写真道楽

特にジャンルを問わず 長い撮影経験を活かし 何にでもチャレンジし 記録写真として残してゆきます

#270 ❛招かれざる❜ 奴を防ぐにゃ これしかない

2019-11-08 | 街撮り

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« #269 この橋を ❛行きつ戻り... | トップ | #271 ❛言わずもがな❜ 弁天... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これなら完全防備? (池 千之助)
2019-11-08 11:43:29
いそっぷさん、こんにちは!

今日は暦の上では立冬となっていますが、
こちら長野もやはり寒くなっています。

今回、庚申塔のお賽銭が石箱から盗まれないように、
鉄格子の扉になっていますが、
まるで時代劇で見るような牢獄のような感じもしています。

尤も、見方によっては、中央段の左側は、
格子の間隔が広く感じ、石箱との距離間もありますが、
掃除機でも持って行って、小銭を吸い上げれば
盗めるのではないかと、一瞬思いました。(笑)

だが、ニュースでも観ますが、神社などで賽銭泥棒が横行しているようで、
困った人間がいるものだと、呆れかえっています。

この庚申塔をWEBで見ましたら、
こちら長野市の隣の須坂市の西福寺の境内にも
庚申塔が二基立っているようで、それの画像が載っていました。

でも、この二基の前に、賽銭箱の様なものはないようです。

かぎは賽銭泥棒! (yoko)
2019-11-08 12:43:55
いそっぷさん~ こんにちは
今日も良いお天気になりましたね
千之助様のコメントも、興味深く拝見しました。
やはり賽銭泥棒がカギですね!(謎のカギと鉄格子の鍵を引っかけました)
細かいことは、千之助様のコメントで分かりました。
さて、お賽銭箱は、いつ出していつしまうのでしょうか?この面倒な仕事は、どなたがするのでしょう~
街撮りも何気なく通り過ごしてしまうところ、いそっぷさんの勘が働くのでしょう。
こんなところを見逃さない、いそっぷさんは凄いです
こんばんは (いそっぷ)
2019-11-08 16:31:55
 千之助さん
コメントを有難うございます。

最近は不心得者が多く、あちこちの神社や仏閣等で賽銭泥棒が出没しています。
真に不遜なことで許しがたい事でもあります。


いずれにしても目の届かないところにある.庚申塔や小さな社などでは
こうでもしなければ被害は免れない、という社会は残念なことです。

掃除機で吸い取るのは一つのアイデアですが、
音が大きく不自然になるので捕まる可能性が大きくなるでしょう(笑)。

東京も、朝晩はかなり冷え込んできました。賽銭を腹に入れていると
風邪を引くかもしれません(爆)。

こんばんは (いそっぷ)
2019-11-08 16:55:38
 yokoさん
コメントを有難うございます。
天気は良いのですが、寒さに弱い私は辛い季節になってきました。

賽銭は監視カメラをセットしていても被害に遭うそうですので、酷いですよね。

yokoさんも良く写真を観察されて、素晴らしい落し錠を頂きました。

賽銭箱は、大体固定されていて管理者が中の賽銭を回収するという
方式が殆んどですので、賽銭を盗み出すものにとっては好都合となります。

私は物を見て、状況を見て疑問を持ったものは解明する癖が付いています。
世の中疑問が多すぎます。
それだけ被写体も多いと言う事でしょうかね。
でも、生来の無能浅学の賜物かもしれません(泣)。

鉄の扉 (グランマ)
2019-11-09 06:24:57
いそっぷさん

鉄の扉越に手を合わせる
なんだか悲しいですね
おはようございます (いそっぷ)
2019-11-09 08:28:39
 グランマさん
コメントを有難うございます。

昼間帯は扉も明けていることが多いんだそうですが、
それでも油断するとお賽銭が無くなっているそうです。

こういう形にしないと被害が発生するなんて、日本も悲しい
時代となりました。

コメントを投稿

街撮り」カテゴリの最新記事