写真道楽

特にジャンルを問わず 長い撮影経験を活かし 何にでもチャレンジし 記録写真として残してゆきます

#266 親離れ してみたものの 憮然とし

2019-10-30 | 

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« #265 ごま擂りは よわみを... | トップ | #267 古き良き 五稜星泣く... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
独りぼっち (グランマ)
2019-10-31 04:56:17
いそっぷさん

おはようございます
独りぼっちで不安そうな様子
親鳥はどこかで見守っているのでしょうね
おはようございます (いそっぷ)
2019-10-31 08:22:25
 グランマさん
コメントを有難うございます。

巣立ちした仔すずめが、危なげな形で石灯籠の上に居ました。

だいぶ憔悴しているようでしたが、自然の摂理に従い、
触ることも助けることもせず、写真を撮る事だけに留めました。

きっと親鳥はどこかで見守っていると思います。
おはようございます (テイタイムryo)
2019-10-31 08:50:27
いそっぷさま

お題と言いお写真も雰囲気がでていますね。
小鳥ちゃん寂しそう~!!

ずっと以前音信の無い愚息にメールしたところ
「いい加減に子離れしてよ~!!!」って返メール(苦笑)
「便りの無いのは元気な便り」とも。
娘が欲しかったです。


Unknown (yokohanagokoro)
2019-10-31 08:58:25
おはようございます~
「憮然」と言う言葉の意味を、丁度TVでやってました。
「怒る」と間違って覚えていました。
子スズメは、親から巣立ったものの、しばしぼう然として
いるのですね。可哀想ですが、自立の為の試練でしょうか~
頑張って!!のエールを贈ります。
大丈夫です (いそっぷ)
2019-10-31 09:29:43
 テイタイムryoさん
おはようございます。
コメントを有難うございます。

最近はすずめの数か少なくなってきたと言われていますが、
こうしてしっかりと増えて欲しいですね。

息子さんの言い分にも一理ありますが、まだお若いのでしょう。
私も息子がいますが、最近になって毎週位に「顔を見せに」
来るようになりました。
やはり、ある歳になると親が心配になるようですよ。
おはようございます (いそっぷ)
2019-10-31 09:42:21
 yokoさん
コメントを有難うございます。

文化省の調査によると、やはり認識の違いが多いと言う事のようです。
私も、今後、少し勉強が必要かもしれません。

雀ばかりではなく鳥たちはこうして自我を鍛えて行くのでしょう。
この仔もきっとしっかり育って行くことと思います。

今度、運良く逢えましたらyokoさんのエールを伝えておきます。
有難うございました。
Unknown (やぐちゆみこ)
2019-10-31 10:46:57
うれしいコメントありがとうございました!!にわかきのこ好き、日々の楽しみの散策。何枚も撮ったものからピントが合った1枚を投稿しています。
こんにちは (いそっぷ)
2019-10-31 15:35:04
 やまぐちゆみこさん
コメント有難うございます。

きのこも種類が多いので、のめり込むと大変なのではないですか。
写真を見る限り、素晴らしい観察眼をお持ちと推察しました。

私も街歩きをしていますが、きのこと一緒で時によっては
面白い場面にぶち当たることも多く、楽しいものです。

宜しかったら今後とも宜しくご厚誼の程をお願いします。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事