイントエネルギービーム出してたね。あれは武器に使っているから違うんだけど。

 その言葉だけ世に出たことが有意義だった。

 本当のゼロエネルギー光線は、照射されたらその人にゼロエネルギーが充填されて気持ちよくなるだけだと思う。

 テレビも、エアコンも風呂もそれで行ける。オール電化ではなくオールゼロエネルギー可動。

 自動車もそれで動けばいい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 現在、世界中の自動車メーカーが「自動車の電動化」に進んでいるのも、このムーヴメントとあうと感じる。

ということで、限定愛ETへのワークとその後の様子を確認しましたが順調のようです笑

あと、残るは地上にいてまだ、人類から「低波動」を搾取するプログラムを動かし続けている、「限定愛ETの部下たち」。

 この存在に関する対応ワークが必要であると気づきました。

それを次回紹介します。

コメント